又吉直樹(ピース)の名言コラム「確かにお前は大器晩成やけど!!」

其の二「ジープって、やっぱり進駐軍?」

 黒柳徹子さんにお会いした。「徹子の部屋」に出演したのだ。
 黒柳さんは周知の通り、とても面白い方で、まるで好奇心旺盛で無邪気な少女のような人だった。

 僕達のネタをひたすら真似したり、僕のことを「あなたは作曲家みたいだから一緒には歩けないわ」と言ってみたり、本当に魅力的で年齢を感じさせない、或いは年齢を超越した不思議な存在だった。
 僕が出版した本の話になって、『カキフライが無いなら来なかった』というタイトルを聞いた徹子さんが、「これはどう?」と言って、「ソースが無いなら来ない」という句を即興で作ってくれた。
 そして二作目の『まさかジープで来るとは』の紹介をさせて貰った。
 すると、CM中に黒柳さんが「ねぇ、ジープって、やっぱり進駐軍?」とおっしゃった。思わず笑ってしまった。

「私達の時代はジープで来るのは進駐軍だったから」と続けておっしゃられた。

 一気に時代の差を感じた。同時に黒柳さんの生きてきた年月の重みを感じさせる言葉だった。

 黒柳さんは昔からずっと黒柳さんだったと思うと時間の概念が揺らいだ。

 本当に魅力的な女性だ。

またよし・なおき

1980年、大阪府生まれ。お笑いコンビ「ピース」として活動中。キングオブコント2010準優勝。趣味は散歩と読書。好きな作家は、太宰治、芥川龍之介、古井由吉、中村文則など。著書にコラムニストのせきしろ氏と手がけた『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』(幻冬舎)がある。「ピカルの定理」(フジテレビ)「ハッピーミュージック」(日本テレビ)などにレギュラー出演中。『acteur(アクチュール)』本誌では、大好きな本について語るエッセイ「憂鬱な夜を救ってくれる本といる」が好評連載中!

 バックナンバー

其ノ十九「私には、これくらいしかできませんので」(ジューシーズ児玉)

其ノ十八「すみません!立って良いですか?」(真心ブラザーズさんと開催したライブの観客の一人)

其ノ十七「又吉! サボるな!」(三ツ沢球技場サポーター)

其ノ十六「モグリなんじゃないかって噂になってたよ」(『若松屋』の常連さんの言葉)

其ノ十五「皆さん、ご家族なんですか?」(山に詳しい女性編集者)

其ノ十四「おひとりで、よろしいですか?」(京都のタクシー運転手)

其ノ十三「Good Sound」(あるジャズヴァイオリニストの言葉)

其ノ十二「わしは生活かかっとんねん」(父の言葉)

其ノ十一「ゴリラ太ってんじゃないっすか」(ハライチ岩井)

其ノ十「速く行け! ええから走れ! 全員抜いてこい! ぼけっ!」(サッカー部の先輩平田さんの言葉)

其ノ九「風車が悪魔に見えた時には、ためらわず悪魔の描写をなすべきであります。」(太宰治)

其ノ八「お~れもっ!」

其ノ七「ほらっ、マニアックナイト!」

其ノ六「昔はラッパー! 今は蕎麦屋でネギをタッパーにつめてます! ハハッ!」

其ノ五「本気で信じてないと……」

其ノ四「スミマセン……夏休ミ香港帰レマスカ?」

其の三「……面白すぎるんじゃないの?」

其の二「ジープって、やっぱり進駐軍?」

其ノ一「笑わんといてな……。俺、大阪城に住みたいねん」

帯

『アクチュール』トップへ

ページトップへもどる