人生を変えるスペイン旅へ。本国インドで愛され続ける「人生は二度とない」

2011年に本国インドで大ヒットし、今なお名作として愛され続けるロードムービー「人生は二度とない」が、10月28日(金)より新宿ピカデリーほかで全国順次公開。ポスタービジュアルが到着した。

 

 

大富豪の娘との結婚を控えたカビール、多忙な金融ブローカーのアルジュン、皮肉屋であるコピーライターのイムラン。学生時代からの仲良し3人組は、カビールの“独身さよなら旅行”として3週間のスペイン縦断の旅に出る。それは、彼らに人生の意味を問いかけ、生き方を変える宝物になった──。

スペインの100カ所以上でロケを行い、美しい自然や歴史的な街並みを余すところなく映し出しながら、若者の友情と悩みをユーモアを織り交ぜて描き出した「人生は二度とない」。2011年にインドでヒンディー語作品の年間興行収入5位を記録し、インドからスペインへの観光客を倍増させるとともに、「友情を称える、かつてない作品」「中庸なロマンティック・コメディよりもスタイルと熱量に溢れる」など批評家の称賛も呼んだ。

監督は2019年に「ガリーボーイ」が米アカデミー賞外国語映画賞インド代表作品に選ばれたゾーヤー・アクタルが務め、キャストには「スーパー30 アーナンド先生の教室」のリティク・ ローシャン、「チェイス!」のカトリーナ・カイフ、ヴェネチア国際映画祭受賞歴もある名優ナシールッディーン・シャーが名を連ねる。

到着したポスターは、旅先での恋や冒険を予感させる。解放感に溢れた物語に期待したい。

 

「人生は二度とない」

出演:リティク・ローシャン、アバイ・デーオール、ファルハーン・アクタル、カトリーナ・カイフ
監督:ゾーヤー・アクタル
配給:SPACEBOX 宣伝:シネブリッジ
原題:Zindagi Na Milegi Dobara/2011年/インド/ヒンディー語/シネスコ/153分
©Eros International ©Excel Entertainment
公式HP:spaceboxjapan.jp/jinsei
公式twitter:@jinsei_movie

最新映画記事カテゴリの最新記事