ゆみぞうエンタメ図鑑 毎月5・20日更新。
名前: yumizoblog 作成日: 2010/10/29
ゆみぞうエンタメ図鑑
2014/11/20



やあやあ博士です。
寒さが本格的に…そうでもないか。
オットまだコート着てないですわ。

しかし、もう師走も目の前…
ちょっと早いですが、毎年恒例
2014年博士がハマっていたものシリーズ
発表してしまいましょう! ざっくり感想付き!
気になる方は、調べてみてネ!

『TVバラエティ』
マツコの知らない世界(ゴールデンに移っても変化なし! やったね!)
林修の今でしょ!(こちらも知らなかった事を知れて楽しかった)
相葉マナブ(学ぶ関連を今年はよく見てました。相葉くん見ると癒されますね)

『TVドラマ』
アオイホノオ(オットはリアルタイムで知っていたのでより楽しめたようです)
続・最後から二番目の恋(キョンキョンがやっぱりステキだったわ~)
福家警部補の挨拶(毎回エンディングが超あっさりさっぱりで驚いた記憶が)

『レンタルDVD』
清須会議(今年見た映画で一番よかった。あんまり数見てないんですけど)
SHERLOCK/シャーロック シーズン3(1のテイストが戻った感じで面白かった)
留学しないで英語の頭を作る方法(ためになって実践したかったけどしてない……)
 
『コミック』
今年は続巻のものしか読んでいない気がします。
大奥(よしながふみ)11巻! 徳川治済 !
超~~怖いいいいいいい~~~!!!

『家電』
ゼンハイザー カナル型イヤホン ネックバンドタイプ(犬を抱っこすると
ひっかかるので購入。ひっかかりはするけど、抜けにくくはなりました)
iPhone(写真が容量オーバーでPCへ送れないので、結局古い携帯で写真撮ってます)
チャムス ランヤード・ネックストラップ(MP3プレイヤー用に購入。
紐が太く柔らかいので、首が委託ならないです)
 
『グルメ』
さばの水煮缶とカゴメのパスタソース「アンナマンナのトマト&ガーリック」
と味ぽんで味付けしたパスタ(死ぬほど食べた)
K&K缶つまプレミアムの「かき」(高いのでたま~に)
KEY COFFEE 香味まろやか水出し珈琲(夏の間死ぬほど飲んだ)

『美容』
DHC薬用リップクリーム(ガッサガサ唇が一発で治った)
プリュ プラセンタ モイスチュア マスク(コストパフォーマンスが良いです)
モルトンブラウンのシャンプー(泡が超~細かくて柔らかい)

『ファッション』
シャーリングマフラー(クシュクシュになっていて、巻くだけで様になります)
クロックス コブラーレザークロッグ(サボサンダル風で可愛いです)
ステンレス316Lのピアス(金属アレルギーの方へプレゼントしたら喜ばれました)

うーん、こんなものでしょうか。
例年通り、犬の散歩しかしてない生活なので
ネタが少なくて申し訳ございません。

さて! 早めの総決算ですがなんと!
今回でこちら最終回なんです!(汗)

こちらのサイトはまだ当分閲覧できるとのことですので
新しくは更新されませんが、過去ログは読めると思います。

全147回。本当に長らくお世話になりました。
楽しみに読んで下さっていた皆さま(い、いるよね?)も
ありがとうございました! 博士でした! 
 

2014/11/05



年の瀬も見えてきた今日このごろ
いかがお過ごしですか。
博士はそろそろ年賀状制作をしておこうかと
(前も言いましたけど、早く作ると安いの!
毎年お世話になってるアルファプリントサービスさん
12/10まで40%オフなの!)思っているところです。

「2014年ヒット商品ベスト30」が発表されましたね。
1位は『アナと雪の女王』でした。なるほど納得!

ざっと眺めてみると…

2位が『妖怪ウォッチ』!
お母様方は大変そうだったなあ(並んだりして)。

4位に『ジェルボール洗剤』! 
たしかに洗浄力が粉洗剤なみとかいう噂で
購入したんですよ。ええ。
まだ使ってないんですけども。

28位に『カップヌードル トムヤムクンヌードル』
食べた食べた! 遠慮ない酸っぱさと辛さで
美味しかったですよ!

商品もあるし、USJのハリーポッター(3位)や
あべのハルカス(10位)があったり
…まったく知らないものもあるなあ。
よっしゃ、ちょいと調べますよ。

11位の『キネティックサンド』は……
サンドウィッチじゃないのか…砂の方か…
子供さんが遊ぶ不思議な砂だそうです。

12位の『スマートドライ』って何をドライするのかしら
って、布団かーい! 布団乾燥機かーい!
マットやホースが不要でコンパクトサイズだそうですよ。
部屋干しや下駄箱その他の場所でも使えちゃうみたい。
なるほど、多湿な日本にはいいかもです。

15位の『クロームキャスト』ってなんじゃらほい。
えー、テレビのHDMI端子に接続してWi-Fiで繋ぐことで
パソコンやスマートフォン、タブレットなどで表示している
動画や音楽を観たり聞いたり出来ると。
へえー! テレビの大きな画面で観られるってことですね。
リモコンなどはいらなくて、パソコン等から操作すれば
いいようです。みんなで観たい時にいいですね。
 
と、きりがないのでこの辺まで。
もっと知りたい人は、ググってみて下さいませ~m(_ _)m

それから「2014年のヒット人」にムロツヨシさんが!
おおお! そうなんですか! ここで
「ムロツヨシさんが出ていると、観ようかなってなる」
と書いてた博士! 観る目あるぅー!
ええ、自画自賛です。誰も褒めてくれないので。

ちなみに「2015年のヒット予測ランキング」も出ていますが
…さっぱりですな…12位の『都市型パリピフェス』って…
都市型の…パーリーピーポー(パーティピープル)の
フェスってこと…? 

