「トップガン マーヴェリック」、レディー・ガガ主題歌予告が解禁!

トム・クルーズ主演「トップガン マーヴェリック」が5月27日(金)より全国公開。レディー・ガガの主題歌にのせた新予告編が解禁された。

 

 

かつてのライバルであり現在は軍のトップであるアイスマン(ヴァル・キルマー)の特命で、新世代トップガンたちの教官となるマーヴェリック(トム・クルーズ)。「彼らのために飛べ。それが君の最後の任務だ」と告げられると、「教官ってガラじゃないですが、ご期待には応えます」と答え、再び大空へ飛び立つ。前人未到のミッションに向けた訓練期間は3週間。マーヴェリックの決意の表情とともに、迫力のスカイ・アクションが展開していく。

 

 

この胸アツな予告編のバックに流れるのは、レディー・ガガの書き下ろし主題歌「Hold My Hand」だ。マーヴェリックと亡き盟友グースの息子・ルースター(マイルズ・テラー)との衝突をはじめ、印象的シーンをエモーショナルに彩っていく。

 

 

レディー・ガガのみならず、あの「Top Gun Anthem」を生み出したハロルド・フォルターメイヤーおよび、「DUNE/デューン 砂の惑星」で第94回アカデミー賞作曲賞に輝いた名作曲家ハンス・ジマーも本作の音楽を担当。レディー・ガガ参加の経緯については、トムが次のように明かしている。「前作のサウンドトラックは象徴的だった。今作の“音楽”を探していたとき、奇跡的な瞬間があったんだ。ハンス・ジマーが『私の音楽室に来い』と言うので行ったら、『レディー・ガガの音楽がある』と。それで彼が彼女の歌を演奏したんだ。素晴らしい瞬間だった。ガガは天才的だ。幸運にも、彼女のライブを見ることができた。あの時、これが僕らの映画のラストを飾ると分かったんだ。シーンに、そして僕らが演じるべきトーンに、インスピレーションを与えてくれたんだ」。

トム・クルーズをはじめとする豪華キャスト、ジェリー・ブラッカイマーらハリウッド最高峰の製作・クリエイター陣に加え、サウンド面でも“ベスト・オブ・ザ・ベスト”が集結した「トップガン マーヴェリック」。公開が待ち遠しい。

 

© 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

▶︎ 「トップガン マーヴェリック」、トム・クルーズ完全装備の新ビジュアルと本予告!

最新映画記事カテゴリの最新記事