2021年2月

【第7回】みうらじゅんのグレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ

2021年に、日活ロマンポルノは生誕50年の節目の年をむかえました。それを記念して、ロマンポルノの魅力を様々な角度から掘り下げる定期連載記事。第7弾は、衛生劇場の協力の下、みうらじゅんがロマンポルノ作品を毎回テーマごとに紹介する番組「グレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ」の過去の貴重なアーカイブから。テーマは「スキャンティーズ」!

沼落ち必至のタイBLドラマ『2gether』に注目! 3月の「誰かに教えたくなるシネマ」

毎月リリースされる未公開、単館系作品の中から、「観たら必ず誰かに教えたくなる」作品を厳選してご紹介。劇場で見逃した作品や隠れた名作が多く並ぶレンタル店だからこそ出会える良作、小規模公開でありながら傑作といった、様々な掘り出し映画との出会いを映画専門家レビューと共に提供します!

【あの頃のロマンポルノ】第5回 日本映画批評「実録 阿部定」その2

今年2021年に、日活ロマンポルノは生誕50年の節目の年をむかえました。それを記念して、ロマンポルノの魅力を様々な角度から掘り下げる定期連載記事を、キネマ旬報WEBとロマンポルノ公式サイトにて同時配信いたします。「キネマ旬報」に過去掲載された、よりすぐりの記事を「キネマ旬報WEB」にて連載していく特別企画「あの頃のロマンポルノ」。 今回は、ロマンポルノ作品として1975年第49回「キネマ旬報ベスト […]

すばらしい俳優は、実は読解力が優れている!

原作・脚本・監督作品の「喜劇 愛妻物語」と、原作・脚本を務めた「アンダードッグ」が全国公開中の足立紳。この二本のオリジナル作品は、第94回キネマ旬報ベスト・テンにおいて、水川あさみに主演女優賞、森山未來に主演男優賞をもたらした。その足立紳(脚本家・映画監督)と三谷一夫(映画24区代表・映画プロデューサー)による対談をお届けいたします。

【第6回】みうらじゅんのグレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ

2021年に、日活ロマンポルノは生誕50年の節目の年をむかえます。それを記念して、ロマンポルノの魅力を様々な角度から掘り下げる定期連載記事を、本キネマ旬報WEBとロマンポルノ公式サイトにて同時配信いたします。 第5弾は、衛生劇場の協力の下、みうらじゅんがロマンポルノ作品を毎回テーマごとに紹介する番組「グレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ」の過去の貴重なアーカイブから、公式書き起こしをお届けしたします。(隔週更新予定)第6回のテーマは「とんでもタイトル」‼︎

2020年 第94回「キネマ旬報ベスト・テン」第一位作品&個人賞発表!

2021年2月4日に第94回「キネマ旬報ベスト・テン」第一位作品&個人賞を発表しました! キネマ旬報ベスト・テン第2位以降の作品ランキングは、2月5日(金)発売『キネマ旬報2021年2月下旬ベスト・テン発表特別号』にて掲載しております。

2/4(木)18時以降「第94回キネマ旬報ベスト・テン」はこちらからご覧頂けます

お帰り、笠井アナ!笠井信輔アナ、2年ぶり15回目の司会決定‼︎ 2021 年 2 月 4 日(木)18 時よりライブ配信にて開催する「2020 年 第 94 回キネマ旬報ベスト・テン発表&表彰式」の司会がフリーアナウンサーの笠井信輔さんに決定いたしました。笠井アナからのコメントは、こちらから。