Site icon 【公式】「キネマ旬報」ホームページ / キネマ旬報WEB

海外TVドラマ『S.W.A.T.』ー世界的なパンデミックに見舞われた、ホンドー率いるS.W.A.T.チーム!

どんな危機にも立ち向かう最強チーム! 人気ドラマシリーズ『S.W.A.T.』が描く、新たな試練

6月から7月にかけてソニー・ピクチャーズから『ブラックリスト』『S.W.A.T.』『グッド・ドクター 名医の条件』と至極の海外テレビドラマの最新シーズンが連続リリースとなる。その第2弾となるのは、全米第2の規模を誇る大都市でありながら、人種間の緊張と貧富の格差、麻薬や銃の蔓延などを発端とした犯罪が後を絶たないロサンゼルスで、卓越した戦闘スキルとチーム力を駆使して凶悪犯に立ち向かう特殊武装戦術部隊(Special Weapons And Tactics)の活躍を描いた犯罪捜査ドラマ『S.W.A.T.』。そのシーズン4のDVDが6月22日にリリースされる。

 

伝説的TVシリーズを装いも新たにリメイク

本作は1975年に作られたTVドラマ「特別狙撃隊S.W.A.T.」を現代風にアップデートして作られたリメイク版シリーズ。2003年にはサミュエル・L・ジャクソン、コリン・ファレル主演で映画化もされているが、オリジナル版を知らない世代でも本作の有名なテーマ曲は、国内のバラエティ番組やドキュメンタリーなどで使われているので、どこかで一度は耳にしたことがある人も多いだろう。

日夜を問わず発生する凶悪事件の現場に駆け付け、事態を瞬時に解決する任務を負った凄腕揃いのS.W.A.T.チームをまとめるリーダー・ホンドー役で主演を務めるのは、TVシリーズ「クリミナル・マインド」でも印象深い演技を見せた俳優シェマー・ムーア。鍛え上げられた肉体と明晰な頭脳を兼ね備えながら、自身が生まれ育った地区で湧き上がる市民の警察への不信感と憤りに心を痛める彼の葛藤が、ドラマを熱く盛り上げる。

 

「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リンが製作総指揮

また本作は、大ヒット映画「ワイルド・スピード」シリーズの監督として知られるジャスティン・リンが、製作総指揮の一人として名を連ねている(シーズン1の第1話では監督も担当)。タフな犯罪世界を生きる「ファミリー」の絆を描いてきた同シリーズとも共通する、「チームは家族」が信条のS.W.A.T.メンバーによる群像劇としての面白さも、本作の魅力を支えている大きな要因だろう。

リーダーのホンド―を中心として、人種や性別も多様なメンバーが抱える複雑な境遇を背景に、それぞれプライベートの悩みや喜びも分かち合っていく姿は、正に職務を超えて命を預け合う者たち同士の熱い絆を感じさせる。そんな彼らが様々な節目で迎える別れや再会の行方も、本シリーズが世代や人種を超えて支持を集める見どころの一つ。S.W.A.T.を支える「チームは家族」の心意気は、今やドラマ内での設定を超えて、本作に関わるスタッフ&キャスト全員の心にも深く刻まれているに違いない。

 

コロナ禍に揺れる世界でS.W.A.T.チームが迎える、かつてない危機

シリーズ開始当初から、警官による過剰防衛や銃撃事件など、全米が抱える現実の「危機」とも誠実に向き合ってきた本作だが、今回のシーズン4では、世界が新型コロナウィルスによるパンデミックに襲われた2020年に突入。百戦錬磨のS.W.A.T.チームでも経験したことのない未曾有の事態に戸惑いつつも、メンバーそれぞれが自身のアイデンティティーと向き合いながらの行動を強いられる今シーズンの展開は、長くシリーズを追いかけてきたファンの目にも新鮮なものとして映るはずだ。

特にシーズン4の初回を飾るエピソード「3世代の17歳」では、1992年に発生したロス暴動時の若きホンド―と、BLM(ブラック・ライヴズ・マター)運動真っ只中の現在を生きる一人の少年、そしてホンド―の父が若かった頃の黒人差別が公然と行われた時代と、それぞれの世代の「17歳の黒人少年」が抱える感情が綴られ、時代が変わっても一向に改善しないアメリカの「差別」という病巣が浮き彫りとなっていく。アクション一辺倒の展開では決して描き切れない「問いかけ」を残す、シリーズでも屈指の感動エピソードと言えるだろう。

もちろん今シーズンもこれまでと同様に、凶悪犯とS.W.A.T.チームとの息詰まる戦いが満載だが、決して一過性のスリルだけではなく、各エピソードでの問題提起が少しでも現実の社会を変えるきっかけになることを望むという製作陣の願いは、今後も一層シリーズを深く掘り下げていく原動力となっていくはずだ。既に本国ではシーズン6までの継続も決定しているというS.W.A.T.チームの活躍から、これからも目が離せない。

 

緊迫のスタント場面の裏側を捉えた特典映像も必見

今回リリースされるDVD BOXの特典映像には、ドラマ撮影の合間でのスタッフ&キャストの和やかな雰囲気が伝わってくるNGシーン集のほか、第17話「それぞれの選択」のクライマックスで描かれた、タンクローリーとS.W.A.T.チームとの息詰まるチェイス場面のメイキングを収録。正にS.W.A.T.チームの活躍に勝るとも劣らない、最高に息の合った撮影クルーの仕事ぶりに改めて息を呑むはずだ。撮影終了後に主演のシェマー・ムーアが語る、スタントチームへの敬意に満ちた言葉を含め、正に本シリーズの「結束力」が垣間見えるかのような、貴重な映像マジックの裏側を目撃してほしい。

 

文=Takeman 制作=キネマ旬報社

 

「S.W.A.T. シーズン4」

●6月22日(水)DVDリリース(レンタル同時)
DVDの詳細情報はこちら

●DVD コンプリートBOX【初回生産限定】 13,200円(税込)  
★<特典映像>NGシーン、タンクローリーを止めろ
★<初回限定仕様>三方背アウターケース仕様、チャプターカード

 

●2020年/アメリカ/本編約756 分
●企画・脚本:アーロン・ラサーン・トーマス 企画・製作総指揮:ショーン・ライアン 製作総指揮:ニール・H・モリッツ
●製作:ジェームズ・スクーラ、ニック・ブラッドリー、シェマー・ムーア
●監督:ビリー・ギアハート、ダグ・アーニオコスキー、シェリー・ドヴォラック
●脚本:ケント・ロザラム、マシュー・T・ブラウン
●出演:シェマー・ムーア、アレックス・ラッセル、リナ・エスコ、ケニー・ジョンソン、デヴィッド・リム、パトリック・セント・エスプリト、ジェイ・ハリントンほか
●発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
© 2020, 2021 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

Exit mobile version