お詫びと訂正『キネマ旬報 3月上旬特別号』

2019年2月20日

2月20日発売の『キネマ旬報3月上旬特別号』に誤りがございました。

・P14上段
「COLD WAR あの歌、2つの心」のタイトルが誤っておりました。
ただしくは上記の通りです。

・P15
「去年マリエンバートで」の配給会社が誤っておりました。
正しくは、セテラ・インターナショナルです。

・P109「サムライマラソン」のREVIEWで上島春彦様と吉田伊知郎様の原稿が同じ内容になっていました。吉田様の原稿は正しくは以下となります。
 

「サムライマラソン」★
 空転・失笑・豪華キャストの無駄遣い。原作未読だが「超高速!参勤交代」の作者だけに軽妙な語り口が相応しいと思われる題材を「ラストサムライ」風に描き、ペリーが少し顔を出す以外は日本人しか出ない話を英国人監督に撮らせて脚本や演出面でも好き勝手にさせては、破綻するのは必然。監督がアドリブを奨励したらしく、てんでバラバラの演技が散乱しまくり、竹中直人の悪ノリがとどめを刺す。同時期に同じ庄内映画村で撮影したのが「斬、」だと思うと、映画ってコワイですねぇ。




 執筆者の吉田様、上島様、映画の関係者ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びし、訂正いたします。