地味に小田舎で生きている身としては…
遠慮したいな…って思う…博士なのでした…。 
 

2014/10/20



随分と涼しくなってまいりましたね。
先日、箱根へ行ってきたのですが
やっぱり温泉最高ですよねえ。博士です。

海を見ながらとか、木を見ながらとか
露天だったら尚更いいですねえ。

温泉地は遠くとも、スーパー銭湯なら
そこそこ近くにありますし
スパもいいですねえ。
なんなら家でも入浴剤で楽しめますし。

これだけ沢山の種類が楽しめる日本の風呂文化は
エンタメと言っても過言ではないですよね!

……………………

終わっちゃう終わっちゃう
話、終わっちゃう(汗)。

ちょっと違う視点から考えてみましょうか。

日本で温泉が沢山出るのは、火山帯だからですね。
日本は国土の7割が山だそうですよ。

山が多いっていうのは、わりと新しい陸地だからだそうで
長い間、風雨にさらされると、平らになってくるんですって。
陸地が出来た時期は大きく3つに分けると

1.約46億年前(ブラジル高原、オーストラリア北西部など)
2.約6億年前(アメリカ東部アパラチア山脈など)
3.約6500年前(日本など)

なんだそうで…ん? ちょっと新しすぎない?
縄文時代とか1万6500年前~じゃなかった?
どうなってるんだ…ま、まあとりあえず新しい陸地ってことで!

そして、雨が(雪も)多く降ってくれる陸地でもあり
湿度が高いので、汗を流してさっぱりしたい
となって、お風呂大好きな国なのかな~。

あ、キレイ好きなのも関係ある?
日本人の清潔好きって、あれかな、
温暖湿潤気候で、ほっとくと物がどんどん腐るから 
疫病予防なんかのために、獲得した性格なのかな。

けど、機内食だったかな? 日本人だけが
お腹を壊したという話を聞いたことがありますし、
清潔にしすぎるのも、考えものってことですね。

って、話がどんどんズレてしまいますけれども
こういう風に考えるのも楽しいですよね。

陸地の話は、東進ハイスクールの
村瀬先生の話をテレビで見たんですが
超おもしろかった! 地理!
学校の先生があんな風に教えてくれてたらなー!
と、思いましたよ。というか多分、本当は
全部の勉強は面白いんだと思います。

気づいていないだけで、世の中は
エンタメにあふれているんだなあ
と思った、博士なのでした。 
 
 

 

2014/10/06



もう10月ですね。
キンモクセイも香ってきたし
秋ですねえ。天高く馬肥ゆる秋ですよ。

馬じゃないけどおおおおおお!!
博士、馬じゃないけどおおおお!?
すみません、取り乱しました。

時期的には、テレビの改編期ですね。
ああっ!「マツコの知らない世界」が復活!? 
うっそ、超嬉しいんですけど!

色んな職業の人のお話を
マツコ・デラックスさんが聞く
っていうだけの番組だったんですけど
それがすごく興味深くて!
ギネスの公式認定員の方だとか
プランツハンターの方だとか、知らない世界が
沢山で本当に面白かったんですよね。

あー…でも、時間帯がゴールデンになるのかあ…
前は深夜帯だったんですよ。
余計なオプションつけないでやってくれるかなあ…。
初回は10月14日の21:45スタート(TBS系)
みたいなので、見てみようと思います。

おっ!「トーキョーライブ24時」も22時になって
レギュラー化? すごいな~!テレビ東京~!
こちらは最近書きましたけど、生放送でジャニーズの
タレントさん達が、お悩み解決っていう番組でした。

ええと、初回が10月19日の21:45スタートなんですね。
こちらはきっと、深夜帯そのままの感じで
放送してくれると思う!多分!テレ東さんだし!
「モヤモヤさまぁ~ず2」も時間が変わっても
地域が広がっただけで、全然変わらなかったし! 

おお?「まほろ駅前番外地」も復活!?
あ、違った…再放送だった…テレビ東京系で
水曜ド深夜にやってます。初回は過ぎちゃったけど
こちらも前にココに書きましたね。

好きだったものが、復活するのは嬉しいですね。
お気に入りだった商品(おもに食べ物)は
復活しないですけどねー…(遠い目)。

なとりの「牛たん」(おつまみ系スナック)とか
メーカー忘れたけど「オレンジフロマージュ」(スポンジ系お菓子)とか
ファミマの「ダシで炊いたコク旨おむすび」とか
激ウマだったのになー…。

ハッ!

いいのか!馬にならずにすんで!
新米でおむすびなんか復活された日には
「肥ゆる秋」加速間違いなしだからいいのか!
よくない…けど、いいのか! 

と、複雑な気持ちの博士なのでした。
 
 
 
 

2014/09/22



残暑が厳しくないざんしょ!
すっかり秋めいて、汗でかぶれる博士には
ありがたい…なんかすげー痒いんですけど!
秋の花粉が痒いんですけど! 博士です。

先日、車に乗っていたら
博士のオットがセレクトした音楽が
かかっていたんですけれども

どぶろっくという芸人さんの
ネタがCD化された
「もしかしてだけど」「新もしかしてだけど」
の2曲が入っていまして、笑ってしまいました。

例えば、女性店員さんがおつりのお札を
見せながら、数えてくれるんだけど
それは薬指に指輪がないのをアピールして
いるんじゃないか、誘っているんじゃないか
と、全編その調子の歌詞なのです。

だけど、こういうのって一度聞くと
ネタバレしてしまうわけだから
次回からは面白いのかなー? と
思っていたのですが
何度か車の中でリピートされて、
結果、何度も笑ってしまいまして(笑)

なんでだろうな、と考えまして
もちろん面白いように作ってあるんですが
全編通じていえるのは
前向きなんですね。歌詞が。
ずーっと勘違いだと思われるんですが
とにかく前向き。

楽しい気分になってくるんです。
こんな前向きに勘違いしていられたら
幸せだろうなあと思えます。

あ、ふと思い出しましたが
欝になる人は、自己評価が的確すぎと
聞いたことがあります。
前向きに勘違い出来るのは
必要なことなんだそうですよ。

勘違いが過ぎて、犯罪とかに走られても
アレなので、心の中に留めておいた
ほうが良さそうですけども。

そこで「もしかしてだけど」の言葉が
効いてくるんですね。

うまく出来てるなあ!(感心)

そのバランスが 良いからか
本当に、何度聞いても笑ってしまいます。
最初は爆笑で、その後はクスクス
ニヤニヤ、ずっと笑えます。

この2曲、ただ面白いだけじゃない
博士オススメです。
あ…アルバムまである…!?
amazonで試聴出来ますよ!

