木村拓哉、長澤まさみら出演者5人による、抱腹絶倒のビジュアルコメンタリーは必見!

木村拓哉、長澤まさみら出演者5人による、抱腹絶倒のビジュアルコメンタリーは必見!

木村拓哉、長澤まさみら出演者5人による、抱腹絶倒のビジュアルコメンタリーは必見!

大ヒットを飛ばした東野圭吾原作の極上ミステリーが、さらにパワーアップして帰ってきた。「マスカレード・ナイト」(鈴木雅之監督)は、木村拓哉演じる破天荒な潜入捜査官と長澤まさみの真面目すぎるホテルマンが、時に協力し、時にいがみ合いながら、大みそかに起こる難事件に挑む娯楽大作だ。3月16日(水)には、主な出演者が映画を見ながら抱腹絶倒のトークを繰り広げるビジュアルコメンタリーなどが収録された3枚の特典ディスク付きのブルーレイ&DVDが発売される。

潜入捜査官とホテルマンが大みそかに立ち向かう難題は……

警視庁捜査一課の刑事たちが、潜入捜査官として超一流のホテル・コルテシア東京に潜り込んで難事件に立ち向かうという前作「マスカレード・ホテル」(2019年)は、興行収入46.4億円の大ヒットを記録した。第2弾となる「マスカレード・ナイト」は、捜査官、ホテルマンの配役はそのままに、新たに参加した多彩な俳優陣が宿泊客などの役で入れ代わり立ち代わり登場し、ホテルマンやホテルマンに扮した捜査官に難題を突きつける。それが大みそかのたった1日で起こる出来事というのが肝だ。

発端は、警視庁に届いた匿名の密告状だった。数日前に都内のマンションで起きた殺人事件の犯人が、12月31日にホテル・コルテシア東京での年越しカウントダウン仮装パーティー、通称「マスカレード・ナイト」に現れて、殺人を犯すというのだ。

捜査一課の捜査員がホテルに招集され、再び潜入捜査を行うことになる。一匹狼の刑事、新田浩介(木村拓哉)はフロントクラークに扮するが、以前の相棒だった規律に厳しいホテルマン、山岸尚美(長澤まさみ)はコンシェルジュになっていた。それでも武骨な新田の態度が気になってしかたがない山岸は、何やかやと面倒を見るうち、次第に事件に首を突っ込んでいく。果たして密告者は誰なのか。500人もが仮面で顔を隠して参加している舞踏会の会場で、犯人を見つけ出すことはできるのか。刻一刻と迫りくるタイムリミットを前に、2人の度胸が試される。

アルゼンチンタンゴも披露、木村拓哉の魅力全開

見どころの筆頭は、何と言っても木村と長澤の主役コンビによる意気の合った掛け合いだろう。前作に続いてフロントクラークに扮した新田刑事は、客のわがままにすべて応えるホテルマンの流儀にはなかなかついていけない。ついつい本音をぶちまけるものの、刑事の勘で危機を察知するなど、杓子定規なホテルにとっては非常に得難い存在でもある。

そんな新田は、原作者の東野が木村を当て書きして創作したと語るほどで、まさに木村のはまり役と言えるだろう。今作ではアルゼンチンタンゴを披露するなど、身体能力の高さも発揮し、報知映画賞の主演男優賞にも輝いた。まさに木村の魅力を存分に味わえる作品になっている。

対する長澤演じる山岸は、前作のフロントからコンシェルジュに異動。優秀な山岸は上司の覚えもめでたく、ロサンゼルスの系列ホテルへの出向候補にも上っている。コメディーからシリアスまで幅広い役柄をこなす実力派の長澤だけに、堅物ながらも新田のペースに徐々に引き込まれていく微妙な役どころを巧みに演じ、作品をピリッと引き締める。

さらに2人を取り巻く共演陣の華麗なる演技合戦も一見に値する。前作に引き続き、警視庁サイドで小日向文世、梶原善、泉澤祐希、篠井英介、渡部篤郎、ホテルサイドで東根作寿英、石川恋、鶴見辰吾、石橋凌らが出演。加えて中村アン、田中みな美、石黒賢、沢村一樹、勝村政信、木村佳乃、凰稀かなめ、麻生久美子、高岡早紀、博多華丸といった個性的な面々が初登場。謎だらけのストーリーに、よりミステリアスな雰囲気を醸し出す。

