映画原作・文芸

並び順:    表示行数:

家の履歴書 文化人・芸術家篇

2011年7月下旬刊行/A5判/384頁/2000円+税

「家」が「人生」を語ってくれる 『週刊文春』の人気連載「家の履歴書」の書籍化 山田洋次・内館牧子ほか文化人・芸術家30名を収録

家の履歴書 男優・女優篇

2011年6月中旬刊行/A5判/240頁/1800円+税

「家」が「人生」を語ってくれる 『週刊文春』の人気連載「家の履歴書」の書籍化 藤山直美・小林旭ほか男優・女優23名を収録

家の履歴書 今は亡きあの人篇

2011年6月中旬刊行/A5判/296頁/1800円+税

「家」が「人生」を語ってくれる 『週刊文春』の人気連載「家の履歴書」の書籍化 高峰秀子ほか物故された方々30名を収録

トンイ 下

2011年4月中旬刊行/四六判/392頁/1600円+税

NHK総合で2013年1月から放映! 巨匠イ・ビョンフン監督の韓国時代劇『トンイ』の原作小説!

トンイ 上

2011年4月中旬刊行/四六判/408頁/1600円+税

NHK総合で2013年1月から放映!巨匠イ・ビョンフン監督の韓国時代劇『トンイ』の原作小説!

ビカミング・ジェイン・オースティン

2009年刊行/四六判/472頁/3200円+税

作品や日記などの資料をもとに、イギリスを代表する19世紀の女流作家ジェイン・オースティンが本当はどのような女性であったのか、またロマンスの実態はどうだったのかを大胆な解釈で明らかにする最新評伝。映画「ジェイン・オースティン 秘められた恋」の原作!

あの娘ぼくがこんなシネマ撮ったらどんな顔するだろう

2007年刊行/四六判/280頁/1400円+税

マルチに活躍する才人・河原雅彦による小誌連載の『机上の空論キャスティング』小説が遂に単行本化! 河原雅彦、中村まこと、そしてスペシャルゲストに片桐はいりを迎え、実際にキャスティング会議を実践した特別対談や、幻の第1話なども収録。

北京バイオリン 上

2007年刊行/四六判/255頁/1500円+税

2003年に日本で公開され高い評価を得た映画「北京バイオリン」を、監督のチェン・カイコー本人が芸術総監督を務め、テレビドラマ化。NHK-BS2にて放送中で日本でも静かなブームを呼んでいる本ドラマのオリジナル脚本が、上・下巻でノベライズに。

北京バイオリン 下

2007年刊行/四六判/263頁/1500円+税

父の無償の愛と息子の成長、大都会・北京の片隅に残る人情と哀歓を描き、日本でも静かなブームを呼んでいるドラマ『北京バイオリン』のノベライズが上・下巻で刊行。映画判の監督チェン・カイコー本人が芸術総監督を務め、NHK-BS2で好評放送中。

そこにモーツァルトがいたから

2006年刊行/四六判/165頁/2000円+税

『ノアの子』『イブラヒムおじさんとコーランの花たち』などのベストセラー作家が、モーツァルトへ宛てた手紙と、モーツァルトから送られてくる音楽の「往復書簡」という形式で、人生が生きるに値することを教えてくれる自伝的フィクション。著者セレクトによる珠玉のモーツァルトCD付(約60分収録)。


書籍検索

検索