キネ旬メルマガ バックナンバー

下へ

キネ旬メルマガ

Vol.041

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓  メルマガ KINEJUN Vol.041
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。メルマガ事務局です。いよいよ秋も深まってきましたね。

この時期、日中はまだ上着がなくても十分なのに、日が暮れると急に冷えてきたり、
服装も難しい時期ですよね。衣替えはお済みでしょうか?
今回のメルマガより担当も衣替え、新しくなります。

デジタルメディア部に所属しております、森岡と申します。
私、「森岡」が今後皆さまに、キネ旬の情報を余すところなくお伝えしてまいります。
引き続きキネ旬メルマガをご贔屓に!


秋と言えば、「読書の秋」。
キネ旬でもとっておきの映画書を揃えて、都内の大型店を中心に「秋の映画書
フェア」を開催します。

紀伊國屋書店新宿本店、三省堂書店神保町本店、ジュンク堂書店池袋本店、
丸善丸の内本店(五十音順)と、紹介する順番にも気を使うような各書店の本店と
名のつく超メジャー、大型店で開催が決定!
今回の映画書フェアはズバリ、「王道」。間違いなく映画ファンに支持される、
必携の本をセレクト。自信を持ってお届けする本が揃っております。

フェア期間中お買い上げの方に、抽選で豪華プレゼントが!
開催書店、時期など、詳細についてはこちら!
↓↓↓
http://www.kinejun.com/book//tabid/95/Default.aspx?ItemId=212

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓  目  次
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.『キネマ旬報11月上旬号』は、<笑い>にこだわる!

2.これからの「DVD」の話をしよう

3.コリアン・カフェ ~タバン☆タバン~

4.デジタルでいこう! -新しいメディア、立ち上げます!- 

5.BOOK REVIEW ――『女子の幸福論』/朝倉真弓 著

6.インフォメーション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓ 1.『キネマ旬報11月上旬号』は、<笑い>にこだわる!
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■巻頭企画は、笑力特集 もっと笑いを!
10月29日から公開となる三谷幸喜監督最新作「ステキな金縛り」の公開に
あわせて、日本映画の喜劇についての笑力(総力)特集です。

三谷幸喜監督へのインタビューは「ステキな金縛り」創作の秘密や俳優の
演出方法から、自身の笑いの原点、喜劇のついての持論・哲学などをたっぷ
り語っていただいています。
「ステキな金縛り」でキュートなコメディエンヌぶりを見事発揮した深津
絵里さんにも、撮影の裏側、その演技の難しさなどをお話しいただきました。

第4回したまちコメディ映画祭でコメディ栄誉賞を受賞した伊東四朗さん
には、喜劇を演じるその真髄を伺っております。森繁久彌さんとの思い出、
市川崑監督や伊丹十三監督とのエピソード、三谷幸喜氏との仕事、〈笑い〉
と〈お笑い〉の言い方について、舞台での演技と観客の関係について、どれ
も興味深い内容となっています。

他にも、高平哲郎氏による「日本の喜劇映画の系譜」、新作にコメディを期待
する10人の監督についてのコラムなど、〈笑い〉について、〈笑い〉だからこそ、
じっくり考える特集ですので、ご笑読ください。

(『キネマ旬報』編集部 前野裕一)

■第二企画は、SF映画的西部劇「カウボーイ&エイリアン」特集
舞台は1875年のアメリカ、ニューメキシコ。ひとりのカウボーイが立ち寄っ
たある街を、衝撃的な事態が襲う。エイリアンの襲来だ! “エイリアン×
西部劇”とはなんと斬新。奇天烈な。それが「カウボーイ&エイリアン」と
いうタイトルに多くが抱く感想でしょうか。しかし、SFというルックを纏
いつつ、本作は意外なほどに正統派な西部劇。そこには西部劇ファンへの目
配せがたっぷりと配されています。
本特集では、本作に見る西部劇の系譜を大解剖。SFファンも西部劇ファン
もぜひご一読ください。

(『キネマ旬報』編集部 島崎奈央)


■『キネマ旬報』11月上旬号の詳細はこちらから
http://www.kinejun.com/kinejun/tabid/62/Default.aspx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓ 2.これからの「DVD」の話をしよう
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今さらながら「DVDどれでも3枚3000円(どれ3)」のお話。その魅力を、ファン
のひとりとして改めてアピールしたい。

