2022年4月

1/4ページ

芦田愛菜&宮本信子の「メタモルフォーゼの縁側」、原作者の撮影現場レポート漫画が到着

17歳の女子高生と75歳の老婦人がボーイズ・ラブを介して絆を育む姿を、芦田愛菜と宮本信子の共演で描く「メタモルフォーゼの縁側」が、6月17日(金)より全国公開。原作漫画家・鶴谷香央理の撮影現場レポート漫画が到着した。     佐山うららは、周囲に馴染めずひとりBL漫画を読むのを毎日の楽しみにしている17歳の女子高生。市野井雪は、夫に先立たれ孤独に暮らす75歳の老婦人。雪がキレイ […]

“最悪”な本音が、“最高”の共感を呼ぶ──ヨアキム・トリアー新作「わたしは最悪。」、本予告&ポスター解禁

第74回カンヌ国際映画祭女優賞受賞、第94回アカデミー賞での国際長編映画賞・脚本賞ノミネートをはじめ、世界中で19受賞・101ノミネート。ノルウェーの奇才ヨアキム・トリアー監督(「母の残像」「テルマ」)の最新作「わたしは最悪。」が、7月1日(金)よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほかで全国順次公開される。本予告映像とポスターが到着した。   […]

  • 2022.04.28

いま話題の劇場公開作と合わせて鑑賞しよう――「カモン カモン」編

演技を超えた子役たちが、映画を名作に押し上げる 突然、9歳の甥っ子を預かることになった中年男ジョニー。互いに距離感を計りながらも、少しずつ、ゆっくりと打ち解けあっていく――。「ジョーカー」(19)の強烈な演技でアカデミー賞主演男優賞を獲得したホアキン・フェニックスが、前作とは一転して子供に振り回される役柄を好演した映画「カモン カモン」(21)が公開となり、評判を呼んでいる。その中でホアキン演じるジョニーと堂々わたりあっているのが、甥ジェシー役の新鋭ウディ・ノーマンだ。 繊細で早熟なジェシーは、時に自分よりずっと年上のジョニーより落ち着いた佇まいを見せ、それでいて無邪気さや子供特有の空気の読まなさも発揮。“子役”というよりも“若い俳優”と呼びたい存在感を放っている。

ヴェネチア出品。地下トンネルで育った少女の運命は──「きっと地上には満天の星」

NYの地下鉄のさらに下に広がる暗い迷宮のような空間で、ギリギリの生活を送っている母娘を描き、ヴェネチア国際映画祭やSXSW映画祭で称賛された「きっと地上には満天の星」が8月5日(金)よりシネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで全国順次公開。星空を夢見る主人公の少女リトルを配した日本版メインビジュアルが解禁された。     ある日、不法居住者を排除しようと地下鉄の廃トンネ […]

「ゲット・アウト」のジョーダン・ピール新作、“最悪の奇跡”を描く「NOPE/ノープ」

「ゲット・アウト」(17)「アス」(19)のジョーダン・ピール監督が “最悪の奇跡” を描く3年ぶりの新作「NOPE/ノープ」が、8月26日(金)より全国公開。日本版ポスタービジュアルと予告編が解禁された。     予告映像では、ハリウッドで唯一黒人が経営する牧場が映し出される。そこである夜、馬を連れた男が彼方に光る物体を見つけると、馬が嘶いて一目散に駆け出す──。   […]

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショートフィルムフェスティバル& アジア2022

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショートフィルムフェスティバル & アジア(略称: SSFF & ASIA2022 の各部門ノミネート作品および特別上映作品が本日(4/28)、映画祭オフィシャルサイトにて発表され、5500点以上の応募から選ばれた約200点のノミネート作品発表され、最新アカデミー賞受賞作品や、コリン・ファース出演作など日本初・特別上映作品のラインナップにも注目だ。今年の映画祭は6/7(火)のオープニングセレモニーを皮切りに、6/20(月)のアワードセレモニーまでの期間を東京の複数会場にて開催。それに先駆けて、本日 4 /28(木)からはオンライン会場がスタートする。