前作に引き続き、ホテル内部の豪華な美術セットも見もので、大勢のエキストラを集めて撮影されたカウントダウンの仮装舞踏会は圧巻の一言に尽きる。フジテレビディレクターの鈴木監督は、テレビドラマ「王様のレストラン」「ショムニ」「鹿男あをによし」、映画「GTO」「プリンセス トヨトミ」などを手がけたヒットメーカーで、木村とはテレビドラマ「ロングバケーション」や映画「HERO」などでタッグを組むなど息もぴったり。今作でも、木村が全幅の信頼を寄せていることがうかがえる。

抱腹絶倒の裏話が飛び出すビジュアルコメンタリーも

ブルーレイ&DVDならではのお楽しみと言えば特典映像だが、今回は3枚の特典ディスクがついた豪華版も発売。中でも木村、長澤、小日向、沢村、麻生の出演者5人が、映画を見ながらおしゃべりを交わすビジュアルコメンタリーは、本編を見た人だけが堪能できるとっておきの1枚だろう。

ビジュアルコメンタリーとは、映画を頭から最後まで丸々流し、出演者らが画面を見ながら撮影時の裏話や知られざる秘話を語るというものだが、今回は冒頭から少々脱線気味。木村が演じる新田刑事が登場すると、同じ刑事役の小日向が突然、「これ地毛?」と髪形について混ぜ返す。木村が「これはウィッグです」と答えると、「まだ持ってんの?」と畳みかける小日向。「何、ほしいの?」と木村が応じるなど、映画のシーンを離れてどんどん自由なおしゃべりで盛り上がる。

その後も小日向がほとんど映画と関係のない話を振るたびに笑いが起き、木村も「おもしれえんだけど、ちょっとめんどくさいね」「コメンタリーってこんなんじゃねえな」「今、映画見てんの。コメンタリーやってんの」などと突っ込んで、さらに爆笑の渦を呼ぶ。あっという間に2時間9分の本編鑑賞を終えた5人は、みな口々に「楽しかった」を連発。小日向が「これで初めて、撮影時にどう思っていたかを聞いたのがいっぱいあった」と満足そうに話すと、沢村が「普通はもっと聞くんです、それ」とあきれ返るなど、最後まで笑いの絶えない特典映像になっている。

ほかの2枚には、メイキング映像や完成披露試写会などのイベント映像、公開記念のテレビ特番などが収録されていて、お得感は満載。映画を3倍、4倍にも楽しめるファンにはうれしい内容になっている。

文=藤井克郎/制作=キネマ旬報社

「マスカレード・ナイト」

●3月16日(水)Blu-ray&DVDリリース(同日レンタル開始)
Blu-ray&DVDの詳細情報はこちら

●Blu ray 豪華版 4 枚組:8,580円(税込)  DVD 豪華版 4 枚組:7,700円(税込)
<豪華版 特典内容>
【本編ディスク】
・予告編集(特報/予告編/TVスポット)

【特典ディスク①(DVD)】
・メイキング映像
本邦初公開の秘蔵映像満載!超豪華キャストそろい踏みの撮影の舞台裏に密着!
・めざましテレビコラボクイズ「仮面とらナイト」
嘘の仮面をつけているのは誰だ?登壇する二人のどちらかが、●●しているフリをしている。あなたは見抜けるか?
出演者:木村拓哉、長澤まさみ、(以下登場順)沢村一樹、木村佳乃、中村アン、勝村政信、博多華丸

【特典ディスク②(DVD)】
・イベント映像集
完成披露試写会/公開直前イベント/初日舞台挨拶/大ヒット御礼舞台挨拶に至るまで全てのマスカレード・ナイトイベントの模様を完全収録!
・公開記念特番 突然ですがマスカレード・ナイト占ってみました
人気占い番組とコラボ!木村拓哉・長澤まさみ・沢村一樹がフォーチュンウォッチャーとして見守る中、
映画スタッフと超豪華俳優をゲッターズ飯田が丸裸に!

【特典ディスク③(DVD)】
・ビジュアルコメンタリ―
木村拓哉×長澤まさみ×小日向文世×沢村一樹×麻生久美子が撮影秘話を語り尽くすファン必見のコメンタリー

<先着購入者特典>
先着で、対象商品をご予約・ご購入いただきましたお客様に
オリジナルA5クリアファイルがついてきます!!
(※数量に限りがございます。一部取扱いのない店舗もございます。)

●DVD 通常版 4,180円 (税込)
<通常版特典内容>
【本編ディスク】
・予告編集(特報/予告編/TVスポット)

●2021年/日本/本編129分
●監督:鈴木雅之 原作:東野圭吾「マスカレード・ナイト」(集英社文庫刊)
●出演:木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎 ほか
●発売元:フジテレビジョン 販売元:東宝
©2021 東野圭吾/集英社・映画「マスカレード・ナイト」製作委員会

注目映画カテゴリの最新記事