書籍・ムック:お知らせ&イベント

電子書籍『あの娘ぼくがこんなシネマ撮ったらどんな顔するだろう』12月20日より提供開始

2010年12月20日

2010年12月20日、iPhone、iPad、PC対応の電子書籍『あの娘ぼくがこんなシネマ撮ったらどんな顔するだろう』を、国内最大級の電子書店「honto」にて販売開始しました。

舞台を中心にマルチに活躍する才人 河原雅彦氏による『キネマ旬報』人気連載の電子書籍版で、空前の話題作を生み出そうと、奇想天外な豪華キャストで人気漫画の映画化を次々と試みる、とある映画製作会社を舞台にした抱腹絶倒の「机上の空論キャスティング」小説です。

特別収録として河原雅彦×中村まこと×片桐はいりによるキャスティング会議を収録しています。

「honto」では、一度ご購入いただくと、iPhone、iPad、PCのどのデバイスからでも閲覧が可能です。また、立ち読み機能もあり、第一章を無料で読んでいただき購入していただくことが出来ます。



『あの娘ぼくがこんなシネマ撮ったらどんな顔するだろう』

河原雅彦・著
●対応デバイス:iPhone、iPad、PC
●価格:税込700円
●発売:キネマ旬報社

■購入方法:
・ PCから>電子書店「honto」
・ iPhone/iPadから>app store>hont BOOK (無料アプリ)より



★河原雅彦(かわはらまさひこ)略歴
演出家・脚本家・俳優・HIGHLEG JESUS永久総代。
舞台演出・出演、映画・ドラマ脚本、雑誌連載などの幅広い分野で活躍中。
06年の舞台『父帰る/屋上の狂人』の演出では、第14回読売演劇大賞
優秀演出家賞を受賞
2011年1月より演出作品「時計じかけのオレンジ」の上演を控える。



キネマ旬報社電子書籍のご案内