男子のお手本男子/男性の体のパーツで、女子が思わず見てしまうところ……それは“手”です。
10 05


2012/10/05 11:18


久しぶりの更新です。どっこい、生きています。

さて、最新号『アクチュール』11月号では、
歌人の枡野浩一さんの手を取材させていただきました。

取材に同席された、映画「ひとつの歌」杉田協士監督の手も
よく見るとコツコツ(骨骨)していて、いいんですね、これが。

基本的に我々が愛でる“よい手”とは、手の甲を見て言っているので、
手の平のこととなると、そちらは手相の分野ですから、
あまり立ち入りません。

ところが、枡野さんの手相が実に珍しい
“ますかけ”というではありませんか!
 
◆ますかけとは……知能線(親指と人差し指の間から出る横線)と
感情線(小指の下から出る横線)が、一本でつながった状態


見せてもらったところ……



なんと杉田監督「僕もです
 左にいる杉田協士監督の左手にも注目です!

拡大するとさらにわかりやすい。



びっしーっと横に一本、
立派なますかけ線が手のひらを走ってます。

ますかけは日本人の5~10%。珍しい線だけど、
結構な割合でいるんだな、という数字ですが、
この手相には天才型が多い! ということで、
歌人であったり、映画監督であったりするお二人の手相が
ますかけということに妙に納得してしまいますね。

ということで、今回は「男子のお手本」番外編、
「男子のますかけ」でした。あ、へんなタイトルになっちゃった。



枡野浩一さん出演・杉田協士監督
「ひとつの歌」 10月13日により
ユーロスペースもて3週間限定レイトショー

杉田協士監督特集上映「いくつかの歌」
10月27日より1週間、オーディトリウム渋谷にて
*枡野浩一さん出演「くじけないで手紙を書いた」は11月1日より19時から


Tags:

カテゴリ

このブログにはカテゴリがありません。

ブログカレンダー

アーカイブ
<2017年9月>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月別の過去ログ

アーカイブ

2012年10月
2011年9月
2011年8月
2011年3月
2010年11月

ブログ内検索