「21世紀の女の子」公式パンフレット

「21世紀の女の子」公式パンフレット

山戸結希 企画・プロデュース 映画
「21世紀の女の子」公式パンフレット兼書籍
映画「21世紀の女の子」とは、「溺れるナイフ」の山戸結希監督が企画・プロデュースを手がけ、自身を含む1980年代後半~90年代生まれの新進女性映画監督15人がメガホンをとった短編オムニバス映画。「自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること」を共通のテーマに、各監督が1編8分以内の短編として制作。キャストには橋本愛をはじめ、「四月の永い夢」の朝倉あき、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石橋静河ら実力派女優が集結。

○収録内容(オールカラー)
・写真集ページ(32頁) 全15作品の撮影現場を追う
・山戸結希の誓い
・プロジェクトの歩み 監督公募やキャストオーディションなどの様子を収録

・全作品紹介
・対談:金原由佳(映画ジャーナリスト)×山戸結希

定価 1400円(税込)
刊行 2019年2月14日
判型 A4変
ページ数 96
発行元 キネマ旬報社
ISBN 978-4-87376-464-1

目次・中身確認

  • 1
  • 2
  • 3

購入

  • Amazon.co.jpで購入

書籍検索

検索