ほ、欲しくなってきた!!(試聴した) 
よし…オットに買わせよう!
と思う博士でした。 
 

2014/09/05



最近ぐっと涼しい関東地方です。
とはいえ、愛犬はまだまだ暑そうです。
リアルファーですからねえ…。
残暑が来ないまま、秋よ来い!秋!
と願っております。博士です。

新刊の『明日の子供たち』(有川浩)を
先日読んだんですけれども、おおお!
と、思ったのでオススメしたいと思います。

まず、タイトルが地味目だなって思って
読み始めてすぐ、あ、児童養護施設が舞台なんだ
どーなるんだろ? と思いながら読みました。

IT関係から転職してきた若い男の先生から
始まって、色んな人の視点になりながら
児童養護施設ってこんな感じなのかなあ
なんて思いながら、淡々と読んでいったんですけど
 
そこは!さすがの!有川さんで!

はーん!こういう話と思わなかった!
物語の中で5つほどズギューンと来る場面がありまして!
ラストへ向かって、え!ええ!?ってね!
ちゃんとエンタメしてるんですよ!

ネタバレにならないように、たとえて書くと、んー…
すごくお金持ちな人が、博士にむかって

「え? バーキン(とても高いカバン)も持ってないの?
あら~…そう~…お気の毒に~…」と言われたとして 

博士は「へ?」と思います。腹も立ちませんが
なんじゃそりゃとは感じると思います。

他人に対して「気の毒だな」と思う気持ちは
きっと集団で生存競争に打ち勝ってきた生き物として
獲得した形質だと思うので、そこは否定したく
ないのです。ただ口に出したら失礼かも、という
ことはありますよね。でも全てにおいて
慮る(おもんばかる←言ってみたかった)のは
なかなか難しいことだと思います。
特に自分の生活圏外においては。

だけど「知っている」と、その、もとの感じ方
自体が変わってくるんですよね。

「知らない」ということは、配慮できなかったり
警戒できなかったり、逆に警戒しすぎてしまったりする
大きな原因なんだと思います。

「あの時に選んだ言葉が違ったら」
「本を読むということ」
「知ること」

あたりがキモのお話ですかねえ。
あ、堅そうですか? いやほら!そこは!
最初に言ったとおり、ばっちりエンタメに
なってますので! スキューンされちゃって下さい!

秋の夜長はやっぱり読書ですよ!
と、思う博士なのでした。 
 

2014/08/20



お盆の前あたりから、少し涼しい風が吹いてますね。
「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが
…………彼岸ていつでしたっけ?
あ、春分と秋分(の前後3日を合わせた一週間)でした!
ということは9/20~9/26が彼岸ですね。
気が早かった☆博士です。

え~…、8月~…といえば~…
あ! 甲子園とか!
えーと、まだやってます?
あ…やってるっぽい! もうすぐ決勝っぽい!

スポーツ観戦も立派なエンタメですよね。
(説得力に著しく欠けている)

昔はバレーボールとか、一生懸命みてたんですけどね。
博士の小中学校あたり、黄金時代でしたからバレーボール。
川合俊一さんとかの時代ですよ。

今となっては、スポーツ観戦していないなあ。
知らないせいもあると思うんですよね。
ルールとか、セオリーを。

以前、歌舞伎を観に行ったという方が
先入観なく観た時と、ある程度の説明を受けて観た時と
まったく見え方が違ったとおっしゃっていました。

ファーストインプレッションとして先入観無しも
うまくいけばアリなんですが
ストーリーや小物や動きの意味を知っていると
多層的というか、豊かに見られるそうです。

身近なものでいうと「本」って
文字がわかることが、まず必要ですが、
加えて、多くの語彙が理解できたり
知識や経験と比較できたりすると
より多層的に楽しめますね。

だからね、年を取るとなおさら本が面白いですよ。
博士の思い込み…じゃあないと思う! 多分!

あ、ちがった。スポーツ、スポーツですよ。

ええーと…、そうそう!「棒倒し」!見ました!
あ、砂浜でやるやつじゃなくて
2チームに分かれて、棒を倒されると負けなので
大勢で棒を守ったり、倒しに行ったりするあれです。
防衛大学でやっているやつです。

深夜番組で紹介していて、面白かったんです。
勝負が一瞬でつくんですけど、いろんな作戦が
ありましてね! ワクワクしましたよ!

……………

あ…時間? 決着付くまでの時間?
待てなくなってます? 博士?
年取ったから? 加齢? 加齢のせい?

加齢ではないと信じて
優しくスポーツの説明をしてくれる人
募集してます…博士でした…。 

2014/08/05



学生さんは、夏休み真っ盛りですね。
宿題はお早めに☆
8月31日どころか、提出時間ギリギリまで
やってたダメ人間☆博士です。

なんとなく秋冬な感じがする手芸ですが
(博士の勝手なイメージです)
どうですか、手芸。
出来るとステキですよね。手芸。

博士は、器用ではあるのですが
ミスが多いので向いてないんです。手芸。
縫ってはほどき、縫ってはほどきの
繰り返しで、自分はこれから被服関係は買おう
と、中学生のときに心に決めたのであります。

で、何故このような話題をしているかと
言いますと、『ばか手芸』という本に
心を揺さぶられたからでございます。
先月くらいに出たのかな……パラパラパラ……
ガーン! 2月に出てた! 気付くの遅れた!