まずおサイフにやさしい。店舗によっては2980円だったり、1枚1000円のばら売
りをしていたり。これに各店のポイント還元やオフセールが適用される。映画1
本がランチ1食分で所有できる喜び。迷ったら買え!だ。次にどれ3作品が“生鮮
商品”であることも魅力を高める。単行本の文庫化の如く毎月新作が登場するほ
か、関連作の劇場公開やDVD発売に期を合わせた“期間限定どれ3”や、在庫調整
など大人の事情から供出される“在庫限りどれ3”も少なくない。一期一会、出会
う喜び。再び迷ったら買え!である。

そして何より圧倒的なタイトルの幅から選ぶ喜び。公開から半年強の新作から歴史
を彩る名画まで対象作品は2000を超える。ハリウッド映画が中心だが、何話分もセ
ットにした海外TVドラマやファミリーアニメもラインナップされる。選び方はあな
た次第。マイ・エバーグリーンもよし、自分用/奥様用/子供用で組むのもよし。
プレゼントにも最適。シリーズの1、2、3や監督、キャストでまとめるのも王道だ。
迷って迷って迷って買え!!

世の中、ブルーレイへの移行が速度を速めてきた。ハリウッドメジャー系のメーカー
は意識的にメディアシフトを進めたがっている。DVDどれ3は、今がピークの充実度
となるかもしれない。迷わず買え!なのだ。

(業界誌セールスマネージャー  森尚彦)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓ 3.コリアン・カフェ ~タバン☆タバン~   
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キネマ旬報社12月発行書籍
『イ・サンの夢見た世界-正祖の政治と哲学』

古代ギリシア神話のオイディプスと、古典劇のハムレットは、呪われた運命に
翻弄された悲劇のヒーローとしてよく知られている。だが、朝鮮王朝第22代の王・
正祖の一生は、ソフォクレスもシェイクスピアも描ききれない悲劇に満ちている。

ドラマ『イ・サン』の第1話は、そのクライマックスからはじまる。イ・サンの父が、
一大党派の罠にはまり、サンの祖父、第21代王・英祖の怒りを買って米びつに閉じ
込められるのだ。11歳の息子はなんとか父を助けたいが、父はわが息子に「立派な
王になれ」という言葉を残して8日目に息をひきとる。サンは自分がいたからこそ
祖父が父を見殺しにできたという宿命を背負い、王への道を歩み始める。

24歳で王となった正祖の前には、外戚勢力、派閥争い、特権商人、厳しい身分制度な
ど、排除すべき問題が山積みだった。正祖はまず王立図書館をつくり、そこを新しい
学問の拠点にして優秀な人材を育成する。また、西洋や中国の科学技術も積極的に取
り入れ、新しい産業都市への遷都を計画する。

正祖の残した記録に「正心(チョンシム)」という言葉がよく見られる。正心とは、
心に怒りがあれば得ることのできない心の修養段階のことだ。彼は日々、正心を追
及しながら、憤怒と憎悪をコントロールした。己の邪心がコントロールできないと、
正しい政治ができないからだ。過去の憎悪にひきずられれば、未来へと歩を進める
ことはできない。

しかし、彼は遷都直前に49歳で亡くなってしまう。もし正祖があと10年長生きした
ならば、20世紀の朝鮮半島の歴史はまったく違ったものになっていただろう。本書
は何よりも民衆への愛を採択し、未来を描き続けた王の物語である。簡単なリーダー
論やハウツー本ではない。一瞬、峻厳な山に見えるかもしれない。ただ、リーダーを
求める人、そして、リーダーとして苦悩している人こそ、何かが感じとられる1冊
であると思う。

2011年12月発売
『イ・サンの夢見た世界-正祖の政治と哲学』上下巻
イ・ドギル著 クォン・ヨンソク訳
(出版編集部 松本志代里)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓ 4.デジタルでいこう! -新しいメディア、立ち上げます!-      
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんはご覧になった映画の記録をつけていらっしゃいますか?
既にノート版の「KINE-NOTE」をご存知の方はいらっしゃるかと思いますが、
きたる2011年12月にそのデジタル版である映画ライフログサービス「KINE-NOTE」
を立ち上げます!

その名の通り自分の映画鑑賞記録を付けていくことが利用目的で、PCとiPhone
に対応し、いつでもどこでも自分の観た映画を記録でき、自分だけの映画統計
情報を作成できます。
また、キネマ旬報映画データベースと連動することで、既存の映画検索機能に
加え、記録したい映画情報もサクサク検索できます。

まずは、正式オープンまで皆さんが快く利用できる仕様にするべく、
入念な準備作業を日々行っていますので、
「こんな映画鑑賞記録機能が欲しい!」
というご意見ございましたら、下記メアド宛にジャンジャン!頂ければと思います。

entry@admin.kinenote.com

⇒詳細機能は次回第二弾で!

