甲斐みのりのコラム「東京映画散歩」

第12回:上野恩賜公園

『acteur(アクチュール)』1月号の連載「東京映画散歩」。第12回目に訪れたのは、明治6年、「東京府公園」として日本初の公園に指定された「上野恩賜公園」。「上野恩賜動物園」のパンダで知られているけれど、公園内や界隈には名建築や老舗が集い、数多くの映画のロケ地として映像にも残されています。本誌では「東京国立博物館」、「国立科学博物館」、「上野動物園旧正門」、「東京都美術館」などを主に紹介しています。『東京物語』、『麦秋』、『晩菊』、『素晴らしき日曜日』、『また逢う日まで』にも登場する公園内の、お散歩立ち寄りどころです。

写真1

パンダ型ポスト

「恩賜上野動物園」にジャイアントパンダのリーリーとシンシンが
デビューしたのを記念して、表門入口前に設置された、
パンダ模様の郵便ポスト。
四角いポストにまるい耳と、裏側には白いしっぽがちょこんと。
定型サイズの手紙やはがきを投函すると、
ジャイアントパンダや西郷隆盛像が描かれた
風景印の消印が押されて手紙が届くように。
台東区上野公園 上野恩賜動物園表門入口前

写真2

東照宮第一売店

「上野恩賜公園」内の売店でも、古くから残る店のひとつ。
子ども用のおみやげ、アイスクリーム、ジュースなどを販売する他、
カレーライス、うどんなど、軽食も食べることができる。
中でも有名なのが、涼しい夏の間の名物メニュー、パンダそうめん。
白い麺の上を、きゅうりやみかんでパンダの顔に。
カレーそうめんも人気。
台東区上野公園9-86 03-3823-3879

写真3

桜木亭

「恩賜上野公園」前でみやげものを販売する「桜木亭」は、
パンダ焼きで知られる店。
パンダ焼きとはパンダの姿をしたカステラ生地の焼菓子で、
中身は餡。パンダのおへその部分が桜の形になっているのにも注目を。
キャッチフレーズは「愛と希望のパンダ焼き」。
袋や箱のデザインもレトロで愛らしく、上野恩賜公園みやげの大定番。
台東区上野公園9-84 03-3824-2006

写真4

上野グリーンサロン

「国立西洋美術館」に隣接する
カフェレストラン「上野グリーンサロン」のメニューは、パンダ尽くし。
カレー、オムライス、ローストビーフサンド、ロールケーキ、
アイスクリーム、カフェ・ラテにいたるまでパンダのデザインが。
テラス席もあるので晴れた日には、
青い空の下で、食事をするにもお茶をするにも。
台東区上野公園7-47 03-3824-9931

写真5

藝大アートプラザ

東京藝術大学内の展示販売施設「藝大アートプラザ」。
大学が企画開発したものや、教員や学生の作品、
美術や音楽の専門書が展示販売されている。
美術学部教授でアートプラザの所長もつとめる河北秀也氏が
パッケージ広告デザインを手がける「いいちこ」の、 東京藝大オリジナルボトルや、カードブックを、上野恩賜公園みやげに。
台東区上野公園12-8 03-5685-7828

甲斐みのり

文筆家。旅や散歩、お菓子や手土産、クラシック建築にホテル、雑貨に暮らしなど、女性が好み憧れるモノやコトを主な題材に、雑誌や書籍に執筆。数校のカルチャースクールで、まち歩き講座の講師をつとめる。著書に『乙女の東京』『お菓子の旅』など。

 バックナンバー

第19回:向島界隈

第18回:高円寺

第17回:築地

第16回:東京駅~丸の内

第15回:浅草

第14回:渋谷

第13回:上野駅

第12回:上野恩賜公園

第11回:人形町

第10回:雑司が谷

第9回:聖蹟桜ヶ丘

第8回:椎名町

第7回:新宿

第6回:阿佐ヶ谷

第5回:東京タワー

第4回:神楽坂

第3回:井の頭公園

第2回:谷根千

第1回:神保町

帯

『アクチュール』トップへ

ページトップへもどる