名前: shosekiinfo 作成日: 2011/06/16 14:45
団地団本プロジェクト
2012/11/05 11:16

みなさまこんにちは。担当(稲)です。

11月4日、高島平観光協会(仮)さん主催のイベント
「ビバ!団地 ~高島平団地の40年~」で団地団が登壇しました!

高島平団地の40周年という節目にお声がかかった団地団、
いつもにも増してトークに力が入ります。長い長い自己紹介はもはやお家芸!


第2部では、展示会のために泣く泣く中座した大山総裁に代わり
団地団絶賛団地映画「みなさん、さようなら」(1月公開)の原作者である久保寺健彦さんが登場!
同作がどのようにして書き上げられたかを、おしげもなく披露していただきました。


トーク終了後は期せずしてサイン会開始!


こちらは楽屋の模様です。左から
今井哲也さん、速水健朗さん、佐藤大さん、久保寺健彦さん、大山顕総裁。


展示会場の団地団ナノブロックに群がる団地団関係者一同!


貴重な写真や資料で浮き彫りになる高島平の歴史。
団地団員も食い入るように見ていました!






団地団にお声かけいただいた高島平観光協会(仮)の皆様、
そしてイベント運営にかかわったすべての皆様、ありがとうございました!

文責:担当(稲)

2012/10/17 11:19

皆様!来たる11月4日、高島平観光協会(仮)さん主催のイベント
「ビバ!団地 ~高島平団地の40年~」で団地団がトークイベントを行います!


「ビバ!団地 ~高島平団地の40年~」

●日時
2012年11月4日(日)
12:30~18:00(団地団のトークイベントは14時より)

●場所
板橋区立高島平区民館ホール
(東京都板橋区高島平3-12-28 都営三田線高島平駅徒歩5分)

●イベントプログラム(団地団は14時からのトークイベントに登場します)
12時30分開場
13時~13時40分 高島平団地関係者による座談会「みんなで話そう団地の未来」
14時~16時30分(終了予定) 「団地団in 高島平団地」(入場料500 円)
18時終了

●その他
・入場料は無料ですが、団地団トークイベントのみ入館料500円
・団地の歴史を振り返る写真や資料の展示コーナーは開場時間内は自由にご覧いただけます
・高島平団地40 周年記念オリジナルグッズの販売もあります

詳しくは下記チラシをご覧ください!(クリックで拡大します)



2012/09/22 15:12



みなさまこんにちは!担当(稲)です。
9月21日(金)深夜、かねてよりお伝えしていた
「団地団夜 セカンドシーズン2 団地ng All Night Long!!」
が阿佐ヶ谷ロフトで開催されました。



今回は、漫画家・今井哲也さんの団地団正式加入記念も兼ね、
実に6時間近くにもわたる超ロングトークが炸裂!
とてもこんなスペースに書ききれるシロモノではありませんが
主なトピックとしては

・赤羽台団地見学記――家具の配置論や苗字話など脱線しまくり
・団地祭りあれこれ――「ご神体の不在」と「共産主義的バザー」な側面
・イギリス団地映画「アタック・ザ・ブロック」描き下ろしイラスト付きレビュー分析 by 今井哲也さん
・超団地内映画「みなさん、さようなら」(1月公開)内覧組(大山&今井)による熱いさわりトーク
・パブリックドメインとしてのゾンビ映画論ふたたび

などなど。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

全編ではありませんがUstアーカイブはこちら。
その1→ その2→


「みなさん、さようなら」と高島平40周年記念イべント「ビバ!団地」のチラシ


「みなさん、さようなら」のポスターにみんなでサイン


初来場者の方がけっこういらっしゃったので本も売れました(嬉!)

2012/08/13 10:00

みなさまこんにちは、担当(稲)です。

お待たせしました!
待望の「団地団夜 セカンドシーズン」第2話……じゃなくて
2回目の開催です。毎回、終電の時間が気になってしまうほど
イベントが長〜くなってしまうので、ついにオールナイトで敢行!

しかも今回は、

・団地団本のイラストを描いていただいた
漫画家・今井哲也さんのメンバー加入後初の開催
・団地団本スタッフだった前川さんの阿佐ヶ谷ロフト就任記念
・団地団本が紀伊國屋新宿南店の「ビブリオバトル」で優勝記念

と、祝い事が多いので、それらをまとめて祝っちゃおう的な
意味もこめて。みなさまふるってお越しくださいませ!

----------------------------------------------------------------------------
●イベント名
団員増えたよ、優勝、店長記念。
「団地団夜 セカンドシーズン2 団地ng All Night Long!!」

※「だんちんぐおーるないとろんぐ」と読みます

●日時
2012年9月21日(金) OPEN 24:00 / START 24:30
※オールナイト!

