キーラ・ナイトレイ主演。地球最後のクリスマスイブを描く「サイレント・ナイト」

キーラ・ナイトレイが主演し、「ジョジョ・ラビット」の名子役ローマン・グリフィン・デイヴィスをはじめ、マシュー・グード、アナベル・ウォーリス、リリー=ローズ・デップらが共演。“地球最後のクリスマスイブ” を迎えた家族を描く「サイレント・ナイト」が、11月18日(金)よりグランドシネマサンシャイン池袋ほかで全国公開される。ティザービジュアルと特報映像が到着した。

 

 

 

もしも家族や友人たちと過ごすクリスマスが “人類滅亡の日” だったら──クリスマス映画と終末ディザスター映画という対極的ジャンルを融合させ、サプライズを呼び起こす「サイレント・ナイト」。

「キック・アス」や「キングスマン」シリーズを放ったマシュー・ヴォーンが製作を務め、主人公ネルの息子役ローマン・グリフィン・デイヴィスの母親であるカミラ・グリフィン監督が自身のオリジナル脚本を映像化した(ローマンの双子の弟ハーディとギルビーも出演している)。ブラックユーモア満載のホームドラマと極限のサスペンスが渾然一体となったセンセーショナルな物語に注目だ。

 

Story
田舎の屋敷でクリスマスのディナー・パーティーを開催するイギリス人夫婦のネル(キーラ・ナイトレイ)とサイモン(マシュー・グード)、彼らの息子たちであるアート(ローマン・グリフィン・デイヴィス)、双子のハーディ&トーマスの5人家族のもとに、学生時代の親友たちとその伴侶が次々と集まってくる。子供を含む全12人は久々の再会を楽しんでいたが、今年はいつものクリスマスと違っていた。あらゆる生物を死に至らしめる謎の猛毒ガスが地球全土を巡り、明日にもイギリスに到達するのだ。果たして彼らは“最後の聖夜”をどう過ごすのか──。

 

「サイレント・ナイト」

2021年/イギリス/英語/カラー/シネマスコープ/5.1ch/90分/原題:SILENT NIGHT
配給:イオンエンターテイメント、プレシディオ
© 2020 SN Movie Holdings Ltd
公式サイト:silent-night.jp

最新映画記事カテゴリの最新記事