「あたしだけ何も起こらない」と感じるアラサー女子へ贈る、共感度100%の韓国エンタメ5作

「あたしだけ何も起こらない」と感じるアラサー女子へ贈る、共感度100%の韓国エンタメ5作

アラサー女子の焦燥や心のモヤモヤを赤裸々に吐露したエピソード満載で贈る、韓国エッセイ『あたしだけ何も起こらない “その年”になったあなたに捧げる日常共感書』(ハン・ソルヒ=著、オ・ジヘ=イラスト、藤田麗子=訳/キネマ旬報社刊)。6月に発売された本書の内容にちなんで、女性の生き方の苦悩を描いた共感度100%の韓国エンタメ(ドラマ、映画、本)をご紹介します!

 

1.韓国エッセイ『あたしだけ何も起こらない “その年”になったあなたに捧げる日常共感書

ハン・ソルヒ=著、オ・ジヘ=イラスト、藤田麗子=訳/キネマ旬報社刊

 

あたしだけ人生何もない、と感じるすべての女性に贈るバイブル

韓国で最長寿シリーズドラマ『ブッとび!ヨンエさん』の脚本を手掛けるハン・ソルヒ氏が40代を目前にして、自らの若き日を振り返り、年齢を重ねることで生じる人生への不安や、結婚も出産もしない自分自身と、周囲の人を比べて感じる焦燥など、アラフォー女性の“遅刻人生”への赤裸々な想いが吐露される共感度100%の共感イラストエッセイ。30~40代女子の飽くなき疑問と焦りにそっと寄り添い、“自分らしく生きる”人生の選択を応援する1冊。

 

 

2.韓国ドラマ『恋愛体質~30歳になれば大丈夫

レンタルはクロックワークスより、
セルはクロックワークス/TCエンタテインメントよりリリース中
出演:チョン・ウヒチョン・ヨビン、ハン・ジウン 他
(C)Jcontentree corp. all rights reserved

 

こじらせアラサー女子3人のリアルな人生奮闘記!

30歳女性3人の恋模様と仕事を描いた、名セリフ満載で贈る大人のリアル・ラブコメディ。7年来の恋人と別れたジンジュ、恋人を亡くしたウンジョン、そしてシングルマザーのハンジュらが出会う予測不可能な恋模様を、韓国大ヒット映画『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホン監督が爽快に活写。駆け出し脚本家のジンジュが出会う、売れっ子監督との恋愛バトルや、ワーキングママのハンジュの心をくすぐる年下男性など、様々なタイプの男性キャラの“恋愛体質”にも注目!

 

 

3.韓国ドラマ『あいつがそいつだ』

Amazon Primeにて全16話一挙配信中
出演:ファン・ジョンウム、ユン・ヒョンミン、ソ・ジフン
Licensed by KBS Media Ltd. © 2020 KBS. All rights reserved

 

“非婚主義”の女性に突然訪れるモテ期をめぐるラブコメ

誰とも結婚しない、自分自身と結婚すると式まで挙げて誓った“非婚主義者”の女性が、ある日タイプの違う男性2人から猛アタックを受けて始まる三角関係を描いたロマンティック・ラブコメディ。非婚主義の主人公、ヒョンジュの心を揺り動かすユン・ヒョンミン演じる若手社長のジウが彼女だけに見せるギャップ萌え満載の表情と、ソ・ジフン演じるウェブトゥーン作家で癒し系の見守り男子・ドギョムの正反対の2人の魅力にハマること間違いなし。

 

4.韓国映画『チャンシルさんには福が多いね

リアリーライクフィルムズ/オデッサ・エンタテインメントよりリリース
出演:カン・マルグムユン・ヨジョンキム・ヨンミン
(C)KIM Cho-hee All RIGHTS RESERVED/ ReallyLikeFilms

 

“何も起こらない”ように見えて、大切なことで溢れているある女性の日常

ホン・サンス監督作品のプロデューサーを務めてきたキム・チョヒが自身の体験を投影させながら描いたコメディ。映画プロデューサーのチャンシルは、自分が支えてきた映画監督が亡くなったことで失業し、人生のすべてを捧げてきた映画という舞台を失うと、自分には恋愛も結婚も子供もなく、青春を棒に振ってきたことに気付く。一見“何も起こらない”人生のように見えて、彼女を取り巻く破天荒な人物と共に日常の大切さをオフビートに炙り出す。

 

5.韓国エッセイ『女ふたり、暮らしています。』

キム・ハナ、ファン・ソヌ=著、清水知佐子=訳
CCCメディアハウス刊

 

シングルでも結婚でもない、女2人と猫4匹の新しい家族のかたち

一人暮らしに孤独や不安を感じはじめた女性ふたりが、尊敬できて気の合う相手を人生のパートナーに選び、マンションを購入して新しい生活スタイルを築いていく過程を綴った韓国エッセイ。ふたりが本当に心地良いと思える住居を追い求める生活記録としても興味深い。韓国で強いられがちな家父長制や結婚だけに自分の幸福を求める必要はなく、多様なかたちの家族のスタイルを提案する、まさに“これからの時代”を切り取ったエッセイだ。

 

 

年齢と情熱の狭間で揺れ動く女性たちの姿を切り取った、30代~40代の女子の心に響くこと間違いなしの韓国エンタメに、ぜひ触れてみてください!

制作=キネマ旬報社

 

※本記事は、8月22日に本屋B&Bにて開催した『あたしだけ何も起こらない』発売記念イベント「藤田麗子氏×西森路代氏対談 韓国エッセイ『あたしだけ何も起こらない』に見る、新時代の女性の生き方~年齢と情熱の狭間の日韓女子たちへ〜」の内容の一部を基に構成しました。

 

 

 

 

韓国エッセイカテゴリの最新記事