●場所
阿佐ヶ谷ロフトA MAP→

●出演
団地団(大山顕、佐藤大、速水健朗、今井哲也)

●イベント詳細
阿佐ヶ谷ロフトAの9/21のスケジュールを参照→

●チケット
前売¥1,500 / 当日¥2,000(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて発売中!【Lコード:37980】 

●注意
都の条例により18歳未満の方の御入場は一切出来ません。
当日、御入場の際に身分証(免許証、学生証、パスポート、taspo、
住民基本台帳カードなど公共機関が発行する証明書)
の提示が必要となります。
----------------------------------------------------------------------------

2012/07/11 21:10



みなさまこんにちは。担当(稲)です。

去る7月8日にシネクイントで行われた団地団ミニトークショー
私は、ほんとーーーーーーーーーうに残念ながら
所用で行くことができなかったのですが(泣)
私同様、行けなかった方のために写真をアップさせていただきます。
写真ご提供いただいたロフトの天野さん、ありがとうございました。

それと、シネクイントさんが当日の模様をリポしてくれていますので
こちらも合わせてどうぞ!






2012/06/28 16:28



みなさまこんにちは。担当(稲)です。

6月3日に阿佐ヶ谷ロフトで行われた
「『アタック・ザ・ブロック』公開記念 団地団夜 2ND SEASON」
の好評を受け、なんと団地団が同映画上映後に
ミニトークショーを行うことになりました!

------------------------------------------------
「団地団スペシャルトークショー@シネクイント」

●日時
7月8日(日) 『アタック・ザ・ブロック』14:50の回上映後

●場所
渋谷シネクイント

※詳細はこちら→
------------------------------------------------

今回の話は、阿佐ヶ谷のイベントをUstreamで見られた
劇場の方が団地団にラブコールを送り、実現しました!

果たして、次の回の上映までにトークが終わるのか!?
それだけが心配です(笑)。

2012/06/21 10:00

先日のご報告どおり、去る6月16、17日に行われた
東京おもちゃショーのカワダさんブースで
団地団が大々的にフィーチャーされました!
・・・ということで、佐藤大さん撮影による写真を公開しまーす!










2日間で限定100個販売されたナノブロック「とある団地」
は即日(というか開場後速攻で)完売!しました。おそるべし、団地(団)人気!

2012/06/20 19:26



みなさんこんにちは。担当(稲)です。
団地団本がチャンプ本に輝いたビブリオバトルの模様が
紀伊國屋さんによってYouTubeにアップされました!

版元編集担当による、少々お見苦しい喋りではありますが、
結果よければすべてよし、ということでなにとぞご容赦ください!

文責:担当(稲)

2012/06/11 21:10

担当(稲)です。

事後報告にて恐縮ですが、私、6月9日に
紀伊國屋書店新宿南店で行われた「ビブリオバトル」なる書評合戦に
「団地団 〜ベランダから見渡す映画論〜」で参戦しまして
観客投票の末、その回のチャンプ本になりました!

ビブリオバトルでは最初に担当編集者であることを明かし
本を作るに至った経緯を中心に5分間話しました!
観客からの質問は「おすすめの団地映画は?」
「団地団イベント続いているのか?」
「帯のトリケラトプスは何?」。

おすすめは団地映画大賞「しとやかな獣」を
イベントは「次は夏祭りSP予定」、
帯は「漫画家さんのイマジネーションの産物!」と回答したところ、
なぜか最後の回答では爆笑が!

終了後、何人かの方からイベント行きたいですー!
と言っていただけました。団地団フォロワー新たにゲットです!
この栄誉は、団地団のお三方や関係スタッフ、
イベントに足を運んでいただいてる皆様で分かち合いたいと思います!

いやー、嬉しい!


「チャンプ本」として紀伊國屋書店新宿南店に陳列してもらってます!

2012/06/08 11:45



担当(稲)です。
突然ですがみなさん、「ナノブロック」ってご存知ですか?
ダイヤブロックでおなじみのカワダさんが発売している
超ミニサイズのブロックで、ひとつのポッチはわずか4mm!
日本の住宅事情にもぴったりの、粋なホビーブロックです。

そんなナノブロックを、佐藤大さんがポッドキャスト番組
「プラマイゼロ」で紹介。番組内の企画で大さんが
「とある団地」をブロックで制作したところ
カワダさんがそれを気に入り、プロのビルダーの手を経て
ブラッシュアップされ、団地団印をつけた商品として発売されることになりました!
東京おもちゃショーの会場にて、限定100個の販売です!


●商品名
ナノブロック「とある団地」

●販売会場、販売日
東京おもちゃショー2012 
会期:一般公開日(パブリックデー)、入場無料 
       2012年6月16日(土)9:00~17:00 
       2012年6月17日(日)9:00~16:00 
会場:東京ビッグサイト 西1~4ホール
ブース番号2-6  (株)カワダ 

●販売数量
100個限定(6/16.17の各日50個販売 ※先着順になります)

●販売価格
1,000円(税込)


気になる商品画像はこちら!!!とくとご覧あれ!


箱の時点で既に萌えます。キュートすぎる!

外観はこんな感じ!


いやー、すてきだ!

2012/06/06 17:32



こんにちは。担当(稲)です。

去る6月3日、阿佐ヶ谷ロフトAにて
「『アタック・ザ・ブロック』公開記念
団地団夜 2ND SEASON」が開催されました!

