2021年7月

『竜とそばかすの姫』細田守監督のユニークなスタッフの見つけ方

 第74回カンヌ国際映画祭オフィシャル・セレクション 「カンヌ・プルミエール」部門に選出され、上映後、14分間にも及ぶスタンディングオーベーションを受けた細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』。本作の舞台の一つであるインターネット上の仮想世界〈U〉の世界は、どのように作られたのか?細田守監督へ伺った。

第16回「みうらじゅんのグレイト余生映画ショー in 日活ロマンポルノ」

日活ロマンポルノ50年×キネマ旬報100周年特別連載企画『みうらじゅんがロマンポルノ作品を毎回テーマごとに紹介する番組「グレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ」の過去の貴重なアーカイブから、公式書き起こし』今回の特集は、「日活ロマンポルノのポスターにおける[書]」!

Netflix × グラミー賞受賞ミュージシャンが織りなす映画音楽

 2021年春に配信スタートされるや否や190カ国以上で人気視聴ランキングTOP10入りした、Netflixオリジナルアニメ『YASUKE -ヤスケ-』。実在した織田信長の家臣、アフリカ人の侍ヤスケの20年後を舞台にしたファンタジー時代劇を、ハリウッドから来日しているアメリカ人監督ラション・トーマスが、アニメ『進撃の巨人』日本のアニメーションスタジオMAPPAと約2年をかけて製作。監督ラション・トーマスと共に、製作総指揮に名を連ねているのが、今年グラミー賞も受賞したミュージシャン、フライング・ロータスだ。

【あの頃のロマンポルノ】おんなの細道 濡れた海峡

 2021年に、日活ロマンポルノは生誕50年の節目の年をむかえました。それを記念して、「キネマ旬報」に過去掲載された記事の中から、ロマンポルノの魅力を様々な角度から掘り下げていく特別企画「あの頃のロマンポルノ」。キネマ旬報WEBとロマンポルノ公式サイトにて同時連載していきます。  今回は、「キネマ旬報」1980年6月上旬号より、寺脇研氏による日本映画批評 『おんなの細道 濡れた海峡』からの記事を転 […]

第15回「みうらじゅんのグレイト余生映画ショー in 日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノ50年×キネマ旬報100周年特別連載企画『みうらじゅんがロマンポルノ作品を毎回テーマごとに紹介する番組「グレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ」の過去の貴重なアーカイブから、公式書き起こし』今回の特集は、「女子高生(スケバン)」!

イ・ビョンホンなど実力派が結集!韓国現代史の暗部に迫った、戦慄と興奮のポリティカル・サスペンス

1979年10月26日。韓国大統領直属の諜報機関である中央情報部(KCIA)のトップであるキム・ジェギュ部長が、パク・チョンヒ大統領を射殺した暗殺事件。その全貌に迫ったキム・チュンシクによるベストセラー「実録KCIA 南山と呼ばれた男たち」をベースにした『KCIA 南山の部長たち』のBlu-ray&DVDが7月2日(金)に発売される。 軍事クーデターによって政権を掌握し、18年間にわたって韓国の国民に圧政を敷いてきたパク大統領。諜報機関の長として、そんな彼を支え続けてきた男ギュピョンが暗殺決行に至るまでの40日間を描いていく。

癒され度120%!イケメンシェフ チョン・イルと知英(元KARA)演じる新人Pの恋の結末は?

ドラマだけでなくバラエティでも、料理をテーマにした番組が続々と作られている韓国。7/2にDVDがリリースされるラブロマンス『夜食男女』では、料理をきっかけに出会った男女が番組作りをしながら育む信頼関係と、それによって起こる波紋が描かれる。

【あの頃のロマンポルノ】小沼勝の華麗なる映像世界

  2021年に、日活ロマンポルノは生誕50年の節目の年をむかえました。それを記念して、「キネマ旬報」に過去掲載された記事の中から、ロマンポルノの魅力を様々な角度から掘り下げていく特別企画「あの頃のロマンポルノ」。キネマ旬報WEBとロマンポルノ公式サイトにて同時連載していきます。 今回は、「キネマ旬報」2001年2月上旬号より、北大路隆志氏による企画特集「小沼勝の華麗なる映像世界」からの記事を転載 […]