その他

並び順:    表示行数:

キネマ旬報手帳/KINENOTE DIARY 2017

2016年10月下旬刊行/定価1,500円(税込)

映画ファン必携!今年も発売!映画情報に特化した2017年版のダイアリー。

おんな城主直虎と井伊家の歴史

2016年10月4日刊行/A4/128頁/1,000円+税

2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』放映にあわせ、井伊家の歴史を辿る一冊。解説は井伊美術館長の井伊達夫氏!

カラーリング・シネマ ぬり絵で楽しむ映画の世界

2016年3月25日刊行/A4判変形/96頁/1,300円+税

とっておきの名作映画の世界を、あなただけの色に染めよう。

大人のシネマライフ

2015年12月11日刊行/B5変型判/128(オールカラー)/1200円+税

2016年公開予定の厳選良作映画を50本紹介!

KINENOTE DIARY 2016

2015年11月4日刊行/新書/216頁/1300+税

1年365日、毎日が映画の記念日な映画ダイアリー

東京映画館 映画とコーヒーのある1日

2015年7月31日刊行/A5判/1250円+税

映画館で働く方の想いや、映画館が持つ歴史や物語を幅広くご紹介するとともに、鑑賞後に⾏きたいカフェ情報も掲載。 “映画をめぐる東京街歩き本”が、誕生しました。 映画好きのみならずカフェめぐりに関心のある方にもおすすめの一冊。

小学生のための 映画感想文のすすめ

2015年7月1日刊行/A5判/144頁/1200円+税

「映画感想文」って何だろう?本書は、「映画感想文」という新しい試みについて、その意義と内容を紹介したものです。

団地団 ~ベランダから見渡す映画論~

2012年1月下旬刊行/A5判/208頁/1900円+税

団地好きユニット「団地団」のトークを収録&膨大な脚注を書き下ろし&名団地のロケ写真を多数掲載。映画、マンガ、アニメなどに登場する「団地」をめぐって繰り広げられる抱腹絶倒、知恵熱必至の大鼎談。

iPhoneで誰でも映画ができる本

2011年9月下旬刊行/B5判/128頁/1800円+税

iPhoneとiPad、そしてこの本があれば、映画監督になれる!高性能のカメラが搭載されたiPhone4。撮影・編集・ダビングに伴う標準装備が整い、便利で楽しい多種多様なアプリを活用することができるiPad2。そしてこのガイドブックがあればあなたも自分で作りたい映画を思い通りに作り、世界に発信することが出来る。

神話の練習帳 物語作者になるためのドリル式ストーリー入門

2011年8月下旬刊行/B5判/160頁/1500円+税

「神話の法則」でストーリーをつくる!! 画期的なドリル式の「書き込む」ストーリー創作入門書が登場。


書籍検索

検索