癒され度120%!イケメンシェフ チョン・イルと知英(元KARA)演じる新人Pの恋の結末は?

癒され度120%!イケメンシェフ チョン・イルと知英(元KARA)演じる新人Pの恋の結末は?

癒され度120%!イケメンシェフ チョン・イルと知英(元KARA)演じる新人Pの恋の結末は?

ドラマだけでなくバラエティでも、料理をテーマにした番組が続々と作られている韓国。7/2にDVDがリリースされるラブロマンス『夜食男女』では、料理をきっかけに出会った男女が番組作りをしながら育む信頼関係と、それによって起こる波紋が描かれる。

ヒロインが企画した斬新な番組が周りの人々の運命を変える

仕事帰りに馴染みのレストランに寄って、シェフであるパク・ジンソンの作る夜食を食べる喜びを心の支えにしながら、厳しい毎日を耐えていた新人プロデューサーのキム・アジン。セクシャル・マイノリティに対する偏見を減らすことを願って彼女が企画した料理番組『夜食男女』は、ゲイであることをカミングアウトしたシェフを起用し、料理だけではなく出演者から悩みの相談も担当するという斬新なものだった。同じ頃、父親が交通事故に遭ってまとまった金が必要になったジンソンは、アジンから企画の話を聞き、自分がゲイであると偽ってオーディションに臨む。

アジンを演じているのは、紅白歌合戦に出場するなど、高い人気を誇ったガールズグループKARA出身で、日本での俳優活動後、本作で初めて韓国ドラマに出演した知英。一緒に番組を作っていく中で少しずつジンソンに好意を持つようになるアジンだが、彼がゲイだと信じているため、なかなか一歩を踏み出せない。一方、番組を手伝うファッションデザイナーの男性カン・テワンも、ジンソンに対する思いを深めていく。『夫婦の世界』(20)で暴力的なキャラクターを演じたイ・ハクジュが、本作ではまったく違う繊細なキャラクターに扮している。はたして、複雑な3人の関係はどうなっていくのだろうか。

シェフ役のチョン・イルが見せる料理の腕前に感嘆

深夜から明け方にかけて開店するレストランBISTROを営むジンソン役は『ヘチ 王座への道』(19)のチョン・イル。芸能人たちがメニューを開発し、優秀なものをコンビニで実際に発売するバラエティ番組『新商品発売~コンビニレストラン』でも絶賛された料理の腕を存分に披露している。ロブスター鍋を作るシーンの前には、自宅で練習して撮影に臨んだという。あさりの酒蒸し、麺、チゲといったおいしそうな料理の数々に加え、包丁や鍋を華麗に使い、丁寧に盛り付けをするチョン・イルの真剣な姿もお見逃しなく。テワン役のイ・ハクジュが大学の後輩だったということもあり、リラックスした現場となったそうだ。

契約社員の悲哀を背負うヒロインに共感

日本同様、非正規雇用の増加が社会問題となっている韓国。若者の就職難についても多くのドラマで取り上げられている。『夜食男女』のヒロイン、アジンも契約職という設定で、正社員たちとの待遇の差が随所で描かれている。同じプロデューサーという職にありながら、雑用を押しつけられたり、企画が通りにくかったりということ以上に彼女が一番心を痛めているのが、上司からきちんと名前で呼んでもらえないということ。店に来て、そのことを嘆く彼女を見ていたジンソンは、番組に出演するようになった後で行われた飲み会で、失礼な正社員に向かって「彼女の名前を呼んでください」とはっきり告げ、アジンを感動させる。一方、『知ってるワイフ』(18)のコン・ミンジョン演じる放送作家や、『風と雲と雨』(20)のキム・スンス演じるのんきな先輩プロデューサー、『ナビレラーそれでも蝶は舞うー』(21)のキム・スジン演じる本部長といった周囲の人々は、アジンの熱意に動かされ、徐々によき仲間となっていく。悩みながら仕事と恋に真っ直ぐに向かっていくアジンの姿を見ていると、思わず声援を送りたくなってくる。

文=佐藤 結/制作=キネマ旬報社

『夜食男女』

●7月2日(金)DVD-BOX1リリース(第1話~第12話)
●8月4日(水)DVD-BOX2リリース(第13話~第24話)
DVDの詳細情報はこちら

●DVD-BOX1:11,880円(税込)  DVD-BOX2:11,880円(税込)
●DVD-BOX1特典
【映像特典(100分)】「夜食男女」制作発表会/次回、チラ見せ!
【封入特典】ブックレット(8P)
●DVD-BOX2特典
【映像特典(70分)】チョン・イル独占インタビュー/知英独占インタビュー/次回、チラ見せ!
【封入特典】ブックレット(8P)
●2020年/韓国
●出演:チョン・イル、知英(ジヨン)、イ・ハクジュ、チェ・ジェヒョン、キム・スジン、コン・ミンジョン
●発売元:ストリームメディアコーポレーション 販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング 販売協力:カルチュア・パブリッシャーズ
© JTBC Studios Co., Ltd & Hello Contents Co., Ltd All rights reserved

韓国ドラマカテゴリの最新記事