この男が書いた小説は現実になる。天才作家が仕掛ける謎解きエンターテイメント

この男が書いた小説は現実になる。天才作家が仕掛ける謎解きエンターテイメント

第157回直木賞受賞作『月の満ち欠け』など佐藤正午の数ある傑作のなかでも最高到達点との呼び声高い 『鳩の撃退法』。原作では小説表現の臨界点を超えた、まさに先の読めないストーリーが展開されます。映画化が発表されるやいなや、ネット上ではすでに原作を読んだ人や予告品を観た人から 「これ、どうやって映画化するの!?」 「予告編観たけどめちゃくちゃ気になる!」 と話題沸騰中の本作。天才作家・津田伸一役を 藤原竜也が演じるほか 土屋太鳳、風間俊介、西野七瀬、豊川悦司ら豪華キャストが集結し、監督はTVドラマ「赤めだか」で ギャラクシー賞ほかドラマ界の賞を総なめするなど、映画だけではなくTVドラマ・バラエティ・ミュージックビデオとジャンルを問わず、マルチに活躍するタカハタ秀太が務める。

 

その謎に挑む、主人公はあなた――。

 かつては直木賞も受賞した天才作家の津田伸一(藤原竜也)。津田はとあるバーで担当編集者の鳥飼なほみ(土屋太鳳)に、書き途中の新作小説を読ませていた。富山の小さな街で経験した“ある出来事”を元に書かれた津田の新作に心を躍らせる鳥飼だったが、話を聞けば聞くほど、どうにも小説の中だけの話とは思えない。 神隠しにあったとされる家族、津田の元に舞い込んだ大量のニセ札、囲いを出た鳩の行方、津田の命を狙う裏社会のドン、そして多くの人の運命を 狂わせたあの雪の一夜の邂逅…。彼の話は嘘?本当?鳥飼は津田の話を頼りに小説が本当にフィクションなのか【検証】を始めるが、そこには【驚愕の真実】が待ち受けていた―。

 

 そして、津田を中心に繰り広げられる物語の個性的で魅力的な登場人物たちの新たな場面写真も解禁!

天才作家・津田と担当編集者・鳥飼なほみ(土屋太鳳)の名コンビ 誕生を予感させる一枚や、津田が行きつけにしているコーヒーショップの店員・沼本(西野七瀬)、 その店で出会った幸地秀吉(風間俊介)との場面カットも初披露!裏社会を仕切る男・倉田健次郎(豊川悦司)のミステリアスな雰囲気 漂う一枚も解禁となり、【一家失踪事件】、【謎の偽札】、【裏社会の男】と物語のカギを握っている3つの謎と彼らの関係性とは!? 小説と現実、そして過去と現在が交錯しながら進む物語。この物語は小説(ウソ)か現実(ホント)か。

【鳩の撃退法】

出演:藤原竜也
土屋太鳳 / 風間俊介 西野七瀬
佐津川愛美 桜井ユキ 柿澤勇人 駿河太郎 浜野謙太
岩松了 / 村上淳 坂井真紀 濱田岳 ミッキー・カーチス / リリー・フランキー 豊川悦司

原作:佐藤正午「鳩の撃退法」(小学館刊)
監督:タカハタ秀太 脚本:藤井清美 タカハタ秀太
製作幹事:松竹 電通 配給:松竹 制作プロダクション:AOI Pro.
制作協力:松竹撮影所 松竹映像センター

公開:2021年8月27日(金)公開 上映時間:119分
©2021「鳩の撃退法」製作委員会 ©佐藤正午/小学館

最新映画記事カテゴリの最新記事