試験について

【実施要項】

■試験日:2014年11月30日(日)
■開催地:東京 大阪
■受験資格:年齢、性別、学歴、国籍に制限はありません。

※1級の受験にも制限なし


■受験料(税別)

1級・・・6,000円
2級・・・5,000円
3級・・・4,500円
4級・・・4,000円

時間割
   開場  ガイダンス 試験開始  試験終了
3級    10:10 10:40 10:50  11:35 
2級    11:55 12:25 12:35  13:20 
1級・4級 13:40 14:10 14:20  15:05 

 


※学割制度あり。
上記通常料金の半額で受験可能です。
【お申込み方法】
こちらからお申し込みください。

※団体受験割引制度あり。
受験者が5名以上と試験実施責任者(受験不可)1名でお申込みいただければ、以下の待遇を受けられます。
・職場や学校など、お近くの施設で受験可能
・通常料金の2割引の金額で受験可能
(ただし、試験日は2014年11月30日(日)のみ)
【お申込み方法】
まずは、eiken@kinejun.comまで、お申込希望の旨をご連絡ください。
メールアドレスへ、事務局から申込書をメールにて送付いたします。
お申込内容を承認後に、受験料のお支払や受験までのフローなどに関する情報を共有いたします。


【試験概要】

■各級の内容と程度
1級(達人コース)・・・
映画全般を通して、あらゆる映画をあらゆる角度から問う。また、映画史、映画用語、興行関連など映画周辺の知識についてもより深いレベルで対象とする
2級(上級コース)・・・
映画史に欠かすことの出来ない古典のみならず、B級作品、カルト作品も対象とし、映画についてのあらゆる角度からの知識を問う。 映画史、映画用語、興行関連なども対象とする
3級(中級コース)・・・
映画史に欠かすことの出来ない古典、多くの観客を集めた作品、映画会社、監督、俳優、スタッフや簡単な映画用語について問う
4級(初級コース)・・・
若い世代を対象に、2000年以降の作品を中心とした、映画史で欠かすことの出来ない古典や、監督、俳優、簡単な映画用語を含む基礎知識を問う

■出題:2~4級60問 4者択一方式/1級 60問 4者択一、記述問題含む
■採点:正答率70%以上で合格
(なお、1級試験に正答率90%で3回合格した場合、マスターに認定。ゴールドカード・特製バッジを進呈)
■合格者特典
合格証(カード)を発行
『キネマ旬報』/「KINENOTE」への氏名掲載(希望者)
検定バッジ/特製名刺 を購入可
1,2級合格者は来年以降の田辺・弁慶映画祭へ審査員として招待(定員約20名)


【受験票の発送について】

2014年11月中旬発送予定
※未着、または記載事項に誤りがあった場合は、問合せ期間中(11月21日(金)~11月26日(水))に映画検定運営事務局へご連絡ください
【映画検定運営事務局 eiken@kinejun.com】
問い合わせ期間中にお問い合わせがなく、受験ができない場合、事務局では一切の責任を負いません


【お問い合わせ】

キネマ旬報社 映画検定運営事務局
Tel:03-6439-6587 月~金曜日(土日・祝祭日除く)11:00~17:00
Mail:eiken@kinejun.com
Facebook:https://www.facebook.com/eigakentei
Twitter:https://twitter.com/eigakentei



【個人情報について】

1.キネマ旬報社お申し込みいただいた個人情報を、プライバシーポリシーに基づき適切に管理いたします。
2.お預かりした個人情報は、当検定の実施、受験料の収受、受験票の発送、試験結果の発送、受験履歴の管理、および前述の目的達成のための電話・メール・郵便などでの連絡など、映画検定の実施・遂行のために利用するほか、個人が特定されない形で映画検定の運営と質の改善のために利用させていただきます。また、キネマ旬報社の各種ご案内(検定関連情報、製品並びにサービス情報、イベント、アンケート等)を適切な通信手段を用いて送付させていただく場合もあります。
3.キネマ旬報社は、上記2の利用目的達成のために必要な範囲内において、個人情報の適切な取り扱いに関する契約を締結した上で、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合があります。