アクチュール・ステージ #3

アクチュール・ステージ #3

好評の『アクチュール・ステージ』第3弾!

定価 1200円+税
刊行 2012年3月2日
判型 A4判
ページ数 128
発行元 キネマ旬報社
ISBN 978-4-87376-752-9

目次・中身確認

  • 1
  • 2
  • 3

購入

  • Amazon.co.jpで購入
  • エルパカBOOKSで購入
  • セブンネットショッピングで購入

内容

2012年春、話題・期待の新作舞台を厳選して紹介!
 新作映画「臨場」の製作も決まった実力派俳優・内野聖陽が久々に舞台に登場、
テレビドラマ、また映画など幅広く活躍する田中圭が、
「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」の古沢良太を脚本に迎え、
役者であり演出家でもある白井晃の演出によるオリジナルストーリーの「幻蝶」(劇場:シアタークリエ)に挑む。
彼らのインタビューほか、稽古場にも密着。
ほか、新作目白押しの井上芳雄のロングインタビューのほか、
地球ゴージャス(岸谷五朗・寺脇康文)プロデュース公演「海盗セブン」に出演の三浦春馬、岸谷&寺脇に、
長塚圭史作・河原雅彦演出の初タッグ作「TEXAS テキサス」に出演の現在注目度が急速にアップしている星野源などが登場。

☆主な内容(予定)☆
 【巻頭特集】
「幻蝶」
 内野聖陽・田中圭、白井晃(演出)、古沢良太(脚本)、稽古場レポート

【インタビュー】
井上芳雄、星野源(「TEXAS」)、三浦春馬・岸谷五朗・寺脇康文(「海盗セブン」)、
D-BOYS〈瀬戸康史・遠藤雄弥・柳下大・荒木宏文〉、大貫勇輔(「キャバレー」)ほか

書籍検索

検索