2022年2月

3/3ページ

吉岡里帆VS中村倫也、映画「ハケンアニメ!」の胸熱場面写真解禁!

 直木賞作家・辻村深月の人気小説を映画化した「ハケンアニメ!」が今年5月に公開! 世界が注目する日本のアニメ業界を舞台に、最も成功したアニメの称号=「ハケン(覇権)」を手にすべく、“好き”なものに対してまっすぐに向き合い奮闘する者たちを描く胸熱な“お仕事ムービー”だ。  キャストには主演の吉岡里帆をはじめ、中村倫也、柄本佑、尾野真千子といった実力派俳優が集結し、「水曜日が消えた」の吉野耕平が監督を […]

歌姫ビリー・ホリデイの闘いとは? キャストや監督が語る特別映像が解禁

 伝説のジャズシンガー、ビリー・ホリデイとFBIの対決を描き、ゴールデングローブ賞(ドラマ部門)主演女優賞受賞、アカデミー賞主演女優賞ノミネートを果たした映画「ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ」が、2022年2月11日(祝・金)に新宿ピカデリーほかで全国公開される。 禁断のヒット曲で人種差別を告発  地上にひとつしかないと称えられた歌声で肌の色や身分の違いを超えて人々を魅了し、没後 […]

トリュフォー生誕90周年! “ドワネルもの”初の4K版などを特集上映

 2022年はフランスを代表する映画監督フランソワ・トリュフォーの生誕90周年。それを記念し、6月24日(金)より3週間限定で角川シネマ有楽町にて、「大人は判ってくれない」を含む〈アントーヌ・ドワネルの冒険〉シリーズの初の4Kデジタルリマスター版を中心に、特集上映を行うことが決定した。   フランソワ・トリュフォー監督 François Truffaut © DR    ヌーヴ […]

アラブ楽曲の映像解禁! 紛争の痛みを見つめた名匠ロージの新作

 「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」でベルリン国際映画祭金熊賞を、「海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島~」でヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞し、両映画祭をドキュメンタリー映画で初めて制する偉業を成し遂げた名匠ジャンフランコ・ロージ監督。その最新作にして第77回ヴェネチア国際映画祭で3冠(ユニセフ賞/ヤング・シネマ賞 最優秀イタリア映画賞/ソッリーゾ・ディベルソ賞 最優秀イタリア映画賞)に […]

冬季オリンピック合わせで見たい!氷上の格闘技×ラブコメディ!?『マイ・ユニコーン・ガール』

北京2022冬季オリンピックを迎えた中国を舞台に、氷上の人気スポーツ、アイスホッケーを題材にしたじれキュンラブストーリーが誕生。キュートな男装のヒロイン・桑甜(サン・ティエン)と、天使の笑顔に腹黒な心を隠したアイスホッケーのイケメンスター選手・聞氷(ウェン・ビン)が、恋にゲームに熱い火花を散らす中国ドラマ『マイ・ユニコーン・ガール』!

ダイアナ妃を描いたアカデミー賞有力候補作、予告編が解禁!

 クリステン・スチュワートがダイアナ元妃を演じ、賞レースを賑わせている話題作『Spencer』が、「スペンサー ダイアナの決意」の邦題で2022年秋に公開される。   Photo credit:Pablo Larrain   没後25年、ダイアナの知られざる姿とは?  1997年8月31日、ダイアナ元皇太子妃が交通事故で亡くなったというニュースは世界中に衝撃を与えた。スペンサー伯爵家の令 […]

2月3日 橋本環奈の誕生日にコメント映像解禁! 「バイオレンスアクション」

 小学館「やわらかスピリッツ」で連載中、累計発行50万部超え&オンラインアクセス数1,000万PV超えの人気を誇るコミック「バイオレンスアクション」が実写映画化。2022年夏の公開決定を告げる主演・橋本環奈のコメント映像などが、彼女の23歳の誕生日(=2月3日)に解禁された。      ピンクのショートボブでゆるふわな雰囲気の女の子・菊野ケイが日商簿記検定2級取得を目指して専門 […]

長谷川博己×綾瀬はるか、映画初共演!「はい、泳げません」が6月公開

 2020年代を代表する大ヒット恋愛映画「花束みたいな恋をした」の製作プロダクション・リトルモアが贈る新作! “泳げない男”と“泳ぐことしかできない女”の希望と再生の物語を綴る、切なくてちょっとおかしな感動作「はい、泳げません」が、6月にTOHOシネマズ日比谷ほかで全国公開される。     大河ドラマ主演のふたりが顔合わせ!  主演を務めるのは、長谷川博己。水に顔をつけることもできないほ […]

嵐の「感謝の想いが詰まった特別映像」が劇場で!