今回は6/23から公開されるロンドンの団地が舞台の
(いい意味で)B級ゴキゲンSF映画『アタック・ザ・ブロック』
を事前に観た団地団の3人が、あらゆる観点から同作を
分析・解析・深読みするという内容が中心の構成でした。



4時間近くにわたる本イベントをサマリーするのは不可能なのですが
映画まわりのさわりだけご報告すると、

●大山総裁
「アタック・ザ・ブロック」の団地構造を検証したうえで
高級マンションが舞台の「スカイライン -征服-」と徹底比較
※比較の詳細はここでは自重(笑)

●佐藤大さん
ジュヴナイル映画としての「アタック・ザ・ブロック」
スピルバーグ映画〜SF映画小史、「スーパー8」セカイ系説など

●速水健朗さん
建造物としてのエッフェル塔、「宇宙戦争」でのトライポッド
トライポッドが地中に埋まっている意味

といった感じです。
また、当日はお客さんとして来場していた今井哲也さんもトークに飛び入り参戦!
今井さんはご存知団地マンガの傑作「ぼくらのよあけ」の作者にして
「団地団」本にイラスト寄稿していただいた漫画家さん。
なんと「4人目の団地団員」として、その場で正式加入が決まりました。めでたい!



当日は他にも、ナノブロックで団地団プロデュースの団地モデルが
限定発売されることが発表されたり(後日詳細報告します!)
団地登場PVを鑑賞したり、高島平観光協会(仮)のイベント(これも詳細後日!)に
団地団参戦が決定したりと、至れり尽くせり、まさに全部入りの内容。

宣伝会社の方が、終了後の控え室で
「今まで立ち会ったイベントで一番面白かったです!」
と興奮気味に言っていたのが印象的でした。

ちなみにイベントの前半はUstreamにアーカイブされています→

次回は「団地祭り」を取り上げることが早くも決定(?)してしまった
団地団夜 2ND SEASON。さあ、お楽しみはこれからですよ〜


4人目の団地団、今井哲也さんと一緒にパチリ(右から2人目です)

2012/05/20 9:58

たいへんご無沙汰しております!
担当(稲)です。

みなさまっっっっっ!

ついに団地団、再始動ですよぉっっっっっ!

団地を舞台にした映画「アタック・ザ・ブロック」公開(6/23〜)
を記念して
団地団が帰ってきます!
場所は刊行記念イベントを行った(伝説の)阿佐ヶ谷ロフトA!

久々の3人はいったい何を話すのか?
終電までにちゃんと終わるのか?

乞うご期待!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「アタック・ザ・ブロック」公開記念
団地団夜 2ND SEASON


■日時 6月3日(日)
OPEN 18:00/START 19:00
■出演 団地団(大山顕、佐藤大、速水健朗)

団地団夜 2ND SEASON


■場所 阿佐ヶ谷ロフトA
■料金 前売1800円/当日2000円
※前売チケットはローソンチケット【L:34806】にて
5/23(水)10:00より発売開始!! 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★映画「アタック・ザ・ブロック」とは?
ロンドンの貧しい団地に住む不良キッズたちがエイリアンと対決する!
という、まさに団地団のためにあるような映画です(笑)。
公開は6/23より、渋谷シネクイントほかにて。

2012/02/13 10:50

昨日2月12日夕方、ヴィレッジヴァンガードお茶の水店で
「団地団 〜ベランダから見渡す映画論〜」
トークショウが行われました。

以前、お伝えしたように、こちらのお店のイベントスペースは
ちょっと変わった吹き抜け構造!なので、けっこう、寒い!(笑)
しかもスタートは17時なので、どんどん寒くなる時間帯!
にもかかわらず、お客様は立ち見も出てしまう
満員御礼となりました。本当にありがとうございます!

以下、いろんなアングルから撮ってみました。
まさに「ベランダから見渡して」いるかのような
団地団の勇姿にご注目ください。
(この状態で2時間近く続けました!)









今回はリクエストが多かった大山総裁の「マンションポエム」新作が炸裂!
初めてご来場の方も多い中、会場の爆笑の渦、渦、渦!
佐藤大さんは団地団のイベントをバンドツアーにたとえていましたが、
まさに「あの曲やって!」状態が、この「マンションポエム」なのです。

そして店内には団地団特設コーナーが出現!
団地団お三方の著作が集結する、レアで愉快な一角です。
物議をかもしたフリーペーパー「Rooftop」もありますよー。
来られなかった団地団フォロワーは
ヴィレヴァンお茶の水店へGO!









改めまして、寒い中ご来場いただき、また長時間にわたって
寒さに震えながら大笑いしていただいた皆様、
そしてヴィレバンスタッフの皆様(別店舗からもヘルプで来ていただいたり!)、
本当にありがとうございました!!
団地団の活動はまだまだ続きますよーー。

文責:担当(稲)

2012/02/03 13:08

ヴィレヴァンお茶の水店さんで行う団地団トークショウの
フライヤーを同店に作っていただきました。
本にもあしらっている団地オレンジがいいですね〜。

2012/02/02 11:05

団地団(意外にも)初の書店イベント開催が決定しました!
先日ご紹介したヴィレヴァンお茶の水店さんです。

----------------------------------------------------------------
団地団トークショウ
@ヴィレッジヴァンガードお茶の水店 


