【第3回】みうらじゅんのグレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ

【第3回】みうらじゅんのグレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ

 2021年に、日活ロマンポルノは生誕50年の節目の年をむかえます。それを記念して、ロマンポルノの魅力を様々な角度から掘り下げる定期連載記事を、本キネマ旬報WEBとロマンポルノ公式サイトにて同時配信いたします。

 衛生劇場の協力の下、みうらじゅんがロマンポルノ作品を毎回テーマごとに紹介する番組「グレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ」の過去の貴重なアーカイブから、公式書き起こしをお届けしたします。(隔週更新予定)

2011年12月放送第3回のテーマは「海女

どうも、みうらじゅんと申します。
「グレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ」今回目のテーマは、コレAMAでございます。

こう言うとちょっと航空会社のイメージが出るでしょう(笑)。実は私の童貞期、一番遠いテーマでありました「海女」シリーズについておくりたいと思います 。

今回のお送りするテーマは美しき海の女、「海女」。愛と情欲の波渦巻く、背徳のシーサイドエロスに迫る。伝統を受け継ぐSEXYマーメイド。神秘に包まれた、女だらけの桃源郷がいま露わに!!

今回も上野オークラ劇場という成人映画専門館からの収録です。僕が当時、海女シリーズを観た所もこの雰囲気に近いです。

今回紹介するのは1976年製作の『色情海女 乱れ壷』から1982年製作の『くいこみ海女 乱れ貝』までの4本でございます。僕が当時観た作品はもっと前のものでしたから、海女シリーズは長年に渡り、撮られてきたことになりますね。80年代というと、音楽の方ではYMO 台頭でテクノが大流行。バブル期でイケイケの時代でしたが、そんな中でもその時代でも海女シリーズが製作されていたということは大変興味深いですね。

今回の特集に当たり、いろいろ私物を持ってきたんですがね。

まず、この海女の絵葉書を見て下さい。そもそも海女が何故絵ハガキに登場してたかということを説明しないと、今回のシリーズは分からないと思います。これは、今でいう週刊誌のグラビアアイドルですよね、そのグラドルの走りが海女であったという事実。これは御宿の海女さんですね。トップレスでしょ。そりゃ大人気ですよ。次に、これは能登半島の舳倉島っていう所におられた海女さんのトップレスモノ。Tバックなんてものじゃない。紐パンの元祖がここにあります。そしてこれが海女さんの被っておられる白い布に描いてある「ドーマンセーマン(道満・清明)」という海にいる魔物から守る御札みたいなものです。これを縫い付けて行くらしいです。自分とそっくりな顔をしたトモカズキという魔物がね…その説明はいりませんよね?(笑)

 

これは三重県に行って、ツーショットをお願いしたものです。当然海女マニアとしては、欲しい写真ですから。

海女モノといえば『潮騒』(1975年東宝製作の映画)も有名ですね。山口百恵さんなどキレイな女優さんで何度もリメイクされています。すなわち、海女は歴代アイドルがやってきたものであるということですね。そしてこの、「御宿ブルース」。レコードまででているくらい人気があった世界ということです。昨今、可愛すぎる海女登場で週刊誌の記事にとりあげられたり、平成になってからも海女が再ブームをしているということを伝えときましょう。(※注、収録はドラマ『あまちゃん』以前)

頼まれてもいないのに、絵を描いてみました。力が入っているでしょう(笑)。

 

皆さんわかっていただきたいのが、海女の分布図ですよね。こういうことですね。昔はですねアワビとかを取った海女さんが沢山おられたということで。岩手、千葉、三重、石川、山口、長崎と海女さんが沢山おられた時代の地図でございます。

今回見ていただく海女シリーズの特徴ですね。この4本における共通点を絵に描いてきましたフンドシをされている方がおられる。岩場と海女小屋で大体行為をされるということが特徴でございます。海女小屋というのは、海女さんが暖を取られる場所で、こういった所でもプレイが行われる。そして浜でもありますね。浜では海女どうしのよくキャットファイトが行われるということです。そして船上ですね。たいがい、浜とか船上で行われる時にでてくるのがアワビの踊り焼き地獄焼きって言うんですか、火で炙っている映像が出ていきます

