全米初登場1位スタート「ドント・ウォーリー・ダーリン」 豪華キャストが “ユートピアスリラー” を紐解く。

全米初登場1位スタート「ドント・ウォーリー・ダーリン」 豪華キャストが “ユートピアスリラー” を紐解く。
Advertisement

 

オリビア・ワイルドの長編監督第2作であり、全米初登場1位を記録した“ユートピアスリラー”「ドント・ウォーリー・ダーリン」が、11月11日(金)より公開。キャスト陣が作品世界を紐解く特別映像ならびにメイキング写真が到着した。

 

 

1950年代。完璧な生活が保証された街で、アリス(フローレンス・ピュー)は愛する夫ジャック(ハリー・スタイルズ)と平穏な日々を送っていた。そんなある日、隣人が赤い服の男たちに連れ去られるのを目撃する。それ以降、周囲で不気味な出来事が頻発し、精神を乱したアリスは街に疑問を抱く──。

ユートピアと呼ぶに相応しい楽園で、贅沢を尽くす住人たちを映し出す特別映像。だがフローレンス・ピューの「そんな人生を楽しんでいる人がどれだけいるでしょうか。贅沢な生活を送るための代償は?」という問いかけとともに一転、アリスの日常は悪夢と化していく。

街の支配者フランクを演じたクリス・パインは「真相を確かめたとき、本当の欠陥が見つかる」と説明。アリスは街の秘密を解き明かし、“理想”を捨てて人生を取り戻せるか?

 

      

 

© 2022 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
配給:ワーナー・ブラザース映画

▶︎ 誰もが憧れる理想の街が混沌の世界へ変貌する。オリビア・ワイルド監督「ドント・ウォーリー・ダーリン」

最新映画記事カテゴリの最新記事