キネマ旬報 2014年7月下旬号 NO.1666

キネマ旬報 2014年7月下旬号 NO.1666

【巻頭特集】

怪獣王ゴジラ日本に現わる 「GODZILLA ゴジラ」

 

□カラーグラビア/生誕60周年ゴジラの軌跡

□怪獣絵師・開田裕治が語るゴジラ造形美 Text by 金澤誠

□「ゴジラ総選挙」が推すゴジラシリーズ28作品

□Blu-ray特典映像に見る、歴史となったその舞台裏 Text by 増當竜也

□インタビュー ギャレス・エドワーズ(監督) アメリカへ渡ったゴジラの道程 Text by 斉藤博昭

□インタビュー 渡辺謙(出演) 映画の中に生きる芹沢博士のスタンス Text by 山下慧

□作品評 「GODZILLA ゴジラ」を見た! 金子修介/手塚昌明/中野昭慶/川北紘一/樋口尚文/氷川竜介

 

定価 850円+税
刊行 2014年7月5日
判型 B5判
ページ数
発行元 キネマ旬報社
ISBN

目次・中身確認

購入

  • Amazon.co.jpで購入
  • エルパカBOOKSで購入
  • セブンネットショッピングで購入

内容

 

グラビアインタビュー

関ジャニ∞

Photo by 篠部雅貴 Text by 澤田郁代、前田かおり

 

企画・作品特集

キング・オブ・エンタテインメント 映画監督・鈴木則文、フォーエバー

□富司純子 「肌に墨は打てても、心には誰も墨を打つことはできんとよ」 Text by 植草信和

□菅原文太 監督と役者っていうのは宿命的に出会うんだから Text by 寺岡裕治

□愛川欽也 だって興奮しなきゃできないよ、ああいう映画は! Text by 寺岡裕治

□澤井信一郎 「なんて良いラッシュなんだ」 Text by モルモット吉田

□掛札昌裕 叛骨の人 □中島貞夫 「俺は不遇の天才だ」

□杉作J太郎 「男はかっこよく、女はすてきに描いているかい?」

□宮崎靖男 「オッケー、トルコな!」 Text by 平田裕介

□坪内祐三 日本の映画監督の中で私は鈴木則文監督が一番好きだったのかも知れない

 

「革命の子どもたち」

□インタビュー シェーン・オサリヴァン(監督) 「革命家」と「母親」の二つの面 Text by 寺岡裕治

 

「太秦ライムライト」

□インタビュー 福本清三(主演) スポットを浴びた斬られ役人生 Text by 金澤誠

 

宝田明が語る俳優人生60年、そしてゴジラ

Text by 増當竜也

 

読む、映画

桜庭一樹 「ハミングバード」

しりあがり寿 「ホドロフスキーのDUNE」

町田 康 「リアリティのダンス」

畑中佳樹 「ホドロフスキーのDUNE」

林 静一 「リアリティのダンス」

原 一男 「革命の子どもたち」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評

◆北川れい子、千浦僚、モルモット吉田

□あいときぼうのまち□円卓 こっこ、ひと夏のイマジン□父のこころ□渇き。

◆上野昻志、上島春彦、九龍ジョー

□石川文洋を旅する□超高速!参勤交代□女の穴□奴隷区 僕と23人の奴隷

◆小野耕世、篠儀直子、平田裕介

□サード・パーソン□300〈スリーハンドレッド〉~帝国の進撃~□浮城□ラストミッション

◆荒木啓子、内藤誠、萩野亮

□観相師□トランセンデンス□ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂□オール・ユー・ニード・イズ・キル

◆品田雄吉、筒井武文、那須千里

□私の、息子□オールド・ボーイ□her/世界でひとつの彼女□パークランド-ケネディ暗殺、真実の4日間

キネ旬セレクト

「大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院」 Text by 萩野亮

「消えた画 クメール・ルージュの真実」 Text by 大場正明

オール・ユー・ニード・イズ・キル」 Text by 山下慧

レポート

第67回カンヌ国際映画祭レポート

□ヌリ・ビルゲ・ジェイラン、遂に最高賞獲得で笑み Text by 齋藤敦子

撮影現場ルポ

「イン・ザ・ヒーロー」 Text by 増當竜也

「舞子はレディ」 Text by 島﨑奈央

NEWS

日本

 TOPICS

 CRANK IN, CRANK UP

 BOX OFFICE

アメリカ

 TOPICS Text by 荻原順子

 BOX OFFICE Text by 濱口幸一

アジア

 Text by 暉峻創三、佐藤結

ヨーロッパ

 Text by 田中裕子

連載コラム

大高宏雄/ファイト・シネクラブ

立川志らく/シネマ徒然草

川本三郎/映画を見ればわかること

滝本誠/セルロイドの画集 シネマ・アート・ランダム

荒俣宏/百年の闇 キネマの幻

細野晴臣/映画を聴きましょう

秋本鉄次/カラダが目当て リターンズ

鬼塚大輔/誰でも一つは持っている

中村高寛/黄金町ブルース フィルムに映らないドキュメンタリー監督の日々

成田陽子/忘れられないスター ティモシー・ダルトン

板尾創路/板尾プロット

掛尾良夫/前途は遥けく、行路難く キネマ旬報物語

山根貞男/日本映画時評

掛尾良夫/キネマ旬報物語

宇田川幸洋/映画とコトバの間にはふかくて暗い河がある? 「罪の手ざわり」

渡部実/文化映画紹介

書籍検索

検索