キネ旬メルマガ バックナンバー

下へ

キネ旬
メルマガ

Vol.049

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓  メルマガ KINEJUN Vol.049
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、キネ旬メルマガ事務局 森岡です。

正直に告白すると、毎号お届けしているこのメルマガの書き出しにいつも迷います。
堅苦しい感じにならないよう、くだけすぎないよう等々、私なりに気を配っています。
目的はもちろん、ここから下の内容を最後まで読んでいただくことです。

言うなれば、映画の本編が始まる前の“予告”でしょうか?本編を観るために必要な
態勢を整え気持ちを高めていくための、間。長すぎてクレームがあってはなりません。

それでは、今号も最後までご愛読ください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓  目  次
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.キネマ旬報3月上旬号、巻頭特集はスピルバーグ!

2.これからの「DVD」の話をしよう

3.コリアン・カフェ ~タバン☆タバン~

4.デジタルでいこう! -KINENOTEでキネマ旬報定期購読が当たるキャンペーン!-    
5.BOOK REVIEW ――『七人のトップアスリートと骨盤力』 手塚一志 著

6.インフォメーション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓ 1.キネマ旬報3月上旬号、巻頭特集はスピルバーグ!
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■スピルバーグは大いなる喪失を抱えた子ども=ロスト・チャイルドである。その映画史
において親たちは、いつも子どもを見失ってきた。家族を残し未確認飛行物体の光に包ま
れる「未知との遭遇」(75)のリチャード・ドレイファス、さらわれた子どもたちを救出
すべくネヴァーランドへ飛び立つ「フック」のロビン・ウィリアムス、宇宙人の総攻撃で
荒野となったアメリカ東部の都市を、別れた妻の元へ子どもたちを送り届けるため彷徨う
「宇宙戦争」(05)のトム・クルーズ……

そして少年たちは、不在の親を求める。父親の空白からくる孤独を宇宙人との交流で癒す
「E.T.」(82)のヘンリー・トーマス、歴史のいたずらによって父母から引き離され
大陸を放浪する「太陽の帝国」(87)のクリスチャン・ベール、養母に盲目的な愛情を捧
ぐがゆえに捨てられる「A.I.」(01)のハーレイ・ジョエル・オスメント、天才的な
詐欺行為を繰り返しながらどこかで保護者の庇護を希求している「キャッチ・ミー・イフ
・ユー・キャン」(02)のレオナルド・ディカプリオ……。

しかし、すれ違い続けてきたスピルバーグの親子は、新作「戦火の馬」で奇跡的邂逅をす
る。遙かなる稜線と夕空が染み入るように美しい絵画的構図で描かれるラスト。

デビュー40年目、スピルバーグは大きな旋回を見せた。本特集ではこの勇気あるチャレ
ンジに、彼自身とスタッフ・キャストのことば、フィルモグラフィー、2本の批評で迫る。

(『キネマ旬報』編集部 平嶋洋一)

■発表迫る! アカデミー賞を恒例大予想
日本時間2月27日に迫る第84回アカデミー賞。映画ファンならちょっと気になる、いや、
とっても気になるオスカーのゆくえを、キネマ旬報は今年もさまざまな角度から占います。
今回作品賞にノミネートされた作品は9本、そのすべてが日本でも公開決定している(あ
るいはすでにされている)のも嬉しいところ。現地ライターによる徹底解説つきの『第84
回アカデミー賞』特集は、これから続々と封切られる粒ぞろいのアメリカ映画の鑑賞ガイ
ドとしても必読です。

(『キネマ旬報』編集部 島崎奈央)


■『キネマ旬報』3月上旬号の詳細はこちらから
http://www.kinejun.com/kinejun/tabid/62/Default.aspx


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓ 2.これからの「DVD」の話をしよう
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ビデオ屋さん大賞」の季節が近づいています。

ビデオ屋さん大賞とは、
日本中のDVDレンタル店&販売店で働くお店の皆さんが、1年間に発売された全DVD&
ブルーレイから「お客さんにオススメしたい大好きな作品」を選ぶアワード。
【Facebookはコチラ→→http://on.fb.me/svu4Fc

映画のみならず、TVバラエティ、海外ドラマ、劇場未公開作品、韓流ドラマetc…と、
ありとあらゆる映像作品を扱うビデオ屋さんたちは、まさに“映像のプロ”。

そんな“目利き”たちが選ぶ、2011年最も面白かった、皆に観て欲しい作品たちが
3.26から全国のビデオ屋さんで展開されます。

※※ちなみに、「第1回」の大賞は…
http://www.kinejun.com/Portals/0/videoya/
↑ココからどうぞ!!