昨年11月3日より先行公開、26日より全国公開された嵐“初”のライブフィルム「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」が大ヒット上映中。ドルビーシネマでの先行上映時は全席完売回が続出し、全国公開後も初週3日間で累計興収10億円超えの驚異的な記録を樹立。公開から2か月経った今もリピーターが後を絶たず、さらに公開劇場を拡大しロングラン上映が続いている。

儚くも美しい“純愛三角関係”―。「シラノ」特別映像到着

 1897年の初演以降、日本をはじめ世界各地で幾度となく上演され、映画化・ミュージカル化もされてきた「シラノ・ド・ベルジュラック」。いつの時代も人々の共感と感動の涙を誘い、今日まで愛され続けているそんな不朽の名作を、「プライドと偏見」(05)、「つぐない」(07)、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(17)のジョー・ライト監督が壮大なスケールで再構築し、豪華スタッフ&キャスト […]

世界で唯一の全編吹替版に超豪華声優陣が集結!「SING/シング:ネクストステージ」

 「ミニオンズ」「ペット」「怪盗グルー」シリーズなど、世界中でとびきり愛される作品を生み出し続けているイルミネーション・エンターテインメントが、2017年に公開して週末動員ランキング4週連続1位&最終興収51億円超えの大ヒットを記録した「SING/シング」。世界で唯一、全編吹替版の制作が許された日本では、内村光良をメインに迎えた豪華声優キャストと制作陣が集結。クオリティの高さも大きな反響を呼び、イ […]

カンヌに愛された鬼才J・オディアールが描く“新しいパリ”

 2021年カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された、ジャック・オディアール監督×セリーヌ・シアマ脚本の話題作『Paris, 13th District』(英題)が、「パリ13区」の邦題で4月22日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国公開される。  カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作「ディーパンの闘い」、グランプリ受賞作「預言者」など数々の名作で世を驚かせてきた、今年70歳を迎える鬼才 […]

カンヌ史上最も奇天烈!? パルムドール受賞の“怪作”、遂に公開決定!

2021年開催の第74回カンヌ国際映画祭でパルムドール(最高賞)に輝いたジュリア・デュクルノー監督の『TITANE』(原題)が、「TITANE/チタン」の邦題で4月1日(金)より新宿バルト9ほか全国の劇場で公開決定。さらにポスタービジュアルも解禁!

「韓国テレビドラマコレクション2022」発売記念! 連載第3回「韓テレ20周年記念! 歴代表紙で振り返る名作韓国ドラマ」

2002年より毎年発売している韓国テレビドラマガイドの決定版「韓国テレビドラマコレクション」は今年で刊行20周年を迎えます。1月26日に発売した新刊にて初表紙を飾った最も旬な俳優・チャウヌを始め、過去の表紙には韓流トップスターたちが軒並み顔を連ねています。歴代表紙のスターと、彼らが出演した名作韓国ドラマを合わせてご紹介します。

イケメンゾンビが奮闘する“ミックス・ジャンル”韓国ドラマ『ゾンビ探偵』

日本でも大きな話題を呼んだ映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)の大ヒットをきっかけに、ゾンビたちが登場する作品群が次々と登場するようになった韓国。様々なタイプの作品が作られ、“K-ゾンビ”という一つのジャンルを形成するようになった。そんな中で登場した『ゾンビ探偵』は「人間社会で生きることを余儀なくされた」1人のゾンビが主人公という点でとてもユニークだ。

河瀨直美が語る、日中国交正常化50周年に作品を託した想い

歴史に翻弄された「中国残留孤児」とその家族が辿る運命、互いを思う気持ちを、2005年秋の奈良・御所市を舞台に切なくもユーモア豊かに紡いだ映画「再会の奈良」が、日中国交正常化50周年の節目となる2022年に日本公開。エグゼクティブプロデューサーを務めた映画監督の河瀨直美が、製作の背景や作品への想いを語った。

アカデミー賞最有力! ウィル・スミスが語る感動の実話

2度アカデミー賞®にノミネートされ、人気・実力ともにハリウッドのトップを極めたウィル・スミス。彼がプロデューサーとして映画化を熱望したのは、世界最強のテニスプレーヤー姉妹、ビーナス&セリーナ・ウィリアムズの破天荒な実父リチャードの驚きの実話だった。

オール韓国ロケ!池松壮亮、オダギリジョーが繰り広げる兄弟の絶妙な掛け合い

「川の底からこんにちは」(10)で商業映画デビューを果たして以降、コンスタントに作品を発表し続けている石井裕也監督。3年という時間をかけ、自身初となるオール韓国ロケに挑んだ意欲作「アジアの天使」(2月2日Blu-ray&DVDリリース)。言葉が通じないからこそ自分の本質をむき出しにできたというだけに、石井監督のキャリアを語るうえでも、大きな意味を持つ作品と言えるだろう。

1 3