世界的ファッションデザイナーの自伝的ミュージカルの裏側に密着。「ジャンポール・ゴルチエ:フリーク&シック」(原題)

世界的ファッションデザイナーの自伝的ミュージカルの裏側に密着。「ジャンポール・ゴルチエ:フリーク&シック」(原題)
Advertisement

 

世界的ファッションデザイナーのジャンポール・ゴルチエが演出と衣装を手掛け、自身の半生を描いたミュージカル『ファッション・フリーク・ショー』。その舞台裏を追ったドキュメンタリー「ジャンポール・ゴルチエ:フリーク&シック」(原題)が、9月29日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋、新宿シネマカリテほかで全国順次公開される。場面写真が到着した。

 

     

 

マドンナのコーンブラをデザインしたことで有名なゴルチエ。映画ではピーター・グリーナウェイ監督「コックと泥棒、その妻と愛人」(89)、リュック・ベッソン監督「フィフス・エレメント」(97)、ペドロ・アルモドバル監督「キカ」(93)「私が、生きる肌」(11)などの衣装を手掛けた。

そんな彼の幼少期からデザイナーとして成功を収めるまでを描いたミュージカルは、豪華な衣装やハイスタイルな振り付けとともに観客を魅了。2018年のパリ公演で25万人、2022年のロンドン公演で30万人を動員した。ワールドツアーも決まっており、日本では5月19日より渋谷の東急シアターオーブ、6月7日より大阪フェスティバルホールで上演される。

その舞台裏を捉えた映画を監督したのは、柔道家テディ・リネールやエマニュエル・マクロン仏大統領のドキュメンタリーを手掛けたヤン・レノレ。作中にはマドンナ、カトリーヌ・ドヌーヴ、マリオン・コティヤール、アルモドバル作品の常連俳優ロッシ・デ・パルマ、ディスコ&ファンクミュージックの巨匠ナイル・ロジャースなどが登場する。

なおミュージカルの日本公演に合わせ、1日限定の映画の先行上映が6月4日(日)にヒューマントラストシネマ渋谷で行われる予定。贅沢で心穏やか、過剰かつ詩的、そして魔法に満ち溢れたショーの創造の秘密を覗ける注目作だ。

 

「ジャンポール・ゴルチエ:フリーク&シック」(原題)

監督:ヤン・レノレ
出演:ジャンポール・ゴルチエ、マドンナ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ロッシ・デ・パルマ、ナイル・ロジャース、マリオン・コティヤール
2018/フランス/フランス語・英語・スペイン語/96分/カラー/シネスコ/5.1ch/字幕翻訳:宮坂愛/映倫区分:G
提供:木下グループ 配給:キノフィルムズ
© CANAL+ / CAPA 2018

最新映画記事カテゴリの最新記事