2020年10月

実写化したMade in JAPAN! 『ソニック・ザ・ムービー』を始め、アニメ、ゲームから飛び出した日本のキャラクターたち

地球制服を企む悪の天才科学者に立ち向かう超音速のソニックの活躍を描く『ソニック・ザ・ムービー』を始め、 日本のアニメやゲームの人気キャラが登場するエンタメ作を一挙ご紹介いたします!

松本穂香主演「みをつくし料理帖」最後の監督作、でも“まだまだ生涯現役の不良です”――角川春樹監督インタビュー

1970~80年代を中心に日本映画界の風雲児として数々のヒット作を世に送り出してきた角川春樹氏。業界にさまざまな伝説を刻んだ敏腕プロデューサーとしてのみならず、「汚れた英雄」(82)を皮切りに映画監督としても長いキャリアをもつ。そして監督作としては前作「笑う警官」(09)から約10年ぶり、通算8本目となる監督作「みをつくし料理帖」がついに我々の前に届けられた。これで監督業を引退すると宣言した本作には、かつての〈角川映画〉を彩った俳優たちも集結。御年78歳、監督・角川春樹は今、何を思うのか。

「キネマ旬報」表紙で振り返る映画女優展

2020年10月16日(金)〜11月8日(日)に開催される「日比谷シネマフェスティバル2020」の会場となる日比谷ミッドタウン、日比谷シャンテ内に、1950〜1960年代を彩った映画女優たちの「キネマ旬報」表紙パネル、約30点が展示されます。

この秋見るべき最旬『韓国時代劇ドラマ』5選〜王宮サバイバルから胸 キュンラブコメまで!

この秋、韓ドラファン必見の新作韓国時代劇がリリースされます。 朝鮮王朝の女たちの戦いを描いた『カンテク~運命の愛~』と、麗しき女装男子との恋が展開する『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』の発売に合わせて、2作品の見どころはもちろん、1話見たらドハマり間違いなしの最旬韓国時代劇を厳選してご紹介します!

夏帆×妻夫木聡「Red」 ”一晩の中で、自分の人生を選択するまでを描きたかった”―三島監督インタビュー

夏帆×妻夫木聡「Red」 ”一晩の中で、自分の人生を選択するまでを描きたかった”―三島監督インタビュー 一晩で全てが見える。夫婦のことも見えるし、彼女の人生も見えてくる 原作の映画化について「小説は完璧なもの、完結したものですからあえて映画にするならば、自分が読んだ時に心に残るエッセンスを大事にしたいと考えています。そこから膨らむイメージを描きたい」と語る三島有紀子監督。島本理生原作の「Red」は […]