私自身、“ビデオ屋さん”という単語を聞くとワクワクしてしまいます。

ドバドバ泣ける洋画ドラマ、エグられる韓国映画、ちょっとエッチな昔の邦画、好き
なネタは何回でも観てしまうTVバラエティ、子供時代に擦り切れるほど観たアニメ……

いろんな感情に持っていってくれるものたちが一挙に集結した、最高にテンションの
上がる場所だからだと思います。

3.26には、“マチガイナイ”作品たちがビデオ屋さんで皆さんをお待ちしています。
ぜひ、足をお運び下さい!


(『月刊ビデオ・インサイダー・ジャパン』『月刊DVDナビゲーター』編集部 小泉なつみ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓ 3.コリアン・カフェ ~タバン☆タバン~   
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『冬のソナタ』から始まった韓流も早や10年。映画、ドラマ、時代劇、K-POPと様々な
コンテンツを紹介してきたが、次は「韓国の歴史ブーム」が来るように思えてならない。

小社が2009年に発行したムック『韓国ドラマで学ぶ韓国の歴史』シリーズは、『朝鮮王
朝』や『三国・高麗の歴史』などと合わせると、発行累計20万部に及ぶ。また昨年、他
社が発売した『知れば知るほど面白い 朝鮮王朝の歴史』は新書サイズがウケて、30万部
を突破していると聞く。

この「韓国の歴史ブーム」の大本は時代劇人気だが、現在NHK総合で放映されている
『イ・サン』や、昨年ビデオメーカーが争奪戦を繰り広げた『根の深い木』などは、ズバ
リ、政治に悩む朝鮮王朝の王が主人公だ。

『イ・サン』では第22代王・正祖が、『根の深い木』ではハングルを創制した第4代・世
宗が、政争をどう切り抜けて聖君となるかが描かれている。予備知識がなくても演技巧者
たちのおかげで面白く、視聴者はすっかり「王萌え」してしまう。そして、フィクション
では飽き足らなくなり、歴史書を渉猟するという最近のブームへとつながるわけだ。

キネマ旬報社でも臆面もなく歴史書を発行している。お薦めは朝鮮王朝の27人の王の治世
を編年体で記録した正史『朝鮮王朝実録』である。この900冊の大書を1997年、ひとりの
新聞記者が“一冊で読めるように”現代語訳&編集して世に出した。すると、もともと難
解な漢文書(国策としてハングル訳もされたが長尺)で一般庶民が親しむには無理があっ
たので、『一冊で読む朝鮮王朝実録(原題)』は200万部を越える大ヒットとなった。

3月1日、その増補改訂版をハングルのルビ付き、詳しい解説付きでリリースする。推薦文
を下さった『イ・サン』のイ・ビョンフン監督も参照にされるという本書を、ぜひ手にと
ってみてほしい。

(出版編集部 松本志代里)

『朝鮮王朝実録【改訂版】』/朴永圭 著 神田聡・尹淑姫 訳
A5判/上製/496頁/定価 3360円(税込)

http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-391-0/Default.aspx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓ 4.デジタルでいこう! KINENOTEでキネマ旬報定期購読が当たるキャンペーン!  
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
今回もKINENOTE最新情報をお伝えします。

2/4~3/4まで、映画ライフログKINENOTEで、
2011年度キネマ旬報ベスト・テン受賞作品にレビューを書いてくれた方に、
キネマ旬報定期購読6ヶ月をプレゼントするキャンペーンを実施しております。

キャンペーンページ↓
http://www.kinenote.com/main/member/recommend/recommend02.aspx

無料会員登録後、受賞作品を"観た映画に追加"し、レビューを書いてもらえれば応募完了。
とても簡単なのでこの機会にお試しください!

KINENOTEのfacebookとtwitterのファンページもできました!
http://www.facebook.com/KINENOTE
https://twitter.com/#!/KINENOTE

--------------------------------------------------------------------------・・
facebookファンページ『KINEJUN+』ではより詳細な開発進行状況をお届けして
います。この機会に是非、いいね!ボタンを押してください。
http://r34.smp.ne.jp/u/No/124554/K9oA6iDdGbD7_10496/111220004.html


★KINENOTEお問い合わせ先 digibu@kinejun.com

(デジタルメディア事業部 加嶋雄一)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
□┓ 5.BOOK REVIEW ――『七人のトップアスリートと骨盤力』 手塚一志 著
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

長かった、そして特に寒かった今回の冬もあと一ヶ月弱の我慢でしょうか・・・
縮こまった背中をウ~ン!と伸ばしたくなる春が間もなくやってきますね!
そんな春にピッタリのスポーツ本をキネ旬が出しているって、読者のみなさんご存知で
したか?

スポーツ本?難しそうだな・・・。あんまり興味ない・・・いやいやちょっと待ってく
ださい。
この本は、各スポーツの有名若手アスリートが何故活躍できるのか?をイラストや漫画
で分かりやすく教えてくれるので、同僚やお友達とのスポーツ話には持ってこい(ネタ
になります!)ですし、みなさんがジョギングや色々なスポーツをする上で、「必要な
骨盤の使い方」を分かりやすく解説してくれるのでご自身にも活かすことができるんです。

骨盤を意識するだけで、走るのも、ゴルフなどのスウィングスポーツも凄く楽になるん
ですよ!あ、そこの奥様鋭いです!「骨盤?たしか骨盤ダイエットがあったわね~」っ
て、そうです。近年は、スポーツ、健康、ダイエットは「骨盤」がキーワードなんです!