べつやくれいさんの本です。
『デイリーポータルZ』 の名物連載が本に
なったもので、今までに色んなシリーズがあります。

タイトルからもわかるように
そして、べつやくさんの本ですから当然
普通の手芸本ではないわけでして。

まず一つ目の作品が
「おしゃれごはん粒ブローチ」です。
どうですかこのセンス。

ごはん粒が、洋服にくっついてると
恥ずかしい! いや、これはおしゃれなんです!
と言い張るための「ごはん粒に見えるブローチ」 です。

シリコンゴム粘土でつくるごはん粒。
それをまとめてブローチにするセンス。
そして、その完成度。素晴らしすぎる。
ちなみにべつやくさんは、文章センスも
素晴らしいので、本当に面白いです。

クリエイティブな発想
具現化する実力
まとめる言葉のセンス

ああ、すごいなあ
博士にない才能だなあ

でも、ほら! それが「すごい」ってわかるから
エンタメって受け取る能力も必要なわけで
「面白い」って「素晴らしい」って
感じられることが、重要なわけですよ。

だから、こうして面白いエンタメに
出会えて、幸せだなあと思える
博士なのでした。

2014/07/22



以前、tumblrで流れてきたんですけど
「道を聞かれやすい人」というのは
「きちんとした清潔感ある服装だがトレンドを
いまいち外している人」だそうですよ。
道、超~聞かれる☆博士です。

「SHERLOCK/シャーロック」(イギリスのドラマ)
シーズン3のレンタルDVDが届きまして
観ております。シーズン2はシリアスめでしたが
基本に戻った感じのお話展開と、お笑い要素と
友情要素が多めで、非常に楽しいです。
シーズン3が一番好きかも!(まだ2話しか観ていませんが)

シーズン3から観ても…無理か?…いや…
1話の出だしが、ちょっとわからないと思いますが
説明あるし! 大丈夫! 観てみて☆

そういえば、映画「寄生獣」の予告編が出ましたね。
「寄生獣」といえば、岩明均さんの傑作マンガですよ。
高校生の頃に読んでまして、衝撃でした。
わりとスプラッタなんですが、それを凌駕する
ストーリーの面白さで、夢中で読みました。
最近も読みかえしますけど! 豪華版買ったし!

宇宙生物に人間が寄生されるところから始まるんですが
脳まで到達出来ないと、人間の意思がそのままで
体の一部が寄生獣になっちゃうお話です(ざっくり)。

で、ですね。それが実写映画になるわけなんですけれども
寄生獣の部分って、CGだよなあ、と。
CGかあ~…ガッカリな出来だと哀しいなあ~… 。

主人公(映画では染谷将太さん)は右腕に寄生されて
寄生獣に「ミギー」と名をつけるんですけれども
「ミギー」のイメージが! 壊れたらイヤン!
(「ミギー」のフィギュア持ってます☆)
と、ファン心に思っていたのですが
予告編を見ると、い…けどう…! いけそうな感じする…!

キャストの方はですね、イメージと違う方も
いらっしゃいますが、それはそれで。

イメージぴったりで盛り上がる場合もあるし
映画「20世紀少年」(こちらもマンガ原作)の小泉響子役
だった木南晴夏さんとか(瓜二つと評判だった)、

まったくイメージが違っても、感動させられて 
しまうこともありますし。
映画「容疑者Xの献身」(同名小説が原作)の
石神哲哉役だった堤真一さんとか(かっこ良すぎる)。

ああっ! まだ観てもいない映画について
延々と語ってしまった!

楽しみだけど、怖い。

そんなファン心に
振り回されている博士なのでした。 

2014/07/06



7月ですね。
毎年言ってますけど、今年が半分終わりましたよ。
うう…夏が来る…夏がくるよ…
去年の虫刺され痕も消えてないのに…博士です。

最近、BSプレミアムで洋楽グラフィティーをやっていて
(朝の4時くらいにやっているので録画)
70年代~90年代の洋楽を楽しんでいます。
懐かしかったり、いまだにCMなんかで
よく聞く曲だったりして、楽しいですよ。

博士のオットは音楽が好きで
クラシックから洋楽からアイドル曲まで
なんでも聞く人です。それを見ていると
自分は、さほど音楽が好きでもないんだなと思います。
音楽、えーとメロディという意味で。

どちらかというと歌詞が好きなのかな、と思います。
なので先ほど言った洋楽も、ステキな曲だなと
思うものの、そこまで聴きこまない。
たぶん、歌詞に入り込めないのが原因です。

外国語の理解がイマイチなので
比較が出来ないのですが
日本語はスンバラシイと博士は思っておるのです。

特に、今の。現代のが。古文の言葉も麗しいですけど
イメージの伝えやすさが尋常じゃないと思っています。

例えば、これは現代に限りませんが
日本語は、一人称と語尾を変えるだけで 
何の説明もなくても、イメージがわきますよね。

私は、浦安に住んでおります。

オラ、浦安に住んでるだ。

拙者、浦安に住んでいるでござる。

わしゃ、浦安に住んどるんじゃ。

これで、なんとなく人物像が浮かび
相手との距離感までわかります。

また、ひらがなとカタカナもイメージを伝えるのに
大いに貢献しています。

カタカナで書いてあるだけで、あ、外国の物なのかな
と、すぐにイメージすることが出来ますし
カタカナだけの会話文があったら
外国人なのかな? 宇宙人なのかな? と伝わります。

ひらがなだけの会話文なら、子供なのかな? と思えたり
「アルジャーノンに花束を」という小説だと
突然天才になった知的障害をもつ主人公の悲哀が
描かれているのですが、日本語訳の際に
ひらがなばかりで表現されている部分があり
そこがイメージを伝えるのに抜群だったと思います。

