映像の原則 改訂版

映像の原則 改訂版

2002年の初版発行以降、ロングセラーを続けていた富野由悠季の書き下ろしによる映像演出技術書を、現状にあわせて約10年ぶりに全面的な加筆・修正を行った改訂版。

著者  富野由悠季

定価 1800円+税
刊行 2011年8月下旬
判型 A5判
ページ数 336
発行元 キネマ旬報社
ISBN 978-4-87376-736-9

目次・中身確認

  • 1
  • 2
  • 3

購入

  • Amazon.co.jpで購入
  • エルパカBOOKSで購入
  • セブンネットショッピングで購入

内容

「映像は感性だけでは撮れない。映像には原則がある!」
「機動戦士ガンダム」などの作品で、50年近くにわたって映像業界の第一線で活躍してきた アニメーション監督・富野由悠季が、映画、TV、CM、MV、CG…etc、そして、実写・アニメーションにかかわらず、すべての映像における演出の原則 は同じであるという観点から、映像作品を撮るために必要な基礎知識、心構え、応用法を全12章で詳細に解説。
全ジャンルの映像作家志望者に向けた、現場感覚に基づく実践的な映像演出技術書。
2002年の初版発行以降、ロングセラーを続けていた富野由悠季の書き下ろしによる映像演出技術書を、現状にあわせて約10年ぶりに全面的な加筆・修正を行った改訂版。

書籍検索

検索