Site icon 【公式】「キネマ旬報」ホームページ / キネマ旬報WEB

阿部寛が血を流し、揉み合い、ドラムを叩く。「異動辞令は音楽隊!」の場面写真公開

阿部寛主演×内田英治監督で、警察音楽隊に異動させられた鬼刑事の奮闘を描く「異動辞令は音楽隊!」が、8月26日(金)より全国公開。場面写真が到着した。

 

 

「人生こんなはずじゃなかった」という思いを抱くはぐれ者の音楽隊員たちの涙と笑いのドラマを、「IN THE MOOD」「アメイジング・グレイス」「聖者の行進」などの名曲とともに描く本作。主題歌はOfficial髭男dismの「Choral A」で、メンバーの楢﨑誠がかつて島根県警察音楽隊でサックスを吹いていたことが決定を後押しした。

 

             

 

場面写真はそれぞれ、頭から血を流す鬼刑事の成瀬司(阿部寛)とその姿に呆れる部下の坂本祥太(磯村勇斗)、トランペットを吹く来島春子(清野菜名)、言い争うサックス奏者の北村裕司(高杉真宙)とカラーガード隊の柏木美由紀(モトーラ世理奈)、成瀬の母・幸子(倍賞美津子)、音楽隊の隊長で指揮者の沢田高広(酒向芳)、成瀬と揉み合う捜査一課主任の井上涼平(六平直政)、音楽隊の制服でドラムセットを叩く成瀬、広場で演奏する音楽隊を捉えたもの。波乱の人生大転換エンタテインメントを予感させる。

 

 

©2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会
配給:ギャガ

▶︎ 阿部寛主演 × 内田英治監督の「異動辞令は音楽隊!」、特報とビジュアル解禁

Exit mobile version