そこに漢字ですよ! 唯一現存する象形文字ですよ!(多分)
ひらがなとカタカナだけでは読みにくすぎる!
そこに漢字。まぜて漢字。初めて聞いた用語であっても
例えば「先進国首脳会議」って初めて聞いたとしても
先進国の首脳が会議するんだなとわかる。
すごい、すごすぎる、漢字。 

この3種類の文字と、ローマ字まで使ったりする。
で、一人称が山ほどある。
これほどイメージを伝えやすい言語があろうか。
いや、知らないんですけど。

その日本語のおかげで、エンタメをより深く
味わえているんじゃないかなあ
と、思う博士なのでした。
 
 

2014/06/20



6月半ばとなりました。
…こ、今年がひゃんぶん(動揺)、
半分過ぎようとしていますね。
来年は…バカボンのパパの…
年齢を…越すのか…博士です。

先日DVDで(またか)
三谷幸喜監督の「清須会議」を観ました!

清須会議とは、安土桃山時代、
織田信長が本能寺の変で討たれた後
織田家の後嗣問題及び領地再分配に関して
行われた会議のこと。
 
主要人物は、丹羽長秀、柴田勝家、
羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)、池田恒興。

この豊臣秀吉役が、大泉洋さんでして
これがですね~、すごく良かった!

演技力で言ったら、役所広司さんや
佐藤浩市さんがいらっしゃるので
もちろん適わない感じなのですが

華があるといいますか!
目を引かれますね。
多くの作品にキャスティングされる
理由はそこかなあ、と思います。

お調子者感や、上流階級出身じゃない
(秀吉は足軽出身)と思わせる細かな演技を
ものにしていらっしゃいました。

他に印象的だったのは
佐藤浩市さん(池田恒興役)。
どっちつかずの恰好良くない役なのですが
佐藤さんのイケてない役は、ものすごく
イケてるなあと感心します。

それ以外の役も、キャスティングがハマっていて
笑いが散りばめられていて
内容的に、続きは無いと思いますが
(清須会議は作中で終わったので)
続きが観たいと思える楽しい映画でした。

時代劇では、あまりしないであろう
特殊メイクも笑ってしまいました。
織田家の皆さんの鼻と、秀吉の耳。
その辺も注目ポイントです(笑)。

娯楽作品として、非常に
よく出来ていると思いました。
今のとこと、今年のイチオシ!
と、思っている博士なのでした。
 

 

2014/06/05



6月になりましたね。
アジサイも、花はまだあまり咲いていないですが
葉っぱがピカピカしてきましたね。
あ、花といっても本当の花は、花に見える部分の
中心のちっちゃいやつらしいですけど。
まあそこはほら! 雰囲気で! 博士です。

先日、歌舞伎のチケットを譲っていただける
機会があったのですが、その日〆切があって
丁重にお断りいたしまして。
ああ、惜しいことをしたなあ。
あ、落語も一度見そこねているんですよ。
この時は、一緒に行く人が風邪をひいて。

行けよ、その後。

って、思いました? お、思いました?
博士、一人で生きていけそうな顔して
一人で出かけられないタイプなんです。

み、観たいんですよ?
観たいんですけど…そのー…

一人なら、家で小説やマンガを読んだり
(先月新刊が出た森本梢子さんの「高台家の人々」
「アシガール」は、相変わらずの面白さ!) 
DVDを観たり(「ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013」
に、字幕付いてた! これでやっと何て歌ってるか分かった!
嬉しい! こんなレベルで買ってます!)

仕方ないじゃないですか! 行動範囲が狭いって
動物占い(こじか)に書いてあったし…!
(なんか、本当にすみません)

ひと昔まえだったら、テレビもDVDも無いわけで。
直接観に行くしか無いわけで。
本だって、それほど手に入りやすいわけでもなくて。
(江戸時代からグルメ本とかあったらしいですけど)

ああ…博士、現代日本に生まれて本当に良かった…!!!(感涙)

エンタメを、家に居ながらにして楽しめるなんて!
と、幸せを噛みしめる博士なのでした。

…………

い、行きます。そのうち行きます。
いち…ご…10年以内には行きます。
ほら! 博士って嘘つきたくないから! 

すみません、本当にすみません。 

2014/05/20



そろそろ日差しがきつくなってきましたね。
UVカットUVカットですよ。
上半身と下半身の色味が全然違いますよ。
なぜならワタクシの下半身
冬は防寒のため、夏は虫除けのため
完全防備しているからです。
この白さ、上にも持ってきて! 博士です。

「アナと雪の女王」大ヒットですね~
あ、観てないんですけど(汗)

歌ね! 歌もヒットしてますよね!
先日テレビで見たサラ・オレインさんの
「Let It Go」は、鳥肌立ちました。
検索かけると聴けると思いますよ。

でも、好きなのは松たか子さんのほう。
「好き」って不思議だなあと思います。

「素晴らしい!」という感動と
「好き!」という情動は異なるというか。

「好き!」が高じるとファンになるのかな。
うん、そんな気がします。
ファンの人って、ありがたいですよね。
博士のような「わりと好き」レベルな
人の目にも触れるのは、ファンの人の
支えがあるからなんですよね。

とはいえ、ファン心理は時に行き過ぎて
いるな、と思うこともありますけれども。

以前、とある有名人が番組中に不機嫌そう
だったんですが、ファンの人が「全く
不機嫌じゃなかった」と言い張る
書き込みを、博士見ちゃいまして。
その番組も、たまたま観ていまして。

い、いやいや、普通に博士が見ても
明らかに不機嫌だったよ? と
白が黒に見えるのか! と、思ったものです。
例えは悪いですが、あばたもえくぼというか
「好き!」フィルターの影響力の大きさを感じました。

自分はそうではないつもりでいても、なんらかの 
フィルターは、きっとかかっているんでしょう、誰しも。
博士だと、犬ね! 愛犬ですよね!
世界一かわいいですよ! いやいや本当! マジでマジで!
(フィルターが幾重にもかかっていると思われます)

そんな愛犬を家に置いていくのが辛くて
(ほ、本当ですよ? もともと引きこもりですけど!) 
映画もDVDばかり観ているんですが。

もうすぐ公開される「薔薇色のブー子」は
観に行きたいなあ。「勇者ヨシヒコ」や
「HK 変態仮面」の福田雄一監督なんですよね!