●日時
2月12日(日)17:00〜

●場所
ヴィレッジヴァンガードお茶の水店 MAP
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-14 ILUSAビルB1 
電話番号:03-5281-5535/営業時間:10:00~23:00

●概要
入場無料。同店での購入者に整理券配布、優先的に観覧可
サイン会もあります!※詳細はお店にお問い合わせください
----------------------------------------------------------------

実は本イベント、「団地団夜V」にご来場いただいた
ヴィレヴァンお茶の水店店長さんの熱いコールで実現しました!
トークショウはもちろん、お店自体も時間が経つのを忘れるほど
魅力的なので、ぜひお越しくださいませ。



お店のあるビルはちょっとかわったつくりになっていて
吹き抜けを囲むような螺旋階段を降りて行って、地下にあるお店に入ります
イベントはこの吹き抜けホール部分で行います!

店内のやんちゃぶりに反して、入り口はおとなしめ。古書店街の空気を読んだ!?

2012/01/31 17:57

先日、ポッドキャスト収録の模様をお伝えした
「佐藤大のプラマイゼロ」―団地団ゲスト回が
本日、配信開始されました!

↓こちらです!


しゃべりにしゃべって1時間20分!
うかれまくった団地団のテンションを存分にお楽しみください。
団地の話にとどまらず、ダムや駅伝の話も飛び出しますよ~。

2012/01/31 11:55

店頭で団地団本はどのように置かれているのか?

というわけで、今日は団地団本が特にハマリそうな
個性派書店ヴィレッジヴァンガードの
お茶の水店さんを覗いてみました。

場所はこちら
神保町の古書店街と明治大学がほど近くて
大手出版社や渋い喫茶店が居並ぶ
読書野郎と出版人にとってはまさに聖地!

店内を探すと・・・ありました!
「団地団夜V」の時のサイン本です!


ヴィレヴァン名物コメントカードはこちら。


ぜひウチの店を紹介して!という書店様はご連絡お待ちしております。
キネマ旬報社、もしくはTwitterのdanchi_books宛てに
リプ飛ばしてくださいませ。

文責:担当(稲)

2012/01/30 11:55

1月28日(土)、団地団の大山総裁と速水健朗さんは
埼玉県の松原団地にほど近い獨協大学さんにご招待いただき
「特別企画上映会 『映画で見る団地50年史』」
と称した講義を行いました。

昼過ぎからのスタート、大学生以外の一般の方にも開放したため
お客様は新宿や阿佐ヶ谷に終電間際まで集っちゃう
いつもの感じからは一変!団地団員のお父様世代まで広がっていました。

いつもと顔ぶれが違うので、講義内容はアレンジ・・・
・・・するわけもなく、いつもどおりのノリで挑むふたり。
団地登場映画を振り返りながら、時にアカデミックに
時に茶目っ気たっぷりに、濃密な時間が過ぎていったのでした。

しかしあんのじょう、50年史といいながら
実質20数年振り返ったところでタイムアップ!
「ガンダムで宇宙世紀0079までやったから、50年以上いけた」
という大山総裁の弁解は笑いにかき消され、
来場者も交えた愉快な懇親会に突入したのでした。

3時間半近くも時間があったのになぜ・・・
というのは、団地団にとっては完全に愚問です。

そして、「いつもイベントが長いのは、
終盤に暴走スイッチが入る佐藤大さんのせい」
というふたりの推測も、今回、完全に間違っていることが証明されました。

Twitter(danchi_books)では参加者の多数のツイートを
拾っておりますので、お越しいただけなかった方は
ぜひ覗いてみてくださいね。

文責:担当(稲)


大学のすぐとなりに広がる松原団地。このオレンジ、団地団本にそっくりじゃないですか?


獨協大学最寄り駅の東武伊勢崎線・松原団地駅改札内にある
東武ブックスさんの店頭に積まれた団地団本。一等地ですよ!
写真は講義前の様子なのですが、講義終了後は売り切れに!

【追記】肝心の団地団員の講義中写真ですが・・・
すみません!担当(稲)もお手伝いで
おふたりと一所に壇上に出ていたため
写真を撮れなかったのです。
後日手配してアップしますので、お許しを〜


2012/01/26 10:15

みなさまこんにちは。担当:(稲)です。

昨夜は阿佐ヶ谷ロフトAさんで
「団地団 〜ベランダから見渡す映画論〜」出版記念と題し
トークイベント「団地団V 〜だんちのよあけ」を行いました!

ゲストは、本にイラストを寄稿していただいた、漫画家の今井哲也さん。
イラスト依頼のきっかけとなった、団地団大絶賛の
団地登場マンガ「ぼくらのよあけ」について
団地団による鬼のように(愛たっぷりの)質問攻めにあったり、
アニメ制作を志す高校生たちの今井さんの前作「ハックス!」について
佐藤大さんによる熱弁が披露されたりしました。

会は他にも、大山さんの流麗なプレゼン、速水さんの深読み芸はもちろん
本のデザイナー・大岡寛典さんやコンテイラストを書かれた
阿佐ヶ谷ロフトAの柏木聡さんも登場。
本の制作裏話も存分に披露されました。

ちなみに、後半3分の2くらいの内容は
阿佐ヶ谷ロフトAさんのUstreamにアップされております→

平日夜にもかかわらず、仕事を早引きして駆けつけていただいた方、
かなり遠方から駆けつけてくれた方も多く、会場は盛況御礼!
それに応えるべく、団地団もしゃべりにしゃべって4時間!!
終了後はサイン&歓談を求められる皆さまの列が絶えず、さらに1時間(笑)!!!

