インド滞在期のビートルズを捉えた「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」

インド滞在期のビートルズを捉えた「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」

最高傑作『ホワイト・アルバム』を生んだインド滞在期のザ・ビートルズの素顔に迫るドキュメンタリー「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」が、9月23日(金・祝)よりヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほかで全国順次公開。日本版ポスタービジュアルが到着した。

 

 

1968年、23歳のポール・サルツマン監督は失恋の傷を癒しに、北インドのガンジス川のほとりにあるマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーのアシュラム(僧院)を訪れる。そこで思いがけず出会ったのは、ビートルズの4人だった。サルツマンは彼らと共に瞑想を学びながら過ごした奇跡の8日間をカメラに収めた。それから50年を経て、サルツマンはビートルズ研究の第一人者で歴史家のマーク・ルイソンとインドを再訪する──。

製作総指揮をデヴィッド・リンチ、ナレーションをモーガン・フリーマンが担当。本物の“バンガロー・ビル”との出会い、ミア・ファローの妹プルーデンスに捧げられた『ディア・プルーデンス』誕生秘話をはじめ、パティ・ボイドらメンバーの当時のパートナーたち、ビーチ・ボーイズのマイク・ラヴやドノヴァン、ミア・ファローなどの登場も見どころ。

ビートルズのデビュー60周年に贈る注目作だ。

 

 

「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」

監督・脚本・製作:ポール・サルツマン
ナレーション:モーガン・フリーマン
製作総指揮:デヴィッド・リンチ
出演:デヴィッド・リンチ、パティ・ボイド、ジェニー・ボイド、マーク・ルイソン、ルイス・ラファム、ローレンス・ローゼンタール、リッキ・クック、ハリプラサード・チョウラシア、デヴィアニ・サルツマン
2020年/カナダ/英語/79分/カラー/1.78:1/5.1ch
原題:Meeting The Beatles in India
字幕:大西公子 字幕監修:藤本国彦 配給:ミモザフィルムズ
© B6B-II FILMS INC. 2020. All rights reserved
http://mimosafilms.com/beatles/

最新映画記事カテゴリの最新記事