すごくバカバカしいんだろうなあ(褒めています)
でも、好きなんだよなあ~と思う博士なのでした。
 

2014/05/02



ゴールデンウィーク
いかがお過ごしでしょうか。
引きこもり体質の博士は、当然どこへも
行きませんけれども。犬の散歩はしますよ☆

黄金週間て、いやーすごいネーミングですよね。
最初に考えた人すごいなあ。

今回はちょっとネーミングの話を。
個人的な話で申し訳ないのですが
6月くらいに出る共著の本のタイトルを
ああでもない、こうでもないと
みんなで会議しているからです。

キャッチーで、なおかつわかりやすく
誤解を受けないように、イメージを伝えるのは
たいへん難しいのでございます。
突き抜けると小林製薬さんの商品名のようになります。

本で言うと「バカの壁」なんか短くてキャッチーでした。
逆に「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの
『マネジメント』を読んだら」なんて略さずにはいられない
タイトルが一世風靡したりもしましたね。

映画のタイトル、洋画ですと
「風と共に去りぬ」は原題が「GONE WITH THE WIND」
風と一緒に去ってしまったという意味ですけど
「共に」「去りぬ」が効いてますよね。 

「スタンド・バイミー」の原題が「 BODY(死体)」
だったと聞いた時は、のけぞりましたけれども。

あ、「ハムナプトラ」なんて、タイトル聞いても
人の名前なんだか、なんなんだかわかりませんけれども
意外と耳に残って良いですよね。
原題は「THE MUMMY(ミイラ)」でしたか。

いいなあ! センス! センスが欲しい!

あ、女子に刺さる翻訳ナンバーワン(博士の周り調べ)は
夏目漱石先生の「I Love You」=「月が綺麗ですね」です。

英語教師をしていたとき、生徒が「我君を愛す」と訳した
のを「日本人はそんなことを言わない。月が綺麗ですね、
とでもしておきなさい」と言ったとされる逸話から
なんだそうですよ(グーグル調べ)。

邦画だと、ジブリ作品のヒットしたタイトルに
「の」がよく付いてたりしますね。

最近見た邦画は(DVDですけど)「地獄でなぜ悪い」です。
すごい、すごいタイトルです。
監督も園子温さん(ドラマ「みんなエスパーだよ」が強烈だった)
でしたし、気になって借りてみました。

タッ…タイトルに偽りなし! 地獄でしたね!
薦めにくい! 人に、薦めにくい!
おもしろ…おもしろ…かっ…た…? けど…!
スプラッターが平気な人だけ、御覧ください。 

えーと、で、何でしたっけ(強烈すぎて、上記の映画が)。

あっ、そうだった。
タイトルは、エンタメの大事な要素だなあと
今、身にしみて思っている博士なのでした。 

 

2014/04/21



八重桜が満開な今日このごろ
皆さま、いかがお過ごしですか。

マスク焼け(マスクで覆ってない部分が
日焼け。デーモン小暮閣下風)を
しています。博士です。
去年!  去年なったから! 今年は
日焼け止めちゃんと塗ってたのに!(号泣)

先日、テレビ東京開局50周年で
色々な特別企画をやっていまして
(見られない地域の方すみません)

テレビ東京といえば、大ニュースのさなか
淡々とアニメを放送したりする局で
なんと正しいニッチ戦略なのか、と
感心していましたが、その特別企画の中に

『トーキョーライブ24時』というのが
あったんです。前々から番宣していたのは
気付いていたんですよ。
ジャニーズの人が日替わりで、生放送で
悩みを解決できるのか、というもので
2週間にわたって平日の24時~25時くらいに。

にっ、24時から!? そんな夜中にやんの?
特別企画を? 50周年の?

と、気付いたのは1週目の金曜日で
驚いて観ました。

すごい! これ…ラジオだ!
見えるラジオだ!

東京タワーの中でセットを組んでいて
大きなスタジオでもなく、観客もなく
ゲストもなく、ジャニーズのMCさんと
テレビ東京のキャラクターである
ナナナ(バナナ風:声は博多大吉さん)だけ!

50周年て銘打ってるのに!
すごい! テレ東ってなんてすごいの!

って、博士しびれちゃいまして。
次の週は、毎日観ましたよ。

これが、実にうまく出来ていて
終電もない時間ですから、人が押し寄せたりも
なかなか出来ないでしょうし(多分)
1週目にうまくいかなかった企画は
2週目にバッサリ切っていたり
フットワークの軽い感じで
見ていて気持ちよかったですよ。

そして、ファンの人はこれ
すごく嬉しい番組だろうなあと思いました。
その方だけ、ずーっと映って
ずーっと喋ってるんですもん。

あ、でも、ファンではない博士でも 
ほとんど存じ上げなかった
月曜日の担当だった小山慶一郎さん。
初日を任されるだけのことはあるんだなあと
思いました。とても好感の持てる方でした。
今後、注目したいなと思いましたよ。

『モヤモヤさまぁ~ず2』も同局ですが
タレントさん自体の魅力を引き出すのが
上手いのかもしれませんね。 

というわけで、テレビ東京さんには
今後も独特なエンタメを、世に送り
出して欲しいと思う博士なのでした。
 
 
 
 

2014/04/04



関東地方、桜が満開でございますよ。
ソメイヨシノは園芸種だそうですが
傑作ですよねえ。寿命はあまり長くない木
だけど、幹の成長が早く、古木の雰囲気を
漂わせて、姿が良いですなあ。
毎年見ても感動するなあ、博士です。