たくさんのお客様を前にして、
団地団の活動が続いているのも、本を出すことができたのも、
団地団を支えてくださるファンの皆さまのおかげだと
改めて強く思い知りました。本当にありがとうございました!

・・・と、こんな書き方をするとまるで団地団が散会するみたいに聞こえますが、
その後の打ち上げで当然のように「次は何くくりでいきます?」談義が
繰り広げられましたので、ご安心を。

団地団は(団員が飽きるまで)不滅です!


左から、今井哲也さん、佐藤大さん、大山顕さん、速水健朗さん


会場は超大盛況ーーーーー!


この4人のサインが並ぶって超レアです!

2012/01/17 17:29

こんにちは。
発売が間近に迫った『団地団 ~ベランダから見渡す映画論~』ですが
我らが速水健朗さんが、団地団を代表してラジオ出演いたします!


●TBSラジオ「柳瀬博一・Terminal」 番組HP→
●放送時間:1月20日(金)18:00~20:00


「The Point of View」というコーナーのゲストで登場します。

25日のイベント@阿佐ヶ谷ロフトAの前に
速水さんの勇姿をとくとご覧ください、
というかお聴きください!

(担当:稲)

2012/01/12 10:22

昨日は団地団が久しぶりに集合し
佐藤大さんがやられているポッドキャスト
佐藤大のプラマイゼロ」の収録を行いました。

「プラマイゼロ」は音楽誌「FROORnet」に毎月連載されているコラムを
ポッドキャスト化したもので、現在までに連載50回を数えています。

そして、1月末に配信される第51回のゲストに
団地団の大山総裁と速水健朗さんが呼ばれたわけです!

折しも昨日は、待望の「団地団 〜ベランダから見渡す映画論〜」
の見本がキネマ旬報社に届いたばかり!
製本された「団地団 〜ベランダから見渡す映画論〜」
を手にした団地団は、のっけから異常なテンション!
しゃべりにしゃべって、気づけばなんと2時間半!
スタッフの方はこれをどうやって
編集するのでしょうか・・・心配です(笑)

1月末の配信まで楽しみにお待ちください。
配信日が決まったら、Twitterや本ブログでお知らせします。

文責:担当(稲)




収録場所は赤坂見附のキネマ旬報社会議室。
実はここ、団地団が書籍化の打ち合わせで
2011年3月11日にはじめて集まった会議室であり、
まさにその打ち合わせ中、東日本大震災が発生しました。
団地団にとっては様々な感慨が詰まった場所なのです。

2012/01/09 17:17

こんにちは。担当(稲)です。

既にお伝えしている獨協大学での講演につきまして
登壇者を団地団の3人とアナウンスしておりましたが
大山総裁と速水健朗さんのお二人に変更となりました。
(開催日時や場所などに変更はありません)


-------------------------------------------------
特別企画上映会
「映画で見る団地50年史」
-------------------------------------------------
●入場無料・定員200名/先着順
●場所 獨協大学 35周年記念館小講堂
東武伊勢崎線松原団地駅徒歩5分/アクセス→
●日時 2012年1月28日 13:30~17:00
●講師 大山 顕(団地団)・速水健郎(団地団)
●主催 獨協大学 地域総合研究所
●イベント概要はこちら→

2012/01/05 11:04

あけましておめでとうございます。

2012年は団地団にとって記念すべき年。
そう、団地団初の本が出版されるのです。
刷り出しも届き、あとは製本を待つばかり↓

遅くとも1月20日(土)か21日(日)くらいには
全国の書店に並ぶ予定です。
ご多忙で書店に行けない方は
アマゾンでも予約受付中ですよ!
確実性を求める方はこちらで。

そして!
既にお伝えしていますが、出版を記念した刊行記念トークイベントを
1月25日19時より、阿佐ヶ谷ロフトAにて開催します。

前売りはローソンチケットで絶賛発売中!
こちら→の検索窓に「38016」と入れてくださいね。

では、イベントでお会いしましょう~

文責:担当(稲)

2011/12/25 14:48

皆さま!

団地団、ついに大学に招聘されて
講演を行うことになりました!
ダ・イ・ガ・ク。うーん、アカデミック!

場所は松原団地がほど近い、獨協大学です。
学生・大学関係者に限らずどなたでも参加可能なので
沿線などお近くにお住まいの方もぜひお越しくださいませ。

ますます活動範囲が広がる
団地団の2012年にご期待ください!

