2022年6月

2/4ページ

狂犬コンビがのし上がる「ヘルドッグス」、MIYAVIが新時代の大物ヤクザ役!

岡田准一と坂口健太郎が共演し、原田眞人がメガホンを執ったクライム・エンタテインメント「ヘルドッグス」が9月16日(金)より全国公開。アーティストで俳優のMIYAVIの出演が発表された。     闇堕ちした元警官(岡田准一)× 制御不能のサイコボーイ(坂口健太郎)という相性98%の狂犬コンビが組織でのし上がっていく姿を描く「ヘルドッグス」。MIYAVIが演じるのは、関東最大のヤク […]

城定秀夫監督が佐藤泰志の小説に挑む。山田裕貴と松本まりか共演「夜、鳥たちが啼く」

「そこのみにて光輝く」「オーバー・フェンス」の佐藤泰志の小説を、同2作を手掛けた高田亮が脚本、城定秀夫のメガホンで映画化した「夜、鳥たちが啼く」が、12月9日(金)より新宿ピカデリーほかで全国公開される。       函館ではなく関東近郊を舞台にした佐藤泰志の同名短編小説(『⼤きなハードルと⼩さなハードル』所収)を原作に、小説家とシングルマザーが奇妙な共同生活の中で求め合い、傷 […]

山﨑賢人 × 土屋太鳳のNetflixシリーズ「今際の国のアリス」、S2より山下智久らが参戦

「週刊少年サンデーS」「週刊少年サンデー」で連載された麻生羽呂のコミックを、山﨑賢人と土屋太鳳のW主演 × 佐藤信介監督でドラマ化。異次元の東京=“今際の国”に迷い込んだ者たちが、生きるか死ぬかの理不尽なゲームに挑む姿を描くNetflixシリーズ「今際の国のアリス」のシーズン2が、2022年12月より配信される。新キャストとして山下智久、恒松祐里、磯村勇斗、井之脇海、毎熊克哉、さとうほなみの6名が […]

90分ワンショットのレストラン狂騒曲「ボイリング・ポイント/沸騰」、著名人コメント到着

ロンドンの高級レストランを舞台に、崖っぷちオーナーシェフのスリリングな一夜を全編90分ワンショットで描写。2022年英国アカデミー賞4部門にノミネートされた新鋭フィリップ・バランティーニ監督作「ボイリング・ポイント/沸騰」が、7月15日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかで全国公開される。新ビジュアルと著名人コメントが到着した。     オーナーシェフのア […]

西島秀俊主演「グッバイ・クルエル・ワールド」、キャラに迫る場面写真解禁

西島秀俊が主演し、斎藤工、宮沢氷魚、玉城ティナ、宮川大輔、大森南朋、三浦友和が共演。高田亮のオリジナル脚本をもとに大森立嗣監督が放つ、エキサイティングでポップなクライム・エンタテインメント「グッバイ・クルエル・ワールド」の公開日が9月9日(金)に決定し、場面写真が解禁された。                    全員互いに素性を明かさない強盗団のメンバーたちが、ラブホテルで秘 […]

革命真っ只中のウクライナ、体操少女の決断は? カンヌ受賞作「オルガの翼」

ユーロマイダン(親ロシア派政府への市民抗議運動)に揺れる故国ウクライナを去った体操選手の運命を描き、第74回カンヌ国際映画祭でSACD賞に輝いた「オルガの翼」が、9月上旬より渋谷ユーロスペースほかで全国順次公開される。     監督は1994年生まれでスイス出身の新鋭エリ・グラップ。マイダン革命を経験したウクライナのバイオリン奏者の実話に心を動かされたグラップ監督は、2016年 […]

【第27回】グレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ

みうらじゅんがロマンポルノ作品を毎回テーマごとに紹介する番組「グレイト余生映画ショーin日活ロマンポルノ」の過去の貴重なアーカイブから、公式書き起こし』今回の特集は「変態」!

ヒロイン迷走劇「わたしは最悪。」、濱口竜介監督らのコメントと本編映像が到着

第74回カンヌ国際映画祭で女優賞に輝き、第94回アカデミー賞で国際長編映画賞と脚本賞にノミネート。“脇役人生”脱却を目指すヒロインの奔走を描いたヨアキム・トリアー監督作「わたしは最悪。」が、7月1日(金)よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほかで全国順次公開される。「ドライブ・マイ・カー」がアカデミー賞でライバルとなった濱口竜介監督をはじめ、オダギリジ […]

阿部寛が血を流し、揉み合い、ドラムを叩く。「異動辞令は音楽隊!」の場面写真公開

阿部寛主演×内田英治監督で、警察音楽隊に異動させられた鬼刑事の奮闘を描く「異動辞令は音楽隊!」が、8月26日(金)より全国公開。場面写真が到着した。     「人生こんなはずじゃなかった」という思いを抱くはぐれ者の音楽隊員たちの涙と笑いのドラマを、「IN THE MOOD」「アメイジング・グレイス」「聖者の行進」などの名曲とともに描く本作。主題歌はOfficial髭男dismの […]

父は犯罪者だった──。ショーン・ペン監督・主演のカンヌ出品作「フラッグ・デイ 父を想う日」

名優ショーン・ペンが監督・主演を務め、“大好きな父親がアメリカ最大級の贋札事件の犯人だった”という衝撃の実話を映画化。第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された「フラッグ・デイ 父を想う日」が、今冬にTOHOシネマズ シャンテほかで全国公開される。     原作はジャーナリストのジェニファー・ヴォーゲルが2005年に発表した回顧録「Film-Flam Man: T […]

