アカデミー賞3部門ノミネートの「リコリス・ピザ」、ティザービジュアル公開

本年度アカデミー賞で作品賞を含む3部門(作品賞、監督賞、脚本賞)ノミネート! 世界三大映画祭すべてで監督賞に輝いたポール・トーマス・アンダーソンの新作「リコリス・ピザ」が、7月1日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかで全国公開される。そのティザーポスタービジュアルが到着した。

 

 

1970年代サンフェルナンド・バレーを舞台に、カメラマンアシスタントのアラナと高校生ゲイリーの恋模様を描く「リコリス・ピザ」。ティザーポスタービジュアルは、カメラを見つめるアラナと、それを微笑みながら見つめるゲイリーの姿を収めたもの。ふたりの距離を感じさせるものになっている。

アラナ役は三人姉妹バンド「ハイム」のメンバーであるアラナ・ハイム、ゲイリー役はポール・トーマス・アンダーソン監督の盟友だった故フィリップ・シーモア・ホフマンの息子であるクーパー・ホフマン。ともに本作で鮮烈な映画デビューを飾り、主演女優賞やブレイクスルー賞を総なめに。その他、全米の映画賞を席巻している。さらにショーン・ペン、トム・ウェイツ、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディの共演も見逃せない。

 

ポール・トーマス・アンダーソン監督プロフィール

▲右がポール・トーマス・アンダーソン監督

1970年6月26日生まれ、アメリカ、LA出身。10代からビデオカメラで映画を撮り始め、「ハードエイト」(96)で長編デビュー。「ブギーナイツ」(97)の成功で人気監督に躍り出て、続く「マグノリア」(99)、「パンチドランク・ラブ」(02)、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(07)、「ザ・マスター」(12)、「インヒアレント・ヴァイス」(14)、「ファントム・スレッド」(17)いずれも高い評価を得る。またフィオナ・アップル、レディオヘッド、ハイムなどのミュージックビデオを監督している。

 

「リコリス・ピザ」

監督・脚本・撮影:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:アラナ・ハイム、クーパー・ホフマン、ショーン・ペン、トム・ウェイツ、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディ
配給:ビターズ・エンド、パルコ ユニバーサル映画
© 2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.
licorice-pizza.jp 公式Instagram @licorice_pizza_jp 公式Twitter @licoricepizzajp

▶︎ 公開中&待機中のアカデミー賞ノミネート作を見逃すな!

最新映画記事カテゴリの最新記事