キネマ旬報 2019年5月上・下旬合併号 No.1809

キネマ旬報 2019年5月上・下旬合併号 No.1809

【総力特集】

映画が写した昭和・平成の光と影

昭和(戦後)篇
□昭和の事件簿
帝銀事件 ■原田雅昭/八海事件 ■石飛徳樹/徳島ラジオ商殺し事件 ■岡田裕二/名張毒入りワイン事件 ■佐藤結/狭山事件、袴田事件、布川事件 ■金澤誠/下山事件・三鷹事件・松川事件 ■佐藤忠男/BOACスチュワーデス殺人事件 ■金澤誠/三億円事件 ■金澤誠/小松川事件 ■樋口尚文/吉展ちゃん誘拐事件 ■岡田裕二/西口彰事件 ■垣井道弘/永山則夫連続射殺事件 ■垣井道弘

□政治家による汚職事件 ■石飛徳樹□核の恐怖 第五福竜丸事件 ■鬼塚大輔□高度経済成長と日本映画 ■佐藤忠男□東京オリンピック ■金澤誠□怒れる若者たちと学園闘争 ■垣井道弘

□昭和から平成へ
グリコ・森永事件 ■平田裕介/豊田商事事件 ■平田裕介/日航123便墜落事故 ■前野裕一/巣鴨子ども置き去り事件 ■関口裕子

平成篇
天安門事件 ■岡﨑優子/バブル景気とその後 ■平辻哲也/阪神・淡路大震災 ■金原由佳/オウム真理教事件 ■勝田友巳/平成のキーワードから見る映画たち ■金澤誠/高齢化社会 ■恩田泰子/東日本大震災 ■佐藤結/子どもの貧困 ■轟夕起夫/平成の主な映画界の出来事 ■服部香穂里、編集部

緊急追悼 萩原健一
さらば! ショーケン
ショーケンのいる撮影現場
寄稿 ■尾形敏朗

【グラビア特集】

 

松坂桃李 「居眠り磐音」 ■那須千里一

定価 特別定価1200円+税
刊行 2019年4月20日
判型
ページ数
発行元 キネマ旬報社
ISBN

目次・中身確認

  • 1
  • 2
  • 3

購入

  • Amazon.co.jpで購入

内容

特集・特別企画

「轢き逃げ 最高の最悪な日」

インタビュー 水谷豊[監督] ■轟夕起夫
批評 ■金澤誠

 

「ドント・ウォーリー」

インタビュー ガス・ヴァン・サント[監督] ■大森さわこ
批評 ■小野耕世

 

「ハイ・ライフ」

インタビュー クレール・ドゥニ[監督・脚本] ■久保田和馬
作品評 ■滝本誠

 

「バースデー・ワンダーランド」

インタビュー 原恵一[監督]、イリヤ・クブシノブ[キャラクター/ヴィジュアル] ■高瀬康司
コラム ■高瀬康司

 

「パパは奮闘中!」

インタビュー ギヨーム・セネズ[監督]、ロマン・デュリス ■杉原賢彦

 

追悼 ジョナス・メカス

インタビュー 原將人、高嶺剛 ■金子遊
寄稿 ■金子遊、飯村昭子

 

キネ旬春のドキュメンタリーまつり

「主戦場」 ■想田和弘
「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」 ■相澤虎之助
「RBG 最強の85才」 ■佐藤結
「誰がために憲法はある」 ■鈴木隆

 

 

映画イラストレーター 宮崎祐治の仕事
展示作品集
展覧会開催によせて ■宮崎祐治

 

UPCOMING新作紹介

 

REVIEW 日本映画&外国映画

上野昻志、上島春彦、吉田伊知郎
□センターライン□ピア~まちをつなぐもの~□あの日々の話□映画 賭ケグルイ

北川れい子、千浦僚、松崎健夫
□キングダム□誰がために憲法はある□山懐に抱かれて□僕に、会いたかった

石村加奈、荻野洋一、北里宇一郎
□ある少年の告白□幸福なラザロ□主戦場□ペガサス/飛馳人生

金子遊、きさらぎ尚、那須千里
□アガサ・クリスティー ねじれた家□ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ
□パパは奮闘中!□リアム16歳、はじめての学校

篠儀直子、内藤誠、平田裕介
□ハンターキラー 潜航せよ□シャザム!□僕たちのラストステージ□ザ・フォーリナー/復讐者


連載

鬼塚大輔 誰でも一つは持っている
紅谷愃一/金澤誠 神の耳を持つ男 録音技師・紅谷愃一
大高宏雄 ファイト・シネクラブ
立川志らく シネマ徒然草
川本三郎 映画を見ればわかること
斎藤環 映画のまなざし転移
浦崎浩實 香華抄~映画人を偲んで
足立紳 小説「春よ来い、マジで来い」
鈴木敏夫/金澤誠 新・映画道楽
成田陽子のため息のハリウッド ルーカス・ヘッジス
秋本鉄次 カラダが目当て リターンズ
増當竜也 戯画日誌
ライムスター宇多丸/三沢和子 2018年の森田芳光
渡部幻 ぼくのアメリカ映画時評
日本映画時評 山根貞男
渡部実 文化映画紹介
賀来タクト 映画音楽を聴かない日なんてない
切通理作 ピンク映画時評

 

書籍検索

検索