クライアントの皆様へ FOR CLIENT

「キネマ旬報」は新作・話題作の特集は勿論のこと注目の監督・俳優へのインタビューなどの最新情報や、ビデオ、DVD、BS、CSなどの衛星放送、ブロードバンドなどのマルチメディアに対応した情報も満載。詳細な作品データや興行データなど資料性も高く、映画・映像業界内外問わず、なくてはならない映画雑誌です。また年に一度発表される「キネマ旬報ベスト・テン」は米アカデミー賞よりも古く、その結果は朝日、読売、毎日他、一般紙、スポーツ新聞各紙に発表されるなど伝統と格式のある賞で、映画ファンの絶大なる信用を得ています。


グラフ 男性72.0% 女性28.0%

■年齢・男女比

30・40代がコアな層ですが、
幅広い年齢層の方に読まれています。
特に女性層は20・30代が中心層になっております。


グラフ

■居住エリア

4割以上の方が関東エリアに在住しています。


グラフ 毎号83%

■購入頻度

ほとんどの読者が毎号継続的に購読しています。


グラフ 2、3回 男性28.5% 女性38.5%

■映画鑑賞本数

ほとんどの方が毎月劇場に足を運び、複数本映画を鑑賞しており、アクティブな映画ユーザーとして、ライトユーザーへのアンテナ的存在となっております。