エイドリアン・ブロディ主演「クリーン ある殺し屋の献身」、予告映像と場面写真が公開

エイドリアン・ブロディ主演「クリーン ある殺し屋の献身」、予告映像と場面写真が公開

エイドリアン・ブロディ主演で、凄腕の殺し屋が少女を守るために戦う姿を描くハードアクション「クリーン ある殺し屋の献身」が、9月16日(金)より全国公開。予告映像と場面写真が到着した。

 

 

「戦場のピアニスト」のオスカー俳優エイドリアン・ブロディは、本作で殺し屋〈クリーン〉を演じるのみならず製作・脚本・音楽も担当。共演は「ジョーカー」のグレン・フレシュラー、「パージ:大統領令」のミケルティ・ウィリアムソン、そしてラッパーであり監督や俳優としても活躍するRZA。監督はブロディとは「キラー・ドッグ」に続くタッグとなるポール・ソレット。

都会の闇に生きる孤独な“清掃人”は、心を通わせた少女を危険な戦いの末に守れるか? 壮絶にしてエモーショナルな物語に注目だ。

 

          

 

Story
深夜の街にゴミ回収車を走らせ、廃品や廃屋の修理を趣味にしている寡黙で孤独な男〈クリーン〉。彼は隣人の少女ディアンダと心を通わせていたが、街を牛耳るギャングたちがディアンダに手を出してくる。彼女を救い出すため、クリーンはアジトに乗り込みチンピラたちを半殺しに。だがその中にギャングのボスの息子がいたため、クリーンは組織に追われる。警察もギャングに加担し、もはや逃げ場はない。クリーンはディアンダを守るべく再び銃をとり、たった1人で反撃に挑むが……。

 

「クリーン ある殺し屋の献身」

出演:エイドリアン・ブロディ、グレン・フレシュラー、リッチー・メリット、チャンドラー・アリ・デュポン、ミケルティ・ウィリアムソン、ミシェル・ウィルソン、ジョン・ビアンコ、RZA
監督・製作・脚本:ポール・ソレット 製作・脚本・音楽:エイドリアン・ブロディ 製作:ダニエル・ソリンジャー、エリオット・ブロディ 撮影:ゾーラン・ポポヴィック
2021年/アメリカ映画/英語/94分/シネマスコープ/原題:CLEAN/字幕:田崎幸子
提供:ニューセレクト 配給:アルバトロス・フィルム clean-kenshin.com
© 2018 A Clean Picture, LLC All Rights Reserved.

最新映画記事カテゴリの最新記事