著者は野球界では有名な手塚一志さんですが、この本は野球だけではなく、今をときめく
七人の各ジャンルのトップアスリートの骨盤の動きを中心に解説してくれています。

野球の田中将大選手や坂本勇人選手だけでなく、最近大活躍!テニスの錦織圭選手や、
お正月の箱根駅伝で今年も激走した柏原竜二選手など、その他も注目選手満載です。
何故、錦織圭選手が世界トップクラスで戦えるのか・・・
何故、柏原竜二選手が、あんなに速く箱根の山を駆け抜けることができるのか・・・

運動不足な方は、この本を読んで、ジョギングやウオーキング始めてみませんか?
週末ゴルファーやテニスママさん、この本を読むとあなたのパフォーマンスが劇的に
変わりますよ!


(広告営業部 榊原憲太郎)

『七人のトップアスリートと骨盤力』/手塚一志 著/キネマ旬報社
http://amzn.to/AupvAq

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓ 6.インフォメーション
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●華やかな舞台への誘い・・
「アクチュール・ステージvol.3」3月2日発売!

舞台で耀く俳優たちをカラーグラビア&インタビューで一挙紹介。
表紙・巻頭特集は、内野聖陽、田中圭です!

http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-752-9/Default.aspx

●台湾エンターテインメントの魅力を凝縮!好評『台湾エンタメパラダイス』第2弾!
「台湾エンタメパラダイスvol.2」3月2日発売!

この1冊で台湾ドラマの見どころ&面白さ、スターの魅力までばっちりわかる!
2012年、いまテレビやDVDで見られる台湾ドラマ最新作をクローズアップ。

http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-751-2/Default.aspx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓PR:
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「日曜洋画劇場45周年記念 淀川長治の名画解説DX」豪華BOXで発売中! 

「さよなら、さよなら、さよなら」の名フレーズでお茶の間に愛された映画の伝道師、
淀川長治さん。

テレビ朝日に残る貴重な名解説が遂にDVD化!映画への愛に溢れ、トリビア満載の名調子。
そんな淀川解説を、『熱き血潮篇』、『夢見る瞳に乾杯篇』、『明日への希望篇』、『真
理と感慨篇』とジャンル別に全4巻、全200タイトル収録。特典ディスクには「日曜洋画劇
場」のテーマ曲「So in Love」をはじめ、全日空ホテルでの仕事場風景や番組のメイキン
グ映像、70年代初期の映画情報番組「はーい!こんにちは」など秘蔵映像が満載。さらに、
全放送ラインアップや、全200映画の解説をまとめた特典冊子付き!映画ファン必見です!

【DVD公式HP】http://v.ponycanyon.co.jp/yodogawa/


●若手映画作家育成プロジェクト2011完成作品(短編映画)5作品一挙上映決定!

6年目を迎えた本プロジェクトは、ワークショップを経て選ばれた5人が、35mmフィルムで
撮影、編集、仕上げという条件のもと、映画制作の現場に臨むのがポイント。
文化庁の人材育成事業の一環であるこのプロジェクトは、若手映画監督の発掘、育成を目的
として、プロの制作プロダクションのスタッフ、キャストの中へ、文字通り≪監督≫として
参加させる制作体制が興味深いところ。

今年度は初の試みとして、一般に向けての特別興行が決定!
2/25(土)より、1週間限定で劇場公開します。≪ユナイテッド・シネマ豊洲(1,000円均一)≫
新たな才能に出会える1週間。お見逃しなく!

詳細は http://www.vipo-ndjc.jp まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~メルマガスタッフより~
『キネマ旬報』や映画に関するご意見・ご感想、映画業界・パッケージ業界に関する
疑問など……その他なんでもお待ちしております。

メールはこちらから→souken@kinejun.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ KINEJUN は、ご登録いただいた方、及び、お名刺をいただいた方に
お送りしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メルマガは、キネマ旬報映画総合研究所とキネマ旬報社広報部が共同で発
行しております。キネマ旬報社は出版事業を通じて、90年間「活動写真」のころ
から映画を応援しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ KINEJUN Vol.049 (2012.02.20)
発行元:(株)キネマ旬報社 メルマガ事務局 http://www.kinejun.com/

■個人情報について http://www.kinejun.com/company/privacy/tabid/91/Default.aspx

※掲載記事の無断転用、転載はお断り致します





バックナンバー 64 63 62 61 60 59 58 57 56 55 54 52 51 50 49 48 47 46 45 44 43 42 41 40