21世紀を生きのびるためのドキュメンタリー映画カタログ

21世紀を生きのびるためのドキュメンタリー映画カタログ

東日本大震災。原発事故。安保法案可決。民主党政権崩壊。頻発する街頭デモ。ネット右翼。ヘイトスピーチの登場。東京オリンピック招致成功。などなど。日々を生きる者として、じぶんの意識は、行為は、時代がかわってゆく速度に追いついているだろうか? 2010年以後の日本のドキュメンタリー映画を手がかりに、豪華執筆陣が「21世紀を生きのびるための知恵」をさぐりだす待望の一冊! 

定価 1600円+税
刊行 2016年3月31日
判型 四六
ページ数
発行元 キネマ旬報社
ISBN 978-4-87376-440-5

目次・中身確認

  • 1
  • 2
  • 3

購入

  • Amazon.co.jpで購入

内容

本書の構成
★この本のはじめに
1.2010年以後ははどういう時代なのか? 2.ドキュメンタリー映画とはなにか?
今を生きるために必要な根本的な問いを対談でさぐる! 
★ドキュメンタリー映画カタログ 2010~2015/日本
2010年以後の日本のドキュメンタリー映画、テレビ番組から「21世紀を生きのびるための知恵」をさぐる! 
★ドキュメンタリスト 私のこの5年
ドキュメンタリー映画作家たちはこの5年間、どんな活動をしてきたのか?
★ドキュメンタリー映画のはなし
2010年以後のドキュメンタリー映画と日本に関する特選コラム
★SEALDsがえらぶ「21世紀を生きのびるためのドキュメンタリー映画」

執筆者
國分功一郎[哲学者]/三浦哲哉[映画研究者]/原一男[映画監督]/宇川直宏[DOMMUNE代表]/長谷川三郎[映画監督]/田口卓臣[文学・思想研究/岡映里[作家]/松林要樹[映画監督]]
いとうせいこう[作家]/酒井耕[映画監督]/濱口竜介[映画監督]/芹沢高志/藤田直哉[評論家]/阿部泰宏[フォーラム福島支配人]
岸政彦[社会学者]/三上智恵[映画監督]/ジャン・ユンカーマン[映画監督]/外山恒一[革命家]/上野昻志[評論家] /木下ちがや[政治学者]/SEALDs/想田和弘[映画監督]/西田藍[アイドル/ライター]]
古谷経衡[評論家]/竹田賢一[大正琴奏者/音楽評論家]/伊藤彰彦[映画史研究家]阿武野勝彦[プロデューサー]]足立正生[映画監督]/千浦僚[映写技師]/中国文芸研究会/開沼博[社会学者]]
迫川尚子[新宿ベルク副店長/写真家]坂口恭平[建築家]/寺尾紗穂[シンガーソングライター]/岡田秀則[東京国立近代美術館フィルムセンター主任研究員]/砂田麻美[映画監督]大宮浩一[映画監督]/高橋悠治[作曲家/ピアニスト]/山崎樹一郎[映画監督]/内藤誠[映画監督]/坪内祐三[評論家] /杉原永純[YCAMキュレーター]
雨宮まみ[ライター]/いまおかしんじ[映画監督]/佐々木誠[映画監督]/九龍ジョー[ライター/編集者]/東良美季[ライター/編集者]/北沢夏音[ライター/編集者]佐藤彩華[大学生]]
土屋敏男[日本テレビ放送網㈱編成局ゼネラル・プロデューサー]/真魚八重子[映画評論家]/五所純子[文筆家] ページ順
装画:小林エリカ 装丁:nu 編集:寺岡裕治

書籍検索

検索