儚くも美しい“純愛三角関係”―。「シラノ」特別映像到着

儚くも美しい“純愛三角関係”―。「シラノ」特別映像到着

 1897年の初演以降、日本をはじめ世界各地で幾度となく上演され、映画化・ミュージカル化もされてきた「シラノ・ド・ベルジュラック」。いつの時代も人々の共感と感動の涙を誘い、今日まで愛され続けているそんな不朽の名作を、「プライドと偏見」(05)、「つぐない」(07)、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(17)のジョー・ライト監督が壮大なスケールで再構築し、豪華スタッフ&キャストと共に完成させた最高にロマンティックなミュージカル映画「シラノ」が、2月25日(金)より全国公開される。

 

 

 剣豪にして詩人の主人公シラノを演じるのは、HBO制作のテレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でエミー賞やゴールデングローブ賞などに輝いた実力派俳優ピーター・ディンクレイジ。さらに、シラノの親友であり思い人であるヒロインのロクサーヌを「マグニフィセント・セブン」(16)などで知られる注目の若手女優ヘイリー・ベネットが、ロクサーヌが片思いをする口下手なクリスチャンをケルヴィン・ハリソン・Jr.が演じている。

 賞レースにおいては、デトロイト映画批評家協会賞で作品賞・主演男優賞(ピーター・ディンクレイジ)といった主要部門を見事受賞。さらに、第26回サテライト賞では作品賞(コメディ/ミュージカル)・主演男優賞(コメディ/ミュージカル)・衣装デザイン賞という主要部門にノミネート。主演男優賞(ピーター・ディンクレイジ)に絞れば、放送映画批評家協会賞やハリウッド映画批評家協会賞をはじめ多くの賞レースでノミネートを果たしている。数々の輝かしい功績を残す中、世界が注目する映画界最大の祭典〈アカデミー賞〉での躍進にも期待が高まっている。

 

ジョー・ライト監督とピーター・ディンクレイジをはじめ錚々たるキャスト陣が壮大な純愛物語の魅力を語る【特別映像】が到着!

 冒頭では「『シラノ・ド・ベルジュラック』は誰もが知っている三角関係の物語だ。それをまったく新しい設定で再構築したかった」とジョー・ライト監督が明かす。これまでの舞台化や映画化では、エドモン・ロスタンの戯曲から“シラノの鼻が並外れて大きい”という特徴がつねに受け継がれてきたが、今回はエリカ・シュミットの翻案・演出した舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」の設定を引き継いで再構築した。そして、映像美を追求するためにすべてのシーンでロケ撮影され、これまでの作品にはない流動的なカメラワークを実現するなど、監督ならではのこだわりが詰まっている。音楽はエリカ・シュミットの舞台版から引き続き、米国を代表するロック・バンドのザ・ナショナルが担当。本作では新たに書き下ろした楽曲も展開される。また、衣装にも現代風アレンジを加え、まるでジャン=アントワーヌ・ヴァトーの絵画に描かれた人々がアレキサンダー・マックイーンを着ているようなイメージで構成された。

 さらに、主人公シラノを演じたピーター・ディンクレイジ、シラノが想いを寄せるヒロインのロクサーヌを演じたヘイリー・ベネット、ロクサーヌが恋に落ちる青年クリスチャンを演じたケルヴィン・ハリソン・Jr.という錚々たるキャスト陣が、監督の作品に捧げる強い熱意をそれぞれ明かしているほか、作品の見どころを語っている。最後には、「本作を観終えて映画館を後にする頃には、愛や美に対する感覚が一新されるだろう」とジョー・ライト監督がコメント。不朽の名作はどのように生まれ変わったのか、純真な三角関係が織りなす愛の行方は……? 壮大なスケールで再構築された“色褪せない純愛物語”、映画「シラノ」に期待したい。

 

 

Story

 17世紀フランス。 剣の腕前だけでなく優れた詩才ももつフランス軍きっての騎士シラノは、仲間たちに絶大な信頼を置かれていたが、自身の外見に自信が持てず、想いを寄せるロクサーヌに、秘めた気持ちをずっと告げられずにいた。そんな胸の内を知らないロクサーヌはシラノと同じ隊に配属された青年クリスチャンに惹かれ、こともあろうにシラノに恋の仲立ちをお願いする。複雑な気持ちを抱えながらも、愛する人の願いを叶えようとするシラノは、溢れる愛情を言葉で表現する才能がないクリスチャンに代わって、自身の想いを文字に込め、ロクサーヌへのラブレターを書くことに。果たして、3人が求める純真な愛の行方は――。

 

「シラノ」

出演:ピーター・ディンクレイジ、ヘイリー・ベネット、ケルヴィン・ハリソン・Jr.、ベン・メンデルソーン
監督:ジョー・ライト
製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ガイ・ヒーリー
脚本:エリカ・シュミット
原作:エリカ・シュミット
製作総指揮:エリカ・シュミット、サラ=ジェーン・ロビンソン、シーラズ・シャア、ルーカス・ウェブ、マット・バーニンガー、カーリン・ベッセル、アーロン・デスナー
音楽:ブライス・デスナー&アーロン・デスナー
全米公開日:2021年12月31日
原題:CYRANO
配給:東宝東和
コピーライト:© 2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.
公式HP:cyrano-movie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/universal_eiga  ♯映画シラノ 
<PG12>

最新映画記事カテゴリの最新記事