-------------------------------------------------
特別企画上映会
「映画で見る団地50年史」
-------------------------------------------------
●入場無料・定員200名/先着順
●場所 獨協大学 35周年記念館小講堂
東武伊勢崎線松原団地駅徒歩5分/アクセス→
●日時 2012年1月28日 13:30~17:00
●講師 大山 顕(団地団)・速水健郎(団地団)
●主催 獨協大学 地域総合研究所
●イベント概要はこちら→



文責:担当(稲)

2011/12/22 23:32

刊行記念イベント開催決定しました!
そりゃ、やりますよ。やるに決まってます!

--------------------------------------------------------------------------------
『団地団 〜ベランダから見渡す映画論〜』発売記念! 

団地団夜V だんちのよあけ 
●出演/団地団(大山顕+佐藤大+速水健朗) 
●ゲスト/今井哲也(漫画家)

【日時】2012年1月25日(水)OPEN18:00 START 19:00
【場所】阿佐ヶ谷ロフトA アクセス→
【料金】前売 ¥1500 当日¥2000 (ともに飲食代別) 
 前売りチケットはローソンチケット【L:38016】にて
12月28日より発売開始!!!


ロフトプラスワン15周年記念ユニット団地団が、阿佐ヶ谷に初上陸!
ゲストには、団地団の2011年課題図書「ぼくらのよあけ」の作者にして
団地団の本にイラストを描きおろしていただいた今井哲也さんをお迎えします!
もちろん本の即売会もありますよ!
--------------------------------------------------------------------------------

先に本を購入してからじっくり予習してイベントに挑むもよし、
トークを堪能してから本を読むもよし。楽しみ方はみなさま次第です。

1年以上にわたる団地団の活動の集大成的イベントになること必至!
皆勤賞の方も一見さんも、ぜひお越し下さいませ!

2011/12/15 12:00

こんにちは。担当(稲)です。

ついに、

ついに、

見せます!

こんなデザインです!




 ぶっとい帯には今井哲也さんのイラストが
団地と恐竜と少女!素敵な世界観です。
実はこのイラスト、実在する団地なのですが
どこだかわかりますか?

しかしまだまだ。実はこの帯をぺろりとめくると…





 団地ベランダごしの団地遠景!大山総裁撮りおろしです。
この団地がどこで、どういうふうに撮影したかなどは
おいおいトークイベントで総裁に語っていただきましょうか。

まだ終わりません。さらに見せちゃいましょう。
このカバーをめくりますと・・・




なにこれ超クールなんですけど!
こちらの写真ももちろん大山総裁です。


そして、肝心の中身はこんな感じです!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

●カラーグラビア/団地団、団地へ行く
【写真・文/大山 顕】
狭山台団地(埼玉県狭山市)
大蔵住宅(東京都世田谷区大蔵)
多摩川住宅(東京都調布市・狛江市)
高島平団地(東京都板橋区高島平)
都営西台アパート(東京都板橋区高島平)


●はじめに
【文/大山 顕】


●団地団トーク収録パート
【構成/速水健朗、脚注書き下ろし/団地団、章扉イラスト/今井哲也】

■第一章 地球人団地を侵略せよ
・はじめに大友克洋『童夢』ありき
・大友克洋と岡崎京子が描く高度成長期の記憶
・『ウルトラマン』に登場する団地
・団地は宇宙人に侵略されがち!
・大量生産、畳、住宅
・アニメ制作現場の量産体制
・共産主義者・宮崎 駿の自然観、団地観
・綾波レイが団地に住む理由


■第二章 映画から見る団地の歴史
・団地族=セックス・アンド・ザ・シティ『下町の太陽』
・団地成金登場! 『喜劇 駅前団地』
・不幸な都市・東京
・団地映画の最高傑作『しとやかな獣』
・高層階に住むということ
・団地の空撮映像『大市民』


■第三章 団地妻はいかに生まれしか
・団地映画の転換点『団地妻 昼下りの情事』
・2010年のリメイク版『団地妻 昼下がりの情事』
・団地妻にはなれなかった団地妻
・『団地妻』以降の団地映画


■第四章 団地と土地の記憶
・母親の顔が描かれない理由
・団地になる前の土地の歴史
・映画の怪獣が都市に現れる〝マンモス西〞的理由
・団地の起伏に注目の『放浪息子』
・『放浪息子』『白と黒』のモデルは何団地?


■第五章 世界の団地から
・団地都市ソウルが舞台の『ほ ... 詳細...

2011/11/22 10:00

みなさまこんにちは。担当(稲)です。
かねてよりお伝えしていた団地団の本、発売予定時期と予価が決まりました!

-------------------------------------------------------
団地団 ~ベランダから見渡す映画論~
●大山顕、佐藤大、速水健朗・著
●キネマ旬報社・刊
●2012年1月下旬発売(予定)
●予価:1900円+税
-------------------------------------------------------

Amazonでも予約開始しました。こちらです。


さて、2つおしらせがあります。

まず、本書のブックデザインを大岡寛典さんにお引き受けいただきました!
大岡さんといえば、大山総裁の著書「団地の見究」のデザインワークで
団地の魅力を完璧に表現しきった、
「4人目の団地団」と呼ぶにふさわしいマエストロ!
最近では森美術館の「メタボリズムの未来展」の
アートワークもつとめられました。

