アクターズ・ファイル 妻夫木聡

アクターズ・ファイル 妻夫木聡

著者  妻夫木聡+キネマ旬報社(編)

定価 1800円+税
刊行 2012年7月上旬
判型 A5判
ページ数 312
発行元 キネマ旬報社
ISBN 978-4-87376-396-5

目次・中身確認

  • 1
  • 2
  • 3

購入

  • Amazon.co.jpで購入
  • エルパカBOOKSで購入
  • セブンネットショッピングで購入

内容

表現者として意欲的に活動する俳優をフィーチャーしたオフィシャルブック・シリーズ『アクターズ・ファイル』に、
いよいよ妻夫木聡が登場。
写真集『未来ちゃん』で講談社出版文化賞を受賞し、
いま最も注目される若手カメラマン・川島小鳥との初コラボによる撮り下し表紙&巻頭グラビアのほか、
20時間以上に及ぶロングインタビュー、ミュージシャン・岸田繁(くるり)との特別対談、関係者座談会、
インタビュー&アンケートなど、ここだけの多彩な内容。
映画・TV・CMなど出演作データファイルも完備し、妻夫木聡の過去・現在・未来を探る、ファン必携の本。

 [主な内容]
<撮り下し表紙&巻頭カラーグラビア> 
妻夫木聡PHOTO STORY「休日。」
撮影=川島小鳥

<カラーグラビア>
最新作紹介 「愛と誠」「黄金を抱いて翔べ」「東京家族」
妻夫木聡コレクション 台本&スナップ

<妻夫木聡ロング・インタビュー>
1 デビュー前後から「オレジデイズ」まで
2 「ウォーターボーイズ」から「ジョゼと虎と魚たち」まで
3 「春の雪」から「ノーボーイズ,ノークライ」まで
4 「天地人」から「悪人」を経て「東京家族」まで
取材・構成=金原由佳

<スペシャル対談>
岸田繁(くるり)×妻夫木聡
「ワクワク」と「ドキドキ」と「面倒くせえ」が大事?

<「ジョゼと虎と魚たち」座談会>
犬童一心(監督)×池脇千鶴(主演)×久保田修(プロデューサー)
全力で恋愛をするという仕事について

<エッセイ>
得るものと、失うもの 渡辺あや

<関係者インタビュー>
蒼井優 浅野忠信 磯山晶 大森美香 笠松則通 北村道子 澤本嘉光 多田琢
鶴橋康夫 永瀬正敏 西田敏行 野田秀樹 平野俊一 桝井省志 役所広司
矢口史靖 山口雅俊 李相日
取材・構成=金澤誠/金原由佳/進藤良彦/編集部

<関係者アンケート> 
伊賀大介 石井克人 井筒和幸 伊與田英徳 植田博樹 小川真司 片岡敬司
北川悦吏子 宮藤官九郎 小松江里子 阪本順治 塩田明彦 笑福亭鶴瓶 鈴木早苗
瀬々敬久 土井裕泰 内藤愼介 長澤まさみ 中村裕樹 那須田淳 野口強 春名慶
廣木隆一 降旗康男 前田哲 松岡錠司 松山ケンイチ 三浦友和 三池祟史
三谷幸喜 勇見勝彦 行定勲

<出演作データファイル>
映画・ドラマ・舞台・CF
作成=進藤良彦/編集部

書籍検索

検索