全米でバズった! SNS時代の青春ロードムービー「Zola ゾラ」

デトロイトの一般女性アザイア “ゾラ” キングによる148回の連続ツイートと、その物語をフィーチャーしたローリングストーン誌の記事を、「ムーンライト」などのスタジオ・A24が映画化したオフビートな青春ムービー「Zola ゾラ」が、8月26日(金)より新宿ピカデリー、渋谷ホワイトシネクイントほかで全国公開。特報映像が解禁された。     ウェイトレスでストリッパーのゾラは、電撃的 […]

「カメ止め」のフランス版リメイク「キャメラを止めるな!」、ポスター&予告編が完成

社会現象を巻き起こした「カメラを止めるな!」を、「アーティスト」のミシェル・アザナヴィシウス監督がフランスでリメイクした「キャメラを止めるな!」が、7月15日(金)より全国公開。ポスター&予告編が到着した。     来月から開催される、第75回カンヌ国際映画祭のオープニング作品としてプレミア上映される本作。主人公の映画監督をロマン・デュリス(「真夜中のピアニスト」「タイピスト! […]

ジュード・ロウ主演「不都合な理想の夫婦」。茂木健一郎、辛酸なめ子、宇野維正らが称賛

ジュード・ロウとキャリー・クーンが共演し、名作「マーサ、あるいはマーシー・メイ」のショーン・ダーキンがメガホンを執った心理スリラー「不都合な理想の夫婦」が、4月29日(金)よりkino cinéma横浜みなとみらい、kino cinéma立川髙島屋S.C.館、kino cinéma天神ほかで全国順次公開。茂木健一郎、辛酸なめ子、宇野維正ら各界著名人のコメントが届いた。     […]

カンヌ出品。ナンニ・モレッティが“孤独からの解放”を描く「3つの鍵」

ローマのアパートに住む3家族の運命を、濃密かつスリリングに紡いだナンニ・モレッティ監督最新作「3つの鍵」が、9月16 日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、UPLINK吉祥寺ほかで全国公開。ポスタービジュアルが到着した。     「親愛なる日記」(カンヌ国際映画祭監督賞受賞)、「息子の部屋」(同パルム・ドール受賞)に続き、モレッティにとって7作連続のカンヌの […]

ポランスキー新作「オフィサー・アンド・スパイ」、本予告公開

19世紀フランスの冤罪事件“ドレフュス事件”をロマン・ポランスキー監督が映画化した「オフィサー・アンド・スパイ」が、6月3日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかで全国公開。本予告が解禁された。     スパイ容疑で囚われたドレフュス大尉(ルイ・ガレル)の無実を裏づける衝撃の真実を知ったピカール中佐(ジャン・デュジャルダン)が、あらゆる手段で隠蔽を謀る国家権力に抗い、大逆転に […]

全ての運命が集結する、スパイダーマンを愛するすべての人へー

日本で興行収入41億円を突破し、現在も上映中の全米では8億ドルを超えて累計興業収入歴代3位、全世界では18億ドルを超えて累計興業収入歴代6位(共に3月時点)という爆発的なヒットを記録中の「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が、早くも4月27日にブルーレイとDVDを発売。5月3日からはレンタルもスタートする。

キーラ・ナイトレイ主演のミスコン騒動記「彼女たちの革命前夜」

〈ミス・ワールド〉で実際に起きた前代未聞の大騒動を、キーラ・ナイトレイ主演で映画化した「彼女たちの革命前夜」が、6月24日(金)よりkino cinéma横浜みなとみらい、kino cinéma立川髙島屋S.C.館、kino cinéma天神ほかで全国順次公開。メイン写真が解禁された。     〈ミス・ユニバース〉〈ミス・インターナショナル〉と並ぶ世界三大ミスコンテストの一つ〈 […]

クルドの高校生を描く「マイスモールランド」、雨中で笑顔のメイキング!

