男子のお手本男子/男性の体のパーツで、女子が思わず見てしまうところ……それは“手”です。
名前: acteurblog2 作成日: 2010/10/29 10:35
アクチュール連載連動ブログ
2011/08/03 13:43


太田和彦さんの新著『ひとり飲む、京都』(マガジンハウス刊)は、快著です。

夏編を読み終えたところで、すでに、一人で京都に行きたい、となり、

すぐにはいけないから、新宿(3丁目辺り)で一人飲みしておこう……となると、

手のきれいな男子どころか、女子にも会わない。


さて、東京を離れてしまう元フリーライターY氏。

久々に会ったら、手がキレイだったことが判明。



「指輪を外したほうがよかったかな」(Y氏)


何のために…… 妻子持ちが。  顔、写してませんしね。



ちなみに、手に持ったうちわは、弊社製作の韓流うちわ。


新宿・歌舞伎町の豚テジ(トンテジ)さんが置いてくださっています。


マシソヨです。

2011/08/03 13:30


久しぶりの巷の男子のお手本です。


これ、やってみると結構採集が難しいことがわかってきました。

というのも、「手、きれいですね」というのも、「手の写真を撮らせて」というのも、

シラフではなかなか言い出せない、ってことですね。

って言い訳をしてしまいましたが、世間になかなか美人がいないように、

手の美しい人もそうゴロゴロいるわけではないし、

お酒飲んで少し気をバカにしておかないとできない(小心者)ということですね。

いずれ、美人時計ならぬ「美人腕時計」みたいなことにしたいですが。


さて、久々の手は、漫画家の手。

東京都北区赤羽に在住の漫画家さんです。






「え! あの『東京都北区赤羽』の清野とおるさん!!」

ではありません。


ご本人も、「職業漫画家、赤羽に住んでます」というと、相手は一瞬、目を輝かせるそうですが、


清野さんではありませんので、とお断りするとか。別に断ることはないんですが。



「骨がいいですね」と褒めながら、写メする午前3時(のオプ)。

赤羽、佐藤酒店にて。






カテゴリ

このブログにはカテゴリがありません。

ブログカレンダー

アーカイブ
<2011年8月>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
月別の過去ログ

アーカイブ

2012年10月
2011年9月
2011年8月
2011年3月
2010年11月

ブログ内検索