男子のお手本男子/男性の体のパーツで、女子が思わず見てしまうところ……それは“手”です。
09 02


2011/09/02 17:20



広島に映画を見に行ってきました。


夜は市内の歓楽街、銀山町と胡町との真ん中あたりにある、居酒屋「なわない」へ。

『太田和彦の居酒屋味酒覧〈第二版〉』に広島市内で唯一紹介された居酒屋で、

ここのおひたし、穴子の白焼き、ポテトサラダ(※重要アイテム)がおいしい、

とてもいい居酒屋でした。

太田和彦さんの推薦にはずれなし。


さて……


「アクチュール」でよく写真を撮ってくださるカメラマンH氏に

連れていっていただいた、恵比寿の「くおん」にて。

こちらはオープンカウンターで、厨房でテキパキ働く料理人の仕事を

見ながら食事が出来る素敵なお店です。


一番手前の包丁担当のお兄さんの手がこちら。



名物料理の「焼き鯖寿司」を作っているところです。


巻き簾を巻く手が力強く、でもきっとほどよいんだと思います。

やはり料理人の手はいいですね。

この兄さん以外の手も良いものでしたが、ちょっと遠くにいたので、断念。


ってことで、同じ手、じゃあもう一枚。




やっぱりお仕事のじゃまにもなるし、いやらしいと思われるのではないか

(というか、思ってると思います)というんで、だいぶ呑んでからお願いしました。


出来上がった鯖寿司の写真……、そういうのは食べログで。



鯖寿司以外にも、とうもろこしのてんぷらやバーニャカウダが美味でした。


こういうことも食べログ。


「くおん」さん、どうもご馳走様。ってのも、やっぱりいやらしいか。




Tags:

カテゴリ

このブログにはカテゴリがありません。

ブログカレンダー

アーカイブ
<2017年9月>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月別の過去ログ

アーカイブ

2012年10月
2011年9月
2011年8月
2011年3月
2010年11月

ブログ内検索