「笑っていいとも!」が
終わってしまいましたね。
そんなに見ていたわけではないのですが
なんせ、博士が小学生の頃からあった番組。

昔は必ずゲストが「友達の、輪っ!」って
やらされてたなあ、とか。
次のゲストに電話が繋がらないことも
良くあったなあ、とか思い出します(笑)。

博士も不惑の年となりましたので
人生で何度か「時代が変わったなあ」と
思いました。これからは
「いいとも」の無い時代なんですねえ。
「いいとも」を知らない大人が
あと何十年かしたら出てくるのかあ

そういえば、デジタル世代の若者が
言っていたというセリフをネットで見たんですが

カセットテープをA面からB面にひっくり返す
動画を見て「何故、いまひっくり返した?」とか

「VHSって拡張子ですか?」とか

す、すごい! 時代を! 時代を感じるよ!
そのうち電話のマーク「」←コレも
意味がわからなくなるだろう、とか言われてて。

そ、そうよね! そのカタチの電話
もうめったに見ないもんね!(汗)
博士、ギリギリ使った世代!
ジーコロジーコロ回す電話ね!
妹は使ってない世代!

妹は、スーパーファミコン世代かなあ。
博士は、ファミコンいや、ゲームウォッチ。
ウォッチ、よく考えたら見なかったなあ。
必要だったかな、ウォッチ。

しかし、こうして世代で使ってるものが
違うって、すごい進化をしてるってこと
ですよね。大人がいっぱい頑張って
新しいものを、生み出してるんだなあ。

消費社会っていえば、そうなんですけど
新しいモノって、単純にワクワクする。
時折、古いものを思い出して
そのギャップにまたワクワクする。

年々、比較できるものが多くなって
年を取るのも楽しいです。
「えっ? いいとも知らないの? 若っ!」
って、何十年後かに言おう
と、楽しみにしている博士なのでした。

2014/03/20



春一番が吹いて暖かくなって
きましたが、ワタクシがこの冬
ちょっとハマっていたのが
真夏の曲(TUBE的な)を聞くことです。

こたつでアイスというか、
クーラーかけて鍋というか
背徳感と贅沢感が味わえるあの感じ。
あれ、味わえますよ☆オススメ!
(もう、終わるけど冬)博士です。

涙もろいって良いなあと思うんですよ。
たまたま観ていたテレビで、ワタシには
感動ポイントが見つからなかったんですけど
アイドルの男の子が感動(多分)して
泣いていて、羨ましいなあと思いました。
感情が豊かなのかなあ。

年をとって涙もろくなると言いますが
全然ならない。どうした。どうした博士。

いや、哀しいものなら、泣けるんですよ。
明治安田生命の小田和正さんのBGMが
かかっているCMとか、号泣ですよ。
あ、けなげにも泣ける。
犬が懸命に走ってたりしたら泣ける。

けど、感動か~ 感動と涙腺つながってないなあ。
いや、足りないのかな、感動が。
感じる部分が鈍いのかしら。

そういえば、お化け屋敷も怖くないなあ。
小学生の頃、怖い話が好きすぎて
集めすぎたせいかもしれません。
「この話を○人にしないと、夜○○がやってくる」
系の話を、積極的に止めていたなあ。
来なかった。来なかったよ、○○←忘れた。

午後4時に白い壁に触っていると4次元に行ける
とかいう都市伝説も、毎日毎日やり方を変えて
(ジャストの瞬間だけなのかも等)
チャレンジしていたなあ。本当に行けちゃったら
どうするんだ、帰ってこれるのかって話ですよ。

情動とかより、好奇心が強すぎたのかも
しれません。頭で考える癖がついているのかも。
そのせいか、感情の振れ幅も狭いというか。
プラスにもマイナスにも大きく振れないので
友人に「ロボ」呼ばわりされる始末。

果たしてこんな博士が、エンタメを語って
よいのかって話なんですけど。
ってもう、131回も書いてるよ!!
やっちゃってるよ!!

こんな博士についてきてくれてる
皆さんに心からありがとう!
今後「加齢」に伴う「涙もろさ」を
期待して待ってて!
と、詫びの気持ちでいっぱいの博士でした。

2014/03/05



先日は、ひな祭りでしたね。
桜餅食べましたか?

餅っぽい道明寺とクレープっぽい長明寺と
2種類ありますよね。どちらにしても
桜の葉が良い香りです。ナイス! 日本文化!

あ、そういえば最近、ステキな動画を見ましたよ。
「january in japan on vimeo」で検索すると
すぐ出てくると思います。
昔見た「 F○ck'n cool Japan」という動画も
良かったよなあ、と思ってYou Tubeで検索かけたら
「F○ck'n cool Japan【フ○ッキンジ○ップ】」
に、タイトルが変わってて、オイオイ違うだろ
意味変わってくんだろ。と、思いましたが
動画自体は昔のままでした。

けど、このタイトルじゃなあ(汗)
昔のタイトルでも、薦めにくかったのに(汗)
(見てみたい人は○の部分に「u」を入れてね)

前置き、長かった。博士です。

ツタヤ・ディスカスを続けているのですが
最近、オットが古いものをよく借りていてですね。
宇宙特撮シリーズ『キャプテンウルトラ』とか。
(1967年にTBSで放送されていたテレビドラマ)

見ていると、なんというかこう
……「棒」?