(デジタルメディア事業部 加嶋雄一)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         
□┓ 5.BOOK REVIEW ――『女子の幸福論』/朝倉真弓 著
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大きな買い物をしないのに、なぜか貯金が増えない。投資って、みんな一体どう
やって始めてるんだろう……。そんな漠然とした、お金に関する疑問を抱えてい
る人は多いはず。この物語に登場する3人のアラサー女子も、なんとなく自分の未
来に対する不安を抱きながら仕事に恋愛に忙しい毎日を送っており、特に大事な
はずの将来のマネープランに関しては無頓着。だが、何気なく訪れたバーのマス
ターから、資産運用の仕組みについてアドバイスを受けることになる。

投資はなぜ、若い時に始めた方がいいの?貯金と貯蓄の違いは?株式と債券のそれ
ぞれのメリットは?

本腰を入れて勉強を始めるには、ちょっと敷居が高いこれらの疑問がストーリーを
読むうちに次々に解消されていくのは気持ちがいい。
よくある難しいマネープランの指南書とは違い、どこにでもいる普通の女子を中心
に置くことで現実味を持たせている。3人の主人公も、元キャリア志向の専業主婦、
商社で働き寿退社を目指すOL、広告代理店の敏腕営業など様々で、女性なら誰かに
自身を重ねて読み進められるはず。彼女たちのサクセスストーリーを読みながら、
資産運用のノウハウも同時に身につく一冊。

(広告営業部 有村和可菜)

■『女子の幸福論 』/朝倉真弓 著/ダイヤモンド社
http://p.tl/uFg2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓ 6.インフォメーション
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●映像業界就職を目指す方へ! 
映画・映像業界就職セミナー2011・秋  11月27日(日)開催
お申込みはこちらから↓↓↓
http://www.kinejun.com/kri/work/seminar/tabid/183/Default.aspx

●東京テアトルシネマグループ共通特別限定チケット 販売中! 
キネ旬オンラインショップで10枚+プレス2部付 10,000円(税込)で
限定【30セット】販売しております。
ぜひ、晩秋の映画三昧にご活用下さい。
詳細・お申込みはこちらから → http://bit.ly/oXky1P

●『キネマ旬報』30%OFF! 『アクチュール』20%OFF!
【特別価格】学割キャンペーン開始です
http://www.kinejun.com/kinejun//tabid/106/Default.aspx?ItemId=207


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PR:「竹内伸治の映画宣伝ワークショップ」11月11日スタート!
(毎週金曜日・全6回) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映画学校・ニューシネマワークショップがおくる短期講座シリーズ第2弾!

【映画宣伝のカリスマから宣伝の“A to Z”を吸収する!】
かつてアスミック・エースの宣伝のトップとして、数多くの作品を大ヒットに導いた
"宣伝のスペシャリスト"竹内伸治が映画業界に凱旋! 宣伝とは何か、映画を
成功させるためには何が必要かを6回にわたってたっぷり伝授する初のワークショップ。

まったくの初心者でも、業界経験者でもOK!

■受講料:36,200円(税込)

詳しくは
PC・・ http://www.ncws.co.jp/seminar/archives/2011/09/26152730.html
ケータイ・・ http://www.ncws.co.jp/keitai/index.cgi?fn=index_eiga.senden2011.txt


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~メルマガスタッフより~
『キネマ旬報』や映画に関するご意見・ご感想、映画業界・パッケージ業界に関する
疑問など……その他なんでもお待ちしております。

メールはこちらから→souken@kinejun.com ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ KINEJUN は、ご登録いただいた方、及び、お名刺をいただいた方に
お送りしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メルマガは、キネマ旬報映画総合研究所とキネマ旬報社広報部が共同で発
行しております。キネマ旬報社は出版事業を通じて、90年間「活動写真」のころ
から映画を応援しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ KINEJUN Vol.041 (2011.10.20)
発行元:(株)キネマ旬報社 メルマガ事務局 http://www.kinejun.com/

■個人情報について http://www.kinejun.com/company/privacy/tabid/91/Default.aspx

※掲載記事の無断転用、転載はお断り致します








バックナンバー 64 63 62 61 60 59 58 57 56 55 54 52 51 50 49 48 47 46 45 44 43 42 41 40