「リコリス・ピザ」、ブラッドリー・クーパーの “クレイジー” な演技を公開!

「リコリス・ピザ」、ブラッドリー・クーパーの “クレイジー” な演技を公開!

1970年代サンフェルナンド・バレーを舞台に、カメラマンアシスタントのアラナと高校生ゲイリーの恋模様を描くポール・トーマス・アンダーソン監督作「リコリス・ピザ」が、7月1日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかで全国公開。ブラッドリー・クーパー出演シーンの映像が解禁された。

 

 

ブラッドリー・クーパーの役どころは、1970年代の大物映画プロデューサーであるジョン・ピーターズだ。サンフェルナンド・バレーのヴァンナイズ出身で、かつては美容師だったが女優のバーブラ・ストライサンドとの交際で有名になり、彼女の主演映画「スター誕生」(76/フランク・ピアソン監督)をプロデュース。その後も数々の作品を送り出し、「アリー/スター誕生」(18/ブラッドリー・クーパー監督)にも関わった。

 

 

「ファットバーニーズ(主人公ゲイリーのモデルであるゲイリー・ゴーツマンが、ウォーターベッドを販売していた店)で働いていた知人が、ジョン・ピーターズの家にベッドを届けた」という話に着想を得て、ブラッドリーは実在する“クレイジーなハリウッドプロデューサー”を演じることになった。

ピーターズは会いにきたアンダーソン監督にシナリオを伝えられると、「いいじゃん、誰が僕を演じるんだ?」と訊き、ブラッドリーだと知ると「最高のキャスティングだ」と言いつつも、“子どもたちの役立たなさに腹を立てて叫ぶ!”という内容について、「自分だったら、彼女を誘惑しようとするんじゃないかな」と自らシーンを提案したという。

 

 

解禁された本編映像は、ピーターズの家にウォーターベッドを届けに行ったゲイリー(クーパー・ホフマン)が、なぜかイラついているピーターズに「俺の恋人は誰?」とバーブラ・ストライサンドの名前を言わされるシーン。ゲイリーの「ザンド」という発音を執拗に「サンド」と訂正するアクの強いピーターズに注目だ。

 

© 2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:ビターズ・エンド、パルコ

▶︎ 公開中&待機中のアカデミー賞ノミネート作を見逃すな!
▶︎ アカデミー賞3部門ノミネートの「リコリス・ピザ」、ティザービジュアル公開
▶︎ アカデミー賞3部門ノミネートの「リコリス・ピザ」、青春に目が眩む予告編

最新映画記事カテゴリの最新記事