是枝裕和監督が率いる〈分福〉の新鋭・川和田恵真監督が、嵐莉菜と奥平大兼の共演で、日本に暮らすクルドの少女を描いた「マイスモールランド」が5月6日(金)より新宿ピカデリーほかで全国公開。著名人コメントと“青春編15秒予告&メイキング映像”が到着した。     日本に住む難民申請中のクルド人一家に告げられた、過酷な現実。在留資格を失い、普通の高校生としての日常を奪われた17歳のサー […]

東京国際映画祭ノミネート、最愛の人の死に向き合う「初仕事」

初仕事として赤ん坊の遺体撮影を任された若いカメラマンと、依頼主である父親。ふたりの奇妙な交流を綴る小山駿助監督作「初仕事」が、7月2日(土)より新宿K’s cinemaほかで全国順次公開される。ポスタービジュアルと予告編、コメントが到着した。     無名の新人監督の作品ながら第33回東京国際映画祭でプレミア上映され、第21回TAMA NEW WAVE コンペティションでグラン […]

「シング・ア・ソング!〜」より「タイム・アフター・タイム」合唱シーン公開!

「フル・モンティ」のピーター・カッタネオ監督最新作。愛する夫を戦地に送り出した妻たちが合唱団を結成し、笑顔を呼び込んでいく実話ベースの物語「シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~」が、5月20日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷・有楽町、グランドシネマサンシャイン池袋ほかで全国順次公開。名曲「タイム・アフター・タイム」を合唱する本編映像が到着した。     夫の無事を願い […]

ヴェネチア出品。心の自由を求めるアフガニスタン女性の物語「明日になれば〜」

人生の岐路に立つ3人の女性を描き、ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品されたアフガニスタン初のインディー映画「明日になれば〜アフガニスタン、女たちの決断〜」が、5月6日(金)よりアップリンク吉祥寺ほかで全国順次公開。60秒予告編が到着した。     義父母の面倒を見ながら家事に追われる孤独な妊婦。7年間浮気し続けた夫と離婚を決意するも、妊娠が発覚した高学歴のニュースキャス […]

ベルリン金熊賞! 鬼才ラドゥ・ジューデの怪作「アンラッキー・セックス〜」

第71回ベルリン国際映画祭で金熊賞受賞! アンラッキーな女性教師の顛末を大胆かつ陽気に描く、ルーマニアの鬼才ラドゥ・ジューデ監督の最新作にして日本劇場初公開作「アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ 監督〈自己検閲〉版」が、4月23日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかで全国順次公開。本編映像が到着した。     あけすけなセックスシーンで始まるこの挑戦的なルーマニア […]

ロシア地方都市、新米教師のツライ現実……「ヘィ!ティーチャーズ!」

ロシアの地方都市に赴任した新米教師が、“教えること”の理想と現実のギャップに直面する姿を追ったドキュメンタリー「ヘィ!ティーチャーズ!」が、6月下旬よりユーロスペースほかで全国順次公開。ポスタービジュアルと予告編が到着した。     モスクワの大学を卒業した新米教師のエカテリーナとワシリイ。エカテリーナは文学、ワシリイは地理の先生として、見ず知らずの地方都市の学校に赴任するが、 […]

原発事故を市民目線で描く「チェルノブイリ1986」、プロデューサーと識者らがコメント

原発事故による未曾有の危機に立ち向かった消防士の壮絶な運命を描く「チェルノブイリ1986」が、5月6日(金)より新宿ピカデリーほかで全国公開。ウクライナ人プロデューサーのアレクサンドル・ロドニャンスキーのコメント映像および、三浦瑠麗(国際政治学者)、小原ブラス(コラムニスト/タレント)、古市憲寿(社会学者)のコメント文が届いた。     1986年4月26日、旧ソ連ウクライナ共 […]

1 4