アイヌ文化の精神を娯楽映画で未来につなぐ「アイヌモシリ」

アイヌ文化の精神を娯楽映画で未来につなぐ「アイヌモシリ」 人気コミック『ゴールデンカムイ』や、35年前に撮影された記録映像「チロンヌプカムイ イオマンテ」が劇場初公開されロングランするなど、アイヌ文化への関心が高まるなか、北海道出身の福永壮志監督がアイヌ文化の象徴ともいえる“イオマンテ”に向き合い、現代に生きる人々の精神、葛藤を実直に描き出した「アイヌモシリ」のDVDが6月15日に発売される。(同 […]

沖縄戦を舞台に命と平和の尊さを描く「島守の塔」。予告映像と場面写真が到着

萩原聖人と村上淳のW主演で、太平洋戦争末期の沖縄戦を舞台に命と平和の尊さを描く「島守の塔」が、7月22日(金)よりシネスイッチ銀座ほかで全国順次公開される。予告映像と場面写真が到着した。         20万人が犠牲になった沖縄戦にあって、「生きろ!」と後世に一筋の希望を託した2人の官僚と沖縄の人々のドラマを描き、沖縄本土復帰50周年に「命の尊さ」を次世代に継承する「島守の塔 […]

「ベイビー・ブローカー」凱旋記者会見、是枝監督がソン・ガンホとの信頼と絆を語る

第75回カンヌ国際映画祭で2冠(最優秀男優賞ソン・ガンホ、エキュメニカル審査員賞)に輝いた「ベイビー・ブローカー」。カンヌからプロモーションのため韓国に渡っていた是枝裕和監督が6月13日(月)に帰国し、同日の都内での凱旋記者会見で語った。     質疑応答の内容は以下の通り。 まずソン・ガンホの最優秀男優賞受賞について問われた是枝監督は「ソン・ガンホの名前が呼ばれた瞬間に、『こ […]

トーマス・アルフレッドソン監督の北欧発犯罪コメディ「ギャング・カルテット 世紀の怪盗アンサンブル」

「ぼくのエリ 200歳の少女」「裏切りのサーカス」のトーマス・アルフレッドソン監督が贈る痛快クライムコメディ「ギャング・カルテット 世紀の怪盗アンサンブル」が、9月2日(金)よりkino cinéma横浜みなとみらい・立川髙島屋S.C.館・天神ほかで全国順次公開される。     とぼけた窃盗団の大胆不敵なプロジェクトを描く「ギャング・カルテット〜」。原案は80年代よりスウェーデ […]

伝説的ヘアメイクドレッサーが最後のメイクへ──。ウド・キアー主演「スワンソング」

引退したヘアメイクドレッサーが亡き親友の最後のメイクを施すために旅立ち、葛藤しながらも輝きを取り戻していく──。実在の人物をモデルに、名優ウド・キアー主演でゴージャスかつハートフルに綴るロードムービー「スワンソング」が、8月26日(金)よりシネスイッチ銀座ほかで全国順次公開。     芸術などに身を捧げた者たちの人生最後の作品、最後のパフォーマンスといった“有終の美”を表す言葉 […]

フランソワ・トリュフォー生誕90周年特集、著名人コメント到着

フランソワ・トリュフォー特集上映【生誕90周年上映 フランソワ・トリュフォーの冒険】が、6月24日(金)より角川シネマ有楽町ほかで全国順次開催。女優の瀧内公美、作家の金井美恵子、女優の美波、諏訪敦彦監督、深田晃司監督、作家の山内マリコ、音楽家・DJ の小⻄康陽ら12名のコメントが到着した。     短編を含めて全12作品を上映する本特集。角川シネマ有楽町、名古屋・伏見ミリオン座 […]

HIPHOPカルチャーのマスターピース「Wild Style」、製作40周年上映!

約40年前のNYで産声をあげたばかりのHIPHOPというストリートカルチャーを描いた伝説的作品「Wild Style」が、製作40周年を記念し、9月2日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほかで全国公開される。     1982年、監督チャーリー・エーハンに「HIPHOPを映画にしよう」と提案されたFab5Freddyが仲間に声をかけ、制作された「Wild […]

「死んでもいい」「ヌードの夜」「GONIN」など 映画監督・石井隆さん死去

「死んでもいい」(92)「ヌードの夜」(93)「GONIN」(95)「花と蛇」(03)「GONIN サーガ」(15)などで知られる映画監督の⽯井隆(本名:⽯井秀紀)が5⽉22⽇、癌のため都内自宅で死去した。75歳。葬儀は近親者で行った。喪主は石井の制作プロダクション・有限会社ファムファタルの阿知波孝、鈴⽊隆之。

二宮和也、タング、未来のaiboをキャッチ!「TANG タング」の新たな写真到着

人生に迷ったダメ男・健(二宮和也)× 記憶をなくしたポンコツロボット〈タング〉の冒険を描く「TANG タング」が、8月11日(木・祝)より全国公開。ロボットの日(6月10日)に合わせ、最新場面写真と二宮和也&タングの撮影オフショットが解禁された。     場面写真はタングと“未来のaibo”の出会いを捉えたもの。この共演は、少し先の未来を身近に感じてほしいという映画の想いにソニ […]

ホン・サンスが新作「あなたの顔の前に」を語る。“俳優たちとの出会いが物語の出発点”

名匠ホン・サンス監督の長編第25作「イントロダクション」と第26作「あなたの顔の前に」が、2本同時に6月24日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほかで全国順次公開。「あなたの顔の前に」をめぐるホン・サンスのインタビューが到着した。     2021年カンヌ国際映画祭プレミア部門招待作「あなたの顔の前に」は、長く暮らしたアメリカから突如 […]

1 2 4