胸が熱くなる!小中学生の真っ直ぐな想いを綴った映画感想文

2019年2月20日


(c)キネマ旬報社 撮影=椿孝 【写真】司会の笠井信輔アナウンサーとグランプリ受賞者4名

胸が熱くなる!小中学生の真っ直ぐな想いを綴った映画感想文

「映画と育む、コトバとココロ。」をスローガンとして、全国の小中学生を対象に開催している「映画感想文コンクール」。本コンクールは、全国の小中学生が映画に触れて、観て、感じたことを自分の言葉で表現することを目的とした企画だ。この経験を通じて表現力の醸成を目指すと共に、幼いうちから映画に親しみを感じることで映画への関心を高め、将来的には映画芸術、映画文化の振興に寄与することを目指している。

5回目となる今年度は、募集期間の2018年7月1日~9月14日までに、過去最多となる7,031編の応募が集まり、厳正な審査を経て、全国及び・地方大会の入賞者が選ばれた。子供たちは夏休みに鑑賞した映画から、夢や感動を自分の言葉、自身の体験と重ね、自らの言葉で原稿用紙いっぱいに綴っている。


(c)キネマ旬報社 撮影=椿孝
約2,000人の観客が見守るなか、子供たちはグランプリにふさわしい立派な姿をみせた

2019年2月10日に開催された全国大会グランプリ表彰式では、小学校低学年の部、中学年の部、高学年の部、中学校の部のグランプリ受賞者4名を招き、司会のフジテレビ・笠井信輔アナウンサーによる朗読で受賞作品の全文が披露された。

等身大の言葉に心動かされ、会場を温かな感動で包んだ子供たちの感想文。その中から中学生が書いた『言の葉の庭』の感想文全文を紹介する。 ※作文は原文のまま掲載

あのとき私も歩けずにいた。


「劇場アニメーション『言の葉の庭』」好評発売中
発売元:コミックス・ウェーブ・フィルム/販売元:東宝

「私の心の靴」

鑑賞作品:『言の葉の庭』 中学3年生 女の子

あのとき私も歩けずにいた。ユキノのように。そしてタカオのように。

荒れたクラスと複雑な友達関係。それに疲れ果てた私は友だちの輪に入る事なく孤立してしまった。まだ幼かった不器用な小学生の私には解決の術がなく、一人でいることに耐え、慣れるしかなかった。私の異変に気付いた両親もまた苦悩していた。先生もできる限りの配慮をしてくれた。が、目に見える効果はなかった。次の朝を迎える夜がこわかった。段々と眠れない日が続いた。

「もう学校に行きたくない。」

勇気と声を振り絞って、私は両親に言った。父は一瞬だけ表情を変えたが

「いいよ。行かなくていい。」

と言った。母は何も言わず、うなずいた。私が学校に行けない日、母は双子の妹も欠席させた。


(c)キネマ旬報社

「お父さんもお母さんも仕事を休めない。一人にさせておくのは心配だから一緒にいてあげてほしい。」

とお願いされたと妹は言っていた。単純な妹は、病気でもないのに堂々と休めると喜んでいた。母は言葉通りの事情でそうしたのか、あるいは他の思惑があっての事だったのか、今となれば知る必要もないので聞いてはいない。妹と一緒に何かをするわけでもなくただなんとなく時が過ぎるのを感じただけの時間だった。世間から見れば、両親の判断が正しかったのかどうかも私には分からない。ただ、私には必要な時間であったとは思う。窓を開けたときに、風に乗って聞こえてきた校内放送のアナウンスに何とも表現しがたい気持ちになったことも、はっきりと覚えている。


(c)キネマ旬報社

結局暇すぎる時間に耐えかねた妹は、欠席して四日後に学校に行った。一人で家にいる淋しさと怖さを恐れて、私も同じ日から学校に行った。学校は何も変わっていないようで何か変わっていた。いや、私が変わったのかもしれない。あの三日間で、私は歩き出せた。はだしになってすり減っていた心の靴を、磨いて打ち直して、修理できたのだと思う。

あの庭園のあの東屋で、ユキノが靴がなくても一人で歩けるように練習した、タカオが靴職人への道を模索した、かけがえのない雨の日々が私のあの三日間と重なる。歩き出せたユキノはまた教職に戻り、タカオは靴職人への思いを強くした。そして、私もなんとなく夢を見つけて、楽しめの中学生活を送っている。いつか私が、人生を歩けなくなりそうになったら、またこの映画に会いたい。

裸足でも歩ける。靴をはけばもっと遠くまで歩ける。

人の世に疲れ 明日を見失なば 見がほし ひかめく言の葉の庭

 

自分の体験と重ね合わせた、真っ直ぐな想いのこもった感想文はいかがだっただろうか? コンクールの公式サイトでは、本作以外にも2018年度の全国大会、地方大会の入賞作品を読むことができる。ぜひ子供ならではの視点で書かれた映画感想文を楽しんでいただきたい。

制作:キネマ旬報社

グランプリ作品をはじめ、2018年大会の入賞作品は下記のバナーからチェックしてみよう!