「新しき土」劇場パンフレット

「新しき土」劇場パンフレット

定価 1000円+税
刊行 2012年4月下旬
判型 A4判
ページ数 48
発行元 キネマ旬報社
ISBN 978-4-87376-393-4

目次・中身確認

  • 1
  • 2
  • 3

購入

  • Amazon.co.jpで購入
  • エルパカBOOKSで購入
  • セブンネットショッピングで購入

内容

原節子が16歳の時に主演した伝説の日独合作映画で、
実に75年ぶりに劇場公開となる「新しき土」(1937年/アーノルド・ファンク、伊丹万作共同監督)。
映画史的にも重要な本作のリバイバル公開を記念して、ドイツのファンク財団から入手した貴重な写真や資料、
新たな批評などを収録する劇場パンフレット。

主な内容(予定)
  解説・ストーリー
  作品グラビア 原節子へのオマージュ
   「新しき土」作品評 佐藤忠男
  アーノルド・ファンクについて 瀬川裕司
  伊丹万作について 浅利浩之
  編集助手の思い出 対談 岸冨美子×野上照代
  山田耕筰の音楽について 片山杜秀
  円谷英二の特撮について 清水節
  公開当時資料・映画評
  スタッフ・キャスト クレジット
  etc.,

 「新しき土」作品情報
1937年/日本・ドイツ合作 ファンク映画製作所作品/白黒/モノラル/スタンダード/106分(日独版)
監督・脚本 アーノルド・ファンク、伊丹万作
撮影 リヒャルト・アングスト
撮影協力 円谷英二
音楽 山田耕筰
出演 原節子、早川雪洲、小杉勇
        市川春代、高木永二、中村吉治、英百合子、ルート・エヴェラー
ドイツでの公開タイトル Die Tochter des Samurais(侍の娘)
2012年4月 東京都写真美術館ホールほか全国ロードショー

書籍検索

検索