いや、違うな、感情は入ってるから
棒読みとは違いますね。んー、紙芝居的な?
とにかく現代では、見られない演技です。
この中の人を、現代ドラマに入れたら
「大根」」と言われるだろうと思います。

けれども、全員がそういう演技で
そうすると「そういう演技なんだ」と思えて
「異世界」の「自然」に見えてきます。
セットや衣装の、良い意味でのリアリティの無さが
その世界観を支えていて、それも良いです(笑)。

現代のドラマは「リアリティ」
つまり「普通」の演技を求められて
役者さんは、本当に大変だろうと思います。

「普通」は、皆が見慣れていて
目が肥えているからです。長い時間をかけて
どんどん洗練されてきているんでしょうね。

「長く」「続けている」ってスゴイな
と、最近よく思います。伝統とかってことです。
続けていると、洗練されてくるんだなあと。

あ、どっちも良いんですよ。
やり始めた頃の、泥臭さも
やり続けた後の、洗練さも。

伝統と、これから始める泥臭さと
どちらも日本の中にあってほしい。
それが豊かさってもんだろう、と
博士は思うのでした。


2014/02/20



バレンタインも過ぎましたね。
仕事先で頂いたチョコを、オットに横流し。
四十路になるって怖い。博士です。

まだまだ飽きずに、pixivや占いツールで
小説を読み倒しているんですけれども

あれですね、あんまり小説ばかり読んでいると
マンガが読み難くなっていることを発見しました。
多分、脳みその使っている部分が
違うんだと思います。

事故などで、脳を損傷した時に
文字が読めなくなる症状が出ることがあって
日本人は「漢字」か「かな」のどちらかだけ
読めなくなることがあるそうです。
脳みその使っている部分が違うとか。
すごいな脳、そして日本語。

というわけで、小説以外のエンタメに
あまり手を出でていないんですが……あ!
来季のドラマで楽しみなのがあるんですよ。

『弱くても勝てます』(日テレ系土曜ドラマ)

超進学校の野球部(部員5人)が
グラウンド練習を週一回だけで甲子園を目指す
ってもう、それだけで面白そう。

原作小説がありますが
(『「弱くても勝てます」 開成高校野球部のセオリー』高橋秀実)
ドラマを見てからにしよう……
原作を先に読むと、あ〜!そこ削っちゃう!?
とか、思ってしまいうので(苦笑)。

そうそう、又聞きなのですが
『半沢直樹』の福澤克雄監督さんの
講演を、オットが見に行ったそうで
(何でだ、何きっかけだったんだ)

主題歌をつけると、レコード会社から○○万円
出るから予算のために入れてほしい、と頼まれたけど
断った等の裏話が面白かったそうです(笑)。

また、一流の脚本家は使わなかったとか。
一流と言われる人は、こう変えて欲しいと
頼んでも、絶対に譲ってくれないそうで
そうすると、○○みたいにつまらない
ドラマにな……ゴホッ!ゴホッ!とか(笑)。

多くの人が関わるドラマだとか映画だとか
そういうエンタメは、いろんな要因で
出来が左右されて、大変なんだな〜
と、思った次第です。
うまくいくほうが奇跡的なのかも。

『弱くても勝てます』も面白く仕上がると
いいなあ、と思っている博士なのでした。

2014/02/04



立春も過ぎまして、春ですね。
ゴリゴリに雪が降ってますけれども、関東地方。
数年前から意識していた41歳の春だというのに
風邪引いちゃった☆博士です。

今季のドラマは一騒動ありましたね〜。
スポンサーが全部降りただとか
CMがACだらけになったとか
美容外科のCMが入っただとか
ニュースで読んだだけなんですけども。

表現への弾圧だという意見も
あるようですが、現実に近すぎる
ネガティブって、どうかなーと
博士は思っています。

もっと舞台がありえない感じ……
断崖絶壁に囲まれている孤島だとか
悪い奴の肌が緑色だとか
それなら、話の筋が同じでも
大丈夫だったんじゃないですかねえ。

自分が子供の頃を思い返すと
アニメなんかは当然、現実とは違うと
思っていましたが、西部警察なんかは
そういうもんだと思ってましたから!

ヘリに乗ってライフル(かしら?)撃つとか
車がドッカンドッカンぶつかって空を飛んだり
するもんだとばかり思ってましたよ。

大人になって、そうじゃないのか! と
驚きましたけど、悪い気はしませんでした。
内容がポジティブで、カッコ良かったから。
大人になったら警察官になりたい!
と、思った子供が沢山いたことでしょう。

表現とか、芸術とか
否定されるべきではないのかもしれないけど
あまりにも多くの人の目に触れるものは(つまりテレビ)
ネガティブ方面に、誘導してほしくないなぁ
と、個人的に博士は思っております。

あ、しまった。長々と話したけど
これがネタもメインじゃないんですよ。
41歳の話よ! 41歳の話!

年明けくらいに、深夜番組で
40歳で起こる心と体の変化を
男性芸人が語り合うというのを
やっていたんですよ。

40代って、もういよいよ
ちゃんとした大人じゃないといけないなと
誰しも思っているんだけど、ついてけない時の
ごまかしテクニックだとか(笑)

体力の低下だとか、異性の好みが変わってきただとか。
博士もねー、昔は頭いい男性が好みだったんですけど
年取ったらねー、ええやないか、ええやないか
可愛かったらええやないか
って、なってきましたよねー。

「加齢」って誰にも平等にやってくるので
「経験の共有」が幅広くて
いいエンタメネタなんだなあ
と、思った次第です。

・・・・・・・・・・

メインテーマ、短っ!

加齢のせいかな☆
ではでは! 博士でした!

1 2 3 4 5 6 >>

筆者紹介

ほしのゆみ(通称:ゆみぞう)

1972年生まれ。千葉県浦安市在住。
日常の1コマを絵日記にしたHP『絵日記でもかいてみようか 』は1日平均4万ヒットの大人気。
著書に『奥さまはマリナーゼ』シリーズ、『楽婚レシピ』(いずれも宙出版)、『品性でも磨いてみようか』(メディアファクトリー)、『おいしいオット・ライフ』(白泉社)など。最新刊に『奥さまはマリナーゼFINAL』(宙出版)がある。
 
http://enikkidemo.com/

ブログ内検索