アクターズファイル

並び順:    表示行数:

アクターズ・ファイル 永瀬正敏

2014年2月下旬刊行/A5判並製/本文400ページ/2,000円+税

アクターズ・ファイル 松田龍平

2013年4月中旬刊行/A5判/192頁/1800円+税

アクターズ・ファイル 妻夫木聡

2012年7月上旬刊行/A5判/312頁/1800円+税

アクターズ・ファイル5/西島秀俊

2006年刊行/A5判/160頁/1800円+税

表現者として意欲的に活動する俳優をフィーチャーしたパーソナル・ブックの第5弾は、西島秀俊。カラーグラビアや多彩な企画を満載し、ロング・インタビュー、映画監督との対談、映画・TV・CMデータファイルなども完備。

アクターズ・ファイル4/椎名桔平

2002年刊行/A5判/200頁/1800円+税

シリーズ第4弾。本人のアイディアを取り入れた多彩な企画とグラビアを満載。デビュー作から「化粧師」まで、椎名桔平全自作を語るなど、情熱的にもヴィジュアル的にもその魅力を存分に詰め込んだ究極の“桔平”本!

アクターズ・ファイル3/大沢たかお

2000年刊行/A5判/191頁/1600円+税

モデルから転進後、映画・テレビ・舞台など多方面で活躍する大沢たかお。カテゴリーに囚われることなく挑戦を続けながら脱皮し、進化してゆく彼の魅力をあますことなく伝えるため、多くのヴィジュアル素材を使用。

アクターズ・ファイル2/渡部篤郎

2000年刊行/A5判/175頁/1600円+税

シリーズ第2弾。「ケイゾク」から「ビューティフルライフ」まで、映画やテレビやCMの境界を軽々と越え、刑事も殺し屋も酒屋のあんちゃんもしなやかに演じてみせる渡部篤郎の静かなる熱情を解き明かす。

アクターズ・ファイル1/浅野忠信

1999年刊行/A5判/159頁/1600円+税

次代を担う若手俳優たちの現在を彼ら自身の全面協力により活写するアクターズ・シリーズ第1弾。大島渚、ウォン・カーウァイ、クリストファー・ドイルなど世界第一級の監督たちから幅広い信頼を寄せられる“俳優・浅野忠信”の素顔に迫る。


書籍検索

検索