海外テレビドラマ『ブラックリスト』-ついにすべての謎が明らかになる!

悪が悪を裁くノンストップ・サスペンスアクション!

6月から7月にかけてソニー・ピクチャーズから『ブラックリスト』『S.W.A.T.』『グッド・ドクター 名医の条件』と至極の海外テレビドラマの最新シーズンが連続リリースとなる。その第1弾となるのは、親子三代に渡る壮大な陰謀を描く人気クライム・サスペンス『ブラックリスト』。そのシーズン8のブルーレイ&DVDが6月8日にリリースされる。このシーズン8は、途中で視聴を中断してしまった人にとっても必見作。ついにシーズン1の第1話から引っ張ってきた謎がこのシーズンで判明する。そもそも正体不明の国際的犯罪者レッド(ジェームズ・スペイダー)は、なぜ新米FBI捜査官リズ(メーガン・ブーン)をパートナーに指名したのか。レッドとリズは、本当はどんな関係なのか。その答えが明かされるのだ。

このシーズンを最後にリズ役のメーガン・ブーンと番組クリエイターのジョン・ボーケンキャンプが卒業しているという事実からもこのシーズン8が、これまでの総決算になっていることは明らか。もちろんドラマは続行中で、レッド役のジェームズ・スペイダーはじめ他のレギュラー陣は続投し、今年5月31日よりシーズン9がスーパー!ドラマTVで放送されて、シーズン10の製作も決定済み。しかもシーズン9はシーズン8の最終話から2年後という設定で始まる新たな展開。これまでずっと描かれてきたリズと彼女の父と母、祖父との親子三代に渡る陰謀のドラマはこのシーズン8でひと区切りとなる。だからこそ見逃せないのがこのシーズン8なのだ。

 

真相の裏に、また真相が?! 緻密な謎解きミステリーの面白さ

もちろん、クライム・サスペンス『ブラックリスト』の基本的な魅力は、これまでと変わらない。圧倒的な情報網とコネクションを持つ国際的犯罪者レッドがFBIに犯罪者のリスト“ブラックリスト”を持ち込み、FBI捜査官リズと協力して、凶悪犯を追うところからドラマは始まる。が、このシリーズの醍醐味は、それらの犯罪者たちとの攻防戦と並行して描かれる、レッドの正体、捜査官リズの正体をめぐる謎解きミステリーの面白さ。シーズンを追うごとに、この謎解き要素が強くなり、ストーリー展開の意外性と緻密さで、視聴者を唸らせてくれる。

例えば、リズは自分の両親の正体を探って行き、シーズン6や7では祖父や母から”本当”だという話を聞くのだが、その話が真実であるとは限らない。事実だと思っていたことの裏に、また別の事実が見つかる、ということが何度も起きる。そんな複雑なストーリーの醍醐味を痛感させてくれるのが、このシーズンの第21話。ここでこれまでのストーリーが一気に整理され、あれとこれとが結びつき、緻密に構成されたストーリーを再確認させてくれるのだ。

 

天才的犯罪者レッドのキャラが最高! イヤなヤツなのに魅力的

もう一つ、シーズン8を迎えても変わらない魅力なのが、主人公レッドのキャラクター。新米の女性FBI捜査官と組むという共通点から、『羊たちの沈黙』の天才犯罪者レクター博士とよく比較される。確かに彼の博識さや知能の高さ、犯罪心理の熟知度はレクター並み。そのうえ、不遜で傲慢な態度も同じ。敵の陣地に一人で乗り込んだ時にも、まず「居心地のいいイスはあるかね?」と聞くのが、レッド流だ。

しかも彼は、他人の弱みを握って影で操ろうとするイヤな性格の持ち主なのだがなぜかこのキャラが嫌いになれないのは、時折見せるお茶目な側面と、彼が何よりもリズを大切にしていることが伝わってくるせいだろうか。レッドの一筋縄ではいかない複雑な性格が、このドラマの大きな魅力なのは今回も変わらない。

 

衝撃のラストまで目が離せないシーズン8!

さらに、シーズン8には、今回だけのユニークなエピソードもある。まず、第6話「ウェルストーン・エージェンシー」は63歳で急逝したグレン役クラーク・ミドルトンを追悼するエピソード。グレンはシーズン2から登場している、レッドの情報屋でもあり、DMV(車両管理局)の地域担当マネージャー。誰もが恐れるレッドとタメ口をきくユニークさで人気を集めていたキャラだ。このエピソードでは、レッドがグレンの遺言をかなえるため、ある人気ミュージシャンを彼の葬儀に招かなくてはならなくなる。

また、第13話「アン」には、レッドの私生活が登場。彼はアンという女性と出会い、素性を隠して交際するが…。レッドが誰も連れずに単独で行動し、女性の膝枕でビデオを見たりして、いつもとは別の顔を見せる貴重なエピソードだ。大きなストーリーの結末を描く緊迫したシーズンに、こうした異色なエピソードを挟み、長く続いたシリーズならではの奥行きと味わい深さを感じさせてくれるのもシーズン8の魅力でもあり、衝撃のラストまで目が離せない!。

セル版のコンプリートBOXには映像特典、計約15分を収録。「未公開シーン」「NGシーン」と、このシーズンが最後となるリズ役のメーガン・ブーンがこの役について語る「さよならリズ」を貴重な映像が見ることが出来る。

 

文=平沢薫 制作=キネマ旬報社

 

「ブラックリスト シーズン8」

●6月8日(水)ブルーレイ&DVDリリース(レンタル同時)
ブルーレイ&DVDの詳細情報はこちら

●DVD コンプリートBOX【初回生産限定】 11,550円(税込)  
★<特典映像>未公開シーン、NGシーン、さよなら リズ
★<初回限定仕様>三方背アウターケース仕様、チャプターカード

 

●ブルーレイ コンプリートBOX【初回生産限定】 14,300円(税込)  
★<特典映像>未公開シーン、NGシーン、さよなら リズ
★<初回限定仕様>三方背アウターケース仕様、チャプターカード

 

●2020年/アメリカ/本編約946 分
●製作総指揮・企画・脚本:ジョン・ボーケンキャンプ 製作総指揮:ジョン・アイゼンドレイス 製作:ジー・ハットリー
●監督:アンドリュー・マッカーシー、クリスティーン・ムーア、ジョン・ターレスキー、マイケル・カラッチョロ 脚本:ジョン・アイゼンドレイス、ルーカス・ライター
●出演:ジェームズ・スペイダー、メーガン・ブーン、ディエゴ・クラテンホフ、アミール・アリソン、ヒシャム・タウフィーク、ローラ・ソーン、ハリー・レニックスほか
●発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
© 2020, 2021 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

海外テレビドラマカテゴリの最新記事