この4作品から名言集として私選んできました。
「誰かのアソコみたいだな」という『色情海女 ふんどし祭り』のセリフですけど、

くいこみ海女 乱れ貝』でも「あんたのアソコみたい」ということで、必ずアワビが紹介されるということが共通点でございます。
「いまにたっぷり突っ込んでやっから」(『くいこみ海女 乱れ貝』)と地方色を出していたり、「あいかわらずええケツしとるの~」(『色情海女 ふんどし祭り』)と住職のセリフとは思えないセリフが飛び出すのも、特徴でございます。

海女さんも、都会からやってきて海女さんになる方とか色々出てくるんですけど、海女さんが織りなすそうですね青春ドラマと言っても過言ではないんじゃないですかね。なんか今見るとちょっとキュンとするような青春がこの海女シリーズにはあるということで、ももう戻ってこない青春をあなたもご覧になってはいかがでしょうか。

色情海女 乱れ壷』(1976年)

潮吹き海女』(1979年)

色情海女 ふんどし祭り』(1981年)

くいこみ海女 乱れ貝』(1982年)

※各作品はFANZAをはじめする動画配信サービスにて配信中です

次回は「夫人」シリーズをご用意しましたので楽しみにお待ちください。それでは次回まで皆さんも楽しいグレイト余生を!

衛星劇場「グレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ」
出演・構成 みうらじゅんプロデューサー 今井亮一
ディレクター 本多克幸
製作協力 みうらじゅん事務所・日活
■2020年12月 放送予定

衛星劇場】(スカパー!219ch以外でご視聴の方)
・『ベッド・パートナー』(HD初放送)
・『婦人科病棟 やさしくもんで
・『肉体保険 ベッドでサイン
・『ベッド・イン』【衛星劇場】(スカパー!219chでご視聴の方)
・『ベッド・パートナー』(R-15版)
・『愛獣 赤い唇』(R-15版)
・『ラブハンター 熱い肌』(R-15版)あわせて、衛星劇場では、サブカルの帝王みうらじゅんが、お勧めのロマンポルノ作品を紹介するオリジナル番組「みうらじゅんのグレイト余生映画ショー in 日活ロマンポルノ♯91」を放送!
※人気コーナー「みうらじゅんのグレイト余性相談室」では、皆様から性のお悩みや、疑問を大募集

■2021年1月 放送予定
衛星劇場】(スカパー!219ch以外でご視聴の方)
・『快楽温泉郷 女体風呂』(HD初放送)
・『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者
・『東京エロス千夜一夜
・『女教師のめざめ

【衛星劇場】(スカパー!219chでご視聴の方)
・『快楽温泉郷 女体風呂』(R-15版)
・『ベッド・パートナー』(R-15版)
・『愛獣 赤い唇』(R-15版)

あわせて、衛星劇場では、サブカルの帝王みうらじゅんが、お勧めのロマンポルノ作品を紹介するオリジナル番組「みうらじゅんのグレイト余生映画ショー in 日活ロマンポルノ♯92」を放送!
※人気コーナー「みうらじゅんのグレイト余性相談室」では、皆様から性のお悩みや、疑問を大募集

 
【日活ロマンポルノ】
日活ロマンポルノとは、1971~88年に日活により製作・配給された成人映画で17年間の間に約1,100本もの作品が公開された。一定のルールさえ守れば比較的自由に映画を作ることができたため、クリエイターたちは限られた製作費の中で新しい映画作りを模索。あらゆる知恵と技術で「性」に立ち向い、「女性」を美しく描くことを極めていった。そして、成人映画という枠組みを超え、キネマ旬報ベスト・テンをはじめとする映画賞に選出される作品も多く生み出されていった。
日活ロマンポルノ公式ページはこちらから

日活ロマンポルノ50周年×キネマ旬報100周年カテゴリの最新記事