朝鮮王朝実録 【改訂版】

朝鮮王朝実録 【改訂版】

韓国で200万部を売り上げた国民的大ベストセラー!
500年の歴史を記録した『朝鮮王朝実録』が、現代語で1冊に!

『大王世宗〔テワンセジョン〕』や『イ・サン』など、
朝鮮王朝の歴代王の治世がわかれば、韓国時代劇の世界がもっと広がる!

著者  朴永圭

定価 3200円+税
刊行 2012年3月上旬
判型 A5判
ページ数 496
発行元 キネマ旬報社
ISBN 978-4-87376-391-0

目次・中身確認

  • 1
  • 2
  • 3

購入

  • Amazon.co.jpで購入
  • エルパカBOOKSで購入
  • セブンネットショッピングで購入

内容

『朝鮮王朝実録』とは…
李氏朝鮮の第1代・太祖から第27代・純宗までの519年間の歴史を編年体で記録した漢文の歴史書。
ユネスコの世界記録遺産にも登録されている。
王の傍らには史官と呼ばれる記録係が付き添い、王の言動を記録。
たとえ王の命令であっても、記録の削除や修正、閲覧には一切応じず、
編纂は王の死後に行われ、内容の客観性と公正さを保った。
政治、経済、社会、文化のみならず民の暮らしまで、すべてを記録。
韓国では日本の朝鮮総督府が関わった『高宗実録』、『純宗実録』を含まない
472年間の記録である1893巻、888冊が『朝鮮王朝実録』とされ、
全部積み上げたとしたら全長32メートル。ビルの12階に相当する。(1巻1.7センチ)
毎日100ページずつ読んだとしても、4年4か月かかる量だ。
その膨大な記録から、重要なポイントを抜粋し、朝鮮王朝500年の流れを
体系的にわかりやすく、一冊にまとめたのが本書である。

【本書の主な特徴】
◆ むずかしい『朝鮮王朝実録』を、誰もが楽しんで読めるように解説。
◆ 世宗の訓民正音の秘密、『宮廷女官 チャングムの誓い』『トンイ』など、
重要な歴史的事件やドラマでおなじみの人物を中心に興味深い内容満載。
◆ 第1代・太祖から第27代・純宗まで、すべての王の家系図を完全掲載。
◆ 人名や地名、役職名や事件など、重要用語には原語読みのルビを付記。
◆ 巻末には朝鮮王朝時代の主要官庁、官職一覧を収録。

【著者紹介】朴永圭 パク・ヨンギュ

韓国・慶尚南道山清出身。韓国外国語大学独文学哲学科を卒業。
ヘオルム出版社、海東仏教新聞社勤務を経て、
1996年、後にミリオンセラーとなる『一冊で読む朝鮮王朝実録』で文壇デビュー。
現在、文学、哲学、歴史分野を中心に多数の著書を発表。
代表作は『一冊で読む高麗王朝実録』『一冊で読む高句麗王朝実』『一冊で読む百済王朝実録』
『一冊で読む新羅王朝実録』『宦官と宮女』など。

書籍検索

検索