表紙デザインの公開も本ブログで行いますので
もうしばらくお待ちください。楽しみです~。


そして、本書への描きおろしイラストを
今井哲也さんに描いていただいています。
今井哲也さん、そうです!団地好きにとっては
2011年の課題図書とも言える、漫画「ぼくらのよあけ」の作者の方です。



団地団メンバーがこの作品を発見した時のはしゃぎようったらなく
TwitterやUstreamでの絶賛を聞いた方も多いでしょう。
とにかく、団地の描かれ方がすばらしいのです。
(上は1巻の表紙ですが、背景にも団地が登場しています)

編集会議でも今井さんのお名前はたびたびのぼり、
イラストをお願いしよう!ということになり
晴れて団地団のラブコールに、応えていただいたかたちです。

じつは今井さん、生家の近くに団地があり、
いつも自転車で通っていたとのことで、
団地が少年時代の記憶にしっかり染み付いておられるのです。
団地愛に満ちあふれたイラストを、どうぞお楽しみに!

ちなみに「ぼくらのよあけ」の2巻は11月22日発売です。

2011/11/04 10:00

かなりのごぶさた、失礼いたしました。
団地団本担当(稲)です。

ながらーーくお待たせしている団地団の本、
実はちゃくちゃくと制作は進んでいるのです。

そしてついに、書名を発表するときが来ました。
こちらです!

-------------------------------------------------------
団地団
~ベランダから見渡す映画論~

(大山顕、佐藤大、速水健朗・著/キネマ旬報社・刊)
-------------------------------------------------------

副題の「ベランダから見渡す」とはどういうことかって?

団地団はいつもトークイベントで、

団地が登場する映画やアニメや小説を
団地というキーワードを手がかりに、
その意味を考え、巧みに腑分けし、
背後にひかえる大衆文化史や、
社会背景を読み解きます。

それはつまり、従来の団地鑑賞の方法である
「団地の外観を眺める」とは逆の矢印、
「“団地目線”で、さまざまな作品を眺める」
ということにほかなりません。

だから
「(団地の)ベランダから(外に広がった世界を)眺める」
なのであります!

内容、発売日、価格、表紙デザインなどは
追ってこのブログで公開しますのでお楽しみに!

ちなみに下の写真は、団地団制作チームによる
書名決定会議の際のホワイトボードです。
(実は右のほうにもっとあります)

いやあ、すごいテンションでした。特に佐藤大さんが(笑)。
よーく見ると、ボツ書名もなかなかのクオリティですよ。





2011/08/25 1:21

8月24日16時、団地団本編集会議がUstで生中継されました!
 
今回は、過去3回・計5団地に赴いた
団地ロケの写真を見ながらロケをリポート。
狭山台団地での爆笑エピソード、常識はずれの脱線、
仕込みなしの飛び入りゲストなど、盛り沢山です。
一体どんな本ができるのか…

2011/08/23 10:10

第3回ロケのリポート第2回目は
都営三田線西台駅に隣接する車両基地の「上」に
またがって(!)建っている
世にも珍しい構造の「都営西台アパート」です。

「またがってる」ってどういうことかって?
いきなり見せちゃいますが、こういうことです!

大山総裁の食いつきぶりったら、もう、すごかったです。


ここでは道路を「またいで」ますっ


ここも!


車両検修場なめの高島平団地。絶景〜


ここ、すごーく怖かったです・・・
佐藤大さんもビビリまくり。

車両基地の上の人工地盤に
建っている西台アパートは、そこからの景観や
不思議なたたずまいによって
さながら「天空の城」のようでした。

今までロケで行ったどの団地ともかぶらない
超変化球団地。心もってかれました。

分析:担当(稲)

2011/08/21 22:31

またまたやってまいりました、団地団ロケ。
今回は、超マンモス・超メジャー団地として名を馳せる
東京都板橋区の「公団高島平団地」です。


いつもの団地団に加え、現役で高島平に住まれている
「リアル団地妻」やかつてこの地に住まれていた方も参加!
総勢12名の大所帯でロケに挑みました。


大友克洋の「童夢」に出てきそうな構図です。
とにかく、棟と棟の間が広い!


角がなめらかに「面取り」されているんですね。


急角度の「V字」に挟まれそう!


こちらの棟は壁面がミラー加工という贅沢ぶり。


美しい…


団地団のお三方、今回は3人とも「緑」の出で立ちにて。

というわけで、この後はおとなりの西台に移動し
都営西台アパートに向かいました(つづく)。

文責:担当(稲)

2011/08/08 0:24

さて、第2回ロケリポートの後編は
東京都調布市と狛江市にまたがる
マンモス団地、公社多摩川住宅です。

前回リポートした大倉住宅からはバスで1本。
土砂降りだった雨も弱まりました。


さあ出発!
…の前に、各自入念なスマホチェック。


多摩川住宅はとにかくマンモス!
そして、とっっっても広々していて公園が多いんです。
公園に次ぐ公園。遊具も個性的かつきれい。


遊具ごしの団地。



この有機的?で個性的な形状のオブジェ。
アスレチック気分で一度も地上に降りずに一周!
とかやりたくなります(飛び降りたら膝やっちゃいました…)。


巨大な給水塔も多摩川住宅の特徴。


ここからも。


こんな外階段も。

まだまだ山ほど写真や特徴はあるのですが
続きは団地団本(仮)にて。
今月中に第3回ロケも行う予定です。

文責:担当(稲)

2011/08/04 21:47

8月3日、わが団地団は、待望の第2回ロケを敢行しました!
そのリポートを2回にわたってお送りします。

1回目の今回は、TVアニメ『放浪息子』や
横溝正史の小説「白と黒」で(団地好きには)おなじみ
東京都世田谷区の、公社大蔵住宅です。

前回のピーカン天気とはうってかわり
途中土砂降りにたたられてしまいましたが
「団地撮影は曇天で」の大山総裁セオリーよろしく
なかなかに雰囲気のある写真が撮れました。



右の肉感的オブジェは・・・
まさか、リアル団地妻がモチーフ?


棟番号表示が立体なのです。


いい感じの連なり。


見上げるアングルで、団地。
大蔵住宅はこんな風に高低差があるところに
つくられているので、メリハリのある景観が楽しめます。


雨が降る中、一生懸命サッカーの練習をする小学生。
どこの棟の子なのでしょうか?


前回の反省を生かし、今回は速水さんが
黄色のTシャツを着てきてくれたので
見事にメンバーカラーでキマりました!


春には桜がとてもきれいな大蔵住宅。
来年までのお楽しみ。

このほかにも、『放浪息子』に登場した
幹線道路をまたいで街区と街区を結ぶ
「橋」もありましたが、その勇姿は団地団本で!

(その2 多摩川住宅に続く)

文責:担当(稲)

2011/07/19 17:24

7月13日、わが団地団は
埼玉県狭山市にある狭山台団地のロケ
(という名の大人の遠足)を敢行しました!
(更新が遅れたことを深~くお詫び申し上げます)

狭山台団地は、団地団メンバー・佐藤大さんが
幼少期をすごした思い出の団地。

当日は佐藤さんがガイド役をつとめ
大山総裁、速水さんほか、書籍制作チーム
総勢8名が、超ピーカン炎天下で
はしゃぎまくりました。


緑シャツの佐藤大さんがガイド役。
ピンクシャツの大山総裁とグレーシャツの速水健朗さんが
熱心に説明を聞いています。


こちらは佐藤さんがかつて住まれていた棟。


団地団トークイベントではおなじみ。
「飛び降り」にうってつけの屋根。



みごとなスキップフロア。


さびれた公園ナメの団地側面。
水飲み場は壊れたままでした・・・


「団地見学」としかいいようのない画。


団地内の超シャッター商店街。
速水さん「しかし、これこそ正しきショッピングモールですよ」
詳しくは速水さん編集の「思想地図」ショッピングモール特集を!


プロヴァンスの休日・・・ではなくここは埼玉県狭山市!

ロケについては、次回の団地団イベントで
じっくりレポートされる予定です。
あえてアップしなかった写真も、あるのです・・・。

この内容は、もちろんキネマ旬報社より刊行予定の
団地団本(仮)に収録されます!乞うご期待!

そして、団地団ロケは続く・・・

文責:担当(稲)

 
 「団地団」初の書籍化プロジェクトについての情報をアップしていきます!



「団地団」とは?

2010年12月、新宿ロフトプラスワンのトークイベントで結成。メンバーが、それぞれの立場から、映画、マンガ、アニメなどに登場する団地について深く考察して大放談を繰り広げ、毎回大好評を博しています。話題は団地の美観や構造に対する偏愛にとどまらず、団地登場作品の演出論から大衆文化論、果ては都市論や郊外論にまで飛び火。知恵熱必至の知的エンタテインメントです。トークイベントは不定期で継続開催中!
●Twitter @danchi_books
ハッシュタグ #danchidan
刊行記念鼎談(日刊サイゾー)

「団地団」メンバー紹介

大山顕【おおやま・けん】
フォトグラファー/ライター。住宅都市整理公団総裁。
プロフィール
住宅都市整理公団
+Twitter 
@sohsai

佐藤大
【さとう・だい】
脚本家、ライター。ストーリーライダーズ株式会社代表取締役。
ストーリーライダーズ
+Twitter @storyriders

速水健朗【
はやみず・けんろう】
フリーランス編集者、ライター。
「犬にかぶらせろ」
+Twitter @gotanda6

今井哲也【いまい・てつや】
漫画家。
タイトル:未定

+Twitter @imaitetsuya


久保寺健彦【くぼでら・たけひこ
小説家。

団地団 動画アーカイヴ

抱腹絶倒の編集会議やトークイベントなどの動画です

第1回編集会議(2011年5月20日)
第2回編集会議(2011年8月24日)
刊行記念トークイベント
(2012年1月25日)@阿佐ヶ谷ロフトA
団地団夜 2ND SEASON
(2012年6月3日)@阿佐ヶ谷ロフトA
※イベント前半のみ
団地団本 in ビブリオバトル(プレゼンby担当:稲)
(2012年6月9日)@紀伊國屋書店新宿南店
●団地団夜 2ND SEASON その1 その2
(2012年9月21日深夜)@阿佐ヶ谷ロフトA
